おうちでマグロ祭り。炙りトロのキンパッ(韓国風のり巻き)と、マグロとサラダ玉ねぎのさっぱり和え

a0223786_16451795.jpg

キムチと同じくらい好きな食べ物、マグロ。
お知り合いからいただく機会があって、贅沢におうちでマグロ祭り!
もちろん、韓国風に。

炙りトロのキンパッ(韓国風のり巻き)
材料
中トロサク
ごはん 1合分 
A 
 ごま油 小さじ1
 塩 小さじ1
 いりごま 適量

焼きのり 1枚半

白菜キムチ 適量

オイキムチ(きゅうりのキムチ)4~5センチ

イクラ(あれば)適量

貝割れ大根(あれば)少々

作り方
1 ご飯を普通の水分量で炊く。
  炊きあがったら熱いうちにAを加えしゃもじで切るようにまぜる。
 
2 中トロサクの片面をクッキングバーナーでかるく炙り、
  角棒のような形に切る。
  
3 白菜キムチは大きければざく切りにし汁気を取る。
  オイキムチは縦に4つに切る。

4 のりを縦半分に切り、巻きすに置いて1/3量の1のご飯をしく。
  2の1/3量と白菜キムチをのせ巻く。これを2本作る。
  残りの1本はオイキムチと2の中トロ1/3量をのせ巻く。
  食べやすい大きさに切り、イクラ、貝割れ大根を飾る。

イクラはなくても。(あれば少々不格好な巻き寿司も隠せますので、うちは巻き寿司を作るときは必須。)
クッキングバーナーで炙りましたが、テフロン加工のフライパンでオイルをひかずにさっと焼いてもいいと思います。
もちろん炙らなくても。


づけマグロとサラダ玉ねぎのさっぱり和え
a0223786_16452745.jpg


材料 (2人分)
鮪のお刺身 1パック
しょうゆ6:酒2:みりん2を沸騰から10秒煮て冷ました漬けだれ 適量
サラダ玉ねぎ(新玉ねぎ) 1/2個(うす切り)
貝割れ大根 1/2パック(根元を切り落とす)
黒こしょう 適量

鮪のお刺身は適当な大きさにそぎ切りし、漬けだれに漬けておく。
ボウルにサラダ玉ねぎと貝割れ大根を入れてよくかき混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。
食べる直前に、解凍したづけ鮪をボウルに加え、黒こしょうをふりざっくりかきまぜて器に盛る。
(黒こしょうは多めに入れるとおいしいです。玉ねぎを使う場合は冷水にさらして辛みを取って下さい。)
ホントは卵黄のせて、かきまわすとさらにおいしい。

この日は、いただいた冷凍づけ鮪を解凍して使いました。

なんでマグロってテンションあがるんでしょ?
デパ地下でマグロの解体ショーとかやってると必ず一番前行って観ちゃいます。

でもあれ、魚を生で食べる習慣のあまりない欧米の方にはどう見えるのかな。
あ、でも築地のマグロのセリとか一生懸命写真撮ってるもん、大丈夫かも。
以前、知り合いのカナダ人とボーッとテレビを観てたら、蟹の名産地の話題で活き蟹を浜茹でして食べる映像が目に飛び込んできて、大きなすくい網ですくったその朱色に染まった蟹を観て、「おいしそ〜!」という私の声と、「かわいそ〜!」という彼女の声が同時に発せられて、えらくばつの悪い思いをした事があったのを思い出しました。
by mickimchi | 2012-09-28 21:42 | ご飯類 | Comments(0)


<< 今宵はオサレに。おうちでワインバー 初めてセマウル食堂(セマウルシ... >>