夏の疲れを癒す、簡単さっぱりおつまみ

9月ですねぇ。
なんか全く夏痩せもしてないのに、まだまだ続きそうな暑さにゲッソリのこの時期、簡単さっぱりおつまみはいかがですか。

まず、自家製の一口厚揚げ、わさび塩添え。
重しをしてよく水気を取った豆腐を一口大にして揚げます。
ポイントは、少しごま油を足したサラダ油を豆腐がかぶるくらい熱して、豆腐を入れたら豆腐が油の中で泳ぐまで豆腐に触らない事。
あとは、厚揚げっぽくなるまでじっくり揚げて出来上がり。
しょうが醤油でもいいですが、できたてを塩で食べるのがおいしい。
a0223786_16162147.jpg


次は、塩揉み野菜のキムチ和え。
きゅうりは、2〜3ミリの小口切り、ナスも2〜3ミリのいちょう切り。
それぞれ、塩少々をふってまな板の上で透明な感じになるまで手できゅっきゅっと揉みます。
最後にぎゅっと両手で絞って水気をしっかり取ったら、少量のキムチヤンニョン
ミッキムチで和えてできあがり。
キムチの素でも出来ると思います。
最近のナスってアクがでないんですねぇ。
みょうばん水にひたさなくてもきれいな色のままです。
a0223786_16161041.jpg


それから、イカゲソのネバネバ和え。
ワカメっぽく見えるのはモロヘイヤ。
モロヘイヤは、葉っぱだけ使います。
塩を加えた熱湯で2分くらいゆでて冷水にとり、水気を切ります。
オクラは板ずりしてから熱湯で1分半くらい。
みょうがも加えて、温泉卵をのっけて。
食べる時は全体をよ〜く混ぜてわさび醤油でどうぞ。
a0223786_1616333.jpg

モロヘイヤは最近ちょっとお気に入りの野菜です。
ちょっとクセもの風ですが、案外クセがなくネバネバ度(グニュグニュ度?)もちょうどいい。
他の素材の味も邪魔しないので、ゆでて和風の和え物にしてもいろいろ楽しめます。
後は、そのまま炒めてもおいしい。
クミンシードなどのインド風のスパイスでインド風、オイスターソースで炒めて中華風にも。

あと、レンチンナスとトマトのごまだれ和え。
ナスは半分に切ってお皿にのっけてフワッとラップし、レンジ3〜4分チンします。
竹串を刺してみてやわらかかったら火が通ってますので取り出して食べよい大きさに切ります。
お皿にのせて冷蔵庫で冷やして、串切りトマトと大葉やミョウガ等の薬味野菜をのっけて、市販のしゃぶしゃぶのゴマだれとポン酢をあえたゴマポンをかけてできあがり。
a0223786_17514038.jpg


この日はの半自家製棒棒鶏ソースがまだあったのでそれをかけました。

「夏の疲れを癒す」ってタイトルどおり、料理する人の労力も押さえて作り手の疲れも癒しましょう。
とか言ってのんびりビール飲んでるから夏痩せしないんですね。
by mickimchi | 2012-09-03 13:43 | あれこれおつまみ | Comments(2)
Commented by angerika9 at 2012-09-04 09:56
mickimchiさん、こんにちは~。 おいしそうですね~。どれも食が進みそう。ついつい暑さに負けて、手料理から離れがちですが、そういう時期こそしっかり食べなくてはね! ナスいいですね。”秋ナスは嫁に食わすな”なんて言い伝えもありますが、ナスっていつ食べてもおいしい気がします(笑) 
Commented by mickimchi at 2012-09-04 11:31
angerikaさん、こんにちは。
ホントはナス、揚げたり焼いたりするのがおいしいんですけどね、そんな事言ってるとめんどくさくなって冷蔵庫でヒカラびちゃうんで、最近はもっぱらレンジナスです。
ところでangerikaさんのとこで見た、デリやら半生菓子(なんとステキな響き)やらかりんとうを買って、おうちでスパークリングなんて楽ししそう。
あっ、一番食べたいの忘れてた。プングムのチキン!


<< ソウルのおみやげ。デパ地下編 さっぱりつるり。ランチにも、お... >>