IDEA チヂミいろいろ

a0223786_16133940.jpg

エゴマの葉のチヂミ。
韓国では、ひき肉と水気を切ってつぶした豆腐を、醤油味に味付けしてエゴマの葉で巻くのがポピュラー。

ですが、もしかしてアジのさんが焼き風に、お刺身用のお魚をたたいてはさんで焼いたらどうかなぁと思い立ち...

この日は、いただきもののまぐろの中落ちのたたきがちょこっとあったのでそれを使ってみました。
しかも豆腐の水切りが面倒ということで、これもほんのちょこっと残ってた厚揚げをざっとつぶしてて、しょうが、細ネギ、ほんのちょっとのコチュジャンとお醤油入れて混ぜ合わせたのが中身。
小麦粉をはたいたえごまの内側の片面にのっけてはさんで、溶き卵にくぐらせてフライパンで焼きました。

a0223786_16135116.jpg


漬けだれは、ぶつ切りの玉ねぎをポン酢に入れてどうぞ。






青魚や白身のお刺身用のお魚でもおいしいと思います。
エゴマの葉が苦手だったり、なかったりしたら大葉でやってみて下さい。


もうひとつは、じゃがいものガレット風チーズチヂミ
a0223786_16304556.jpg

おろしたじゃがいもで作るモッチモチのジャガイモのジョンもとってもおいしいんですが、今回はカッリカリの食感も加わったスライスじゃがいものチヂミにしました。

材料(直径18センチのフライパンで1個作る場合)
じゃがいも 中くらいのもの1個半くらい。
小麦粉 大さじ1
パルメザンチーズ(すりおろして)適量
トッピングはお好きな物、お好きなだけ

作り方
じゃがいもは皮を剥いてスライサーでスライスする。(水にさらさないでね。)
スライサーがなければ、細切りにする。
小麦粉とボウルに入れて混ぜ合わせて、テフロン加工のフライパンに敷き詰め、オリーブオイルを廻しかけ、弱火にかける。
3分半ずつ両面焼いたら出来上がり。

a0223786_14452482.jpg













熱いうちにパルメザンチーズをパラリ。
今回は、さっと作ったセミドライトマトと、ベビーリーフをのっけました。

チヂミのたれはコチュマヨにしました。
作り方は、
コチュジャンマヨネーズ
を見てね。
しょうゆに砂糖と酢をちょっとくわえた、たれでもおいしいです。

a0223786_14514825.jpg

モッチリ感とカリカリ感が両方楽しめて、思ったより成功。

ただし、これは限りなくガレットに近い、というかどこがガレットとちがうのだろうか。
まあ、まあるく焼いたもの全般をガレットというらしいし、ジョンというのも粉をはたいて焼いたものをいうそうですから、大目に見て下さい。
って、誰にあやまってんだろう。
by mickimchi | 2012-10-20 09:36 | 粉もの&軽食 | Comments(4)
Commented by ビョン at 2012-10-20 21:11 x
これまたビールにピッタリのおつまみですね。
鰯のシソバーグは良く作るんですが、ジョンにするという発想が私にはありませんでした。
コチュマヨを付けるカムジャジョンも美味しそう!
早速真似っこさせていただきます♪
Commented by mickimchi at 2012-10-21 17:32
ビョンさん、こんばんは。
ホントです。
チヂミって、マッコリとの相性の事ばかり言われてますけどビーラーとしては、ビールにも合いますよね。
って、このコメント書きながらまた缶ビールプシュッとしてます。
Commented by mrs-jasmine2 at 2012-10-22 16:23
こんにちは♪
じゃがいものチヂミおいしそー!です。^^
ガレット風ということもあってか、とてもおしゃれですね☆

エゴマの葉のチヂミもとってもそそられますー。
わたしエゴマの葉が大好きなのですが、これだけはなかなかご近所スーパーでは手に入らず…。
今やいろんな食材が手に入る時代ですので、エゴマももうすぐかなー?^^
Commented by mickimchi at 2012-10-24 14:15
jasmineさん、こんにちは。
関東平野にはエゴマの葉の良い生産者さんがいらっしゃるのでしょうか。
最近はわりとフツーにスーパーにならんでます。

が、聖護院カブとか万願寺唐辛子とかの京野菜は天文学的数字のお値段で、
そういうお野菜のコーナーの前は悲しくスルーです。

あ、でも関東でも九条ネギは少し安くなったような...
ちいと高くて手が出ないお野菜に限って欲しくなっちゃうのはなんででしょ。


<< 干し野菜とセミドライトマトのナムル カロスキルの大人が行くマッコリ... >>