春野菜のナムルで、春色ビビンバ

待ち遠しい春。
若かりし頃は、知らないうちに来てた春。
なかなか来ませんねぇ。

食卓だけはちょっと春色に、というわけでスーパーで見つけた春野菜をナムルにして春色ビビンバを作りました。

a0223786_15452451.jpg


近頃スーパーの野菜売り場で見かける新顔野菜、ロマネスコ。
ブロッコリーとカリフラワーのミックスみたいですね。
これも入れてみました。

a0223786_8591613.jpg




ロマネスコのゆで時間は1分半ほど。
ごま油、塩、おろしにんにくを加えて和えて白炒りごまをパラリ。


菜の花は1分ほどゆでて冷水にとり、水気をしぼったら、ごま油、塩、おろしにんにくを加えて和えます。仕上げに黒すりごまをパラリとすると、菜の花の緑がより際立ちます。

たらの芽は日本の白味噌に薄口しょうゆとごま油ちょっとで和えて。

にんじんは、スライサーで千切りにしたら、塩を振って20分ほど置き、出てきた水気をギュッと絞ります。
ごま油をひいたフライパンでしんなりするまで塩少々を加えて炒めたら白すりごまパラリ。


ピーラーで切った極細さきがきごぼうを、炒めてキムチヤンニョンであえたゴボウキムチ炒めと、干し椎茸を、もどし汁にしょうゆ、砂糖、おろしにんにくごま油をそれぞれを少し加えてやわらかく煮た椎茸ナムルも。

ナムルは簡単ですが、それぞれの野菜にあった味付けを考えて丁寧に作るとおいしかが全然ちがうような気がします。

これにごま油、しょうゆ、砂糖、おろしにんにくで味付けした牛そぼろを加えて、コチュジャンは各自お好みで加えます。

この日は母も一緒。
生卵が苦手の母には、卵黄の代わりに温泉卵にしました。
a0223786_1545381.jpg


よ〜く、よ〜く具材とご飯を混ぜてね。
日本人は、ビビンバの混ぜ方が足りないと言われますからね。


a0223786_15455671.jpg


残った菜の花は、ホタルイカと辛子酢みそ和えにしました。
よくお寿司屋さんのおつまみで出てくるキリリと辛いホタルイカの酢みそ和えが大好きなので、今回はそんな感じを目指して。

粉のからしを使うのがミソの「男前辛子酢みそ」の作り方
粉からし(小さじ2)をぬるま湯(小さじ1)で溶いて4分ほどラップをして置いておき、溶きがらしを作ります。(すいません、ここ表記間違ってました。3/20に書き直しました。)
西京白みそ(大さじ1と1/3)、みりん(大さじ1)、砂糖(大さじ1)を耐熱容器に入れて
レンジで1分チン。
これに、米酢(大さじ1)と、先程の溶きがらしを混ぜて出来上がり。

鼻の奥がつーんとくるくらい辛い辛子酢みそ和え、辛口の日本酒の冷酒とかにも合いそうですね。
この日以来、この男前辛子酢みそ、たこやわかめ、やりイカとなんでも和えてマイブームです。
by mickimchi | 2013-02-19 13:48 | ご飯類 | Comments(2)
Commented by ビョン at 2013-02-19 17:30 x
今日の買い物でまさにロマネスコを初めて買おうか。。。と思ったんですが、丸々一株では量が多すぎるので、1/2売りしていたカリフラワーにしてしまったところです。
何ともきれいな彩りと季節感あふれるナムルのラインナップ!
ひとつひとつ手をかけて作っていらっしゃるのがわかります。
ゴボウの食感がアクセントになりそうですね。
Commented by mickimchi at 2013-02-20 15:54
カリフラワーおいしいですよね。
モゴモゴした食感大好きなんですが、一時期ブロッコリーの勢いに押されて野菜売り場であんまり見かけなくなって残念でしたが、最近また出て来てますよね。
昔、「サンペーです。」とか言ってたお笑いの人(そういえば彼も見かけなくなった。)がカリフラワーだけで炊き込みご飯作ってたの、テレビで見たの思い出しました。
真似して作ったらおいしかったから、また思い出して作ってみよ〜っと。


<< ル・クルーゼで春色の温野菜&お... キムチヤンニョンでジャンバラヤ... >>