料理名が料理法のレシピ

料理名が料理法。
ま、ワイン片手にチャチャッと作れるおつまみです。
飲みながら作って、作りながら飲んで、お料理が出来上がるころには、自分もできあがっちゃう感じです。

まず、「じゃがタコのガーリックバタポン」!
略さずにいうと、「いんげんとじゃがいいもとタコのガーリックバターポン酢炒め、ローズマリー風味」
a0223786_15152650.jpg

フライパンに、オリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れて弱火にかける。
香りがたってきたら、さやいんげんを入れてじっくり炒め、皮付きのままレンジで1分半チンして一口大に切ったじゃがいもも投入。
じゃがいもがいい色に炒まったら、ローズマリー、タコを入れてササッと炒め合わせ、最後にバターとポン酢を加えて出来上がり。


「春野菜とイカゲソのオイル煮、オイスターソースがけ」
a0223786_15164091.jpg

鍋にごま油少々と包丁の背でつぶしたニンニク、お湯を入れて沸騰させ、春野菜とイカを茹でます。
今回使った春野菜は、スナップエンドウとグリンピースは2分くらい、菜の花とアスパラガスは1分くらい、イカゲソは30秒くらいの茹で具合が好きなので、時間差で加えてってザルにあけます。
すぐにお皿に盛って、オイスターソースをタラ〜リとまわしかけて出来上がり。

「一口厚揚げの七味塩焼き」
a0223786_15151047.jpg

自家製の洋風七味塩を一口大に切った厚揚げにふりかけて、オーブントースターで焼きました。
自家製洋風七味塩は、うちの冷蔵庫には必ず入ってます。
乾燥ハーブのバジル、オレガノ、パセリ、ガーリックパウダー、ポピーシード、陳皮、黒胡椒、韓国産の粉唐辛子、韓国産の粗塩をフードプロセッサーでガーッとやった物なんですがとっても便利です。


「生しいたけとしらすのガーリックオイル焼き」
a0223786_15173642.jpg

オリーブオイルに塩少々とみじんぎりのニンニクを加えたガーリックオイルをしらすにまぶして、軸をとったしいたけをウラッ返したものにのっけて、上からもガーリックオイルをたっぷりかけ、
オーブントースターで10分ほど焼きます。
出来上がりに韓国唐辛子と、パセリをパラリ。
しらすの塩気があるから、塩はほんの少し。

あとはバケットを用意して、出来上がり。
by mickimchi | 2013-02-01 21:53 | あれこれおつまみ | Comments(4)
Commented by riko-wind at 2013-02-02 23:46
こんばんは^^。どれも手軽(そう)で、おいしそうなアンジュですネ。私もカッコよくワイン片手に(ソジュもいいな)作ってみたくなりました。いえ、作ってみよう~!
さりげなく韓国テイストが入っていたりするのもいいですネ。

mickimchiさんの軽やかな文章、時々「ぷぷっ」としたりしつつ、とても楽しく読ませていただいてます^^。

そうそう、前々記事のキムチチムのお店、必訪!! ぜひ行きたいです。
Commented by ビョン at 2013-02-03 11:42 x
お酒好きの私ですが、料理しながら飲んだことはないな(笑)
だって、酔っぱらっちゃったら作るのがメンドーになりそうで。
でも、かえって気持ちよく料理できるのかも。
春先取りのおつまみメニュー、どれも魅力的ですね。
いつもは赤ワイン派ですが、このメニューだと白かな?
Commented by mickimchi at 2013-02-05 17:27
riko-windさん、
こんにちは。
頭の中身は軽やかなんですが、近頃ボディに重量感が...
それにワイン片手というのも、かっこよいどころかしょっちゅうグラスをひっくり返して割ってしまい、そのたびワイングラスを買い足すので、うちのワイングラスは全部大きさや形がバラバラです。
このブログもそんな感じでとっちらかってますが、また時々遊びに来て下さいね。
Commented by mickimchi at 2013-02-05 17:33
びょんさん、
こんばんは。
私も赤ワイン派です。
お料理しながら飲むの、大好きですがオススメしません。
やっぱり色々な脳みその働きが緩慢になるのか、いい気分で作ってるといろいろ入れるもの忘れたり、お鍋ひっくり返したりでしっちゃかめっちゃかになります。
まあ、そうでなくともお鍋ひっくり返しちゃってますが...



<< 辛いけどおいしい、タッカルビ。 お鍋一回も振らずに、簡単ヘルシー中華 >>