春の気配をいただく、レタスとわかめのしゃぶしゃぶと、ふきのとう味噌

本日はちょっとあったか。
タイトルもハリキッた感じで。
先日行った金目しゃぶしゃぶのお店ででてきたのを、ちょっと真似してレタスとわかめのしゃぶしゃぶにしてみました。
もちろんお魚は、金目鯛なんかじゃなくてスーパーにならんだお刺身用の養殖真鯛と、ブリを少々。

諸事情により(主に懐具合)、この日のわが家のしゃぶしゃぶのメインはお魚じゃなくてレタスとわかめと新ごぼうに九条ネギ。
でも、これが予想以上においしかったです。
さっと出汁にくぐらせたわかめやレタス、ピーラーでリボンみたいにうす〜く切ったごぼうもイケる。


a0223786_20422589.jpg



つけだれもお店のをちょっと真似させていただいて、ポン酢以外にごま油に塩少々とおろしわさびたっぷりのつけだれで。
鼻の奥がツーンとするくらいのがいいと思って、わさびは粉わさびを練ってどっさり添えてみました。
a0223786_22111521.jpg


奥はピリ辛トマトだれ。
プチトマト5〜6個をざく切りにして、しょうゆ小さじ2、砂糖小さじ1、米酢小さじ1/2、
コチュジャン、ごま油、すりごま各小さじ1と1/2を混ぜて冷蔵庫で冷やしたもの。
これをつけると、ちょっとカルパッチョみたいになってこちらもおすすめです。

あとは、旬のふきのとうを使ってふきのとう味噌。
こちらは近所の家庭菜園の無人の野菜売り場でみつけました。
a0223786_20484563.jpg


ちっさいちっさいふきのとう。

a0223786_2047352.jpg


でもほろ苦い春の息吹を感じさせる味です。
水にさらしたり、ゆでたりせずにさっとみじん切りにしたらすぐごま油でいためて、みそと同量のお酒だけ加えて、あとはぼってりするまで火を通して出来上がり。
ちょっとしたえぐみはそのまま残して、春限定の味を楽しみました。
だいたいふきのとう100グラムで味噌とお酒が大さじ2くらいずつです。

最近、和の煮物や炒め物、お砂糖入れずに仕上げる事が多いです。
そうすると野菜の甘みが引き立つような気がします。

ごはんにのっけたり、ふろふき大根にのっけたり、
でもそのまんま日本酒のおつまみ、っていうのが一番好き。

a0223786_204712100.jpg


生ひじきをスーパーで見つけたので、これをさっと湯通し。
マヨネーズに↑であまった練りわさびをこれでもかっというほど入れたわさびマヨネーズをのっけて。
食べる時はよく混ぜて食べます。
この食べ方、新鮮です。
なんて、これも金目しゃぶのお店で出てきたののパクリ。
すいません、大将! 
a0223786_20411742.jpg


後日、
ふきのとう味噌をふろふき長いもにのっけて。
ふろふき長いもは白だしを加えた湯で、長いもをやららかく煮ただけ。
a0223786_1523777.jpg

by mickimchi | 2013-02-28 12:11 | たまには和食 | Comments(2)
Commented by ビョン at 2013-03-01 00:39 x
春の香りいっぱいのレシピ、ありがとうございます。
ヘルシーなしゃぶしゃぶ、早速試してみますね。
フキノトウ味噌は、花?の部分だけ使うんですね。
残りの部分は、やっぱり天ぷらかしら?
こちらではお高くて、なかなか手が出ませんが。
Commented by mickimchi at 2013-03-02 16:46
ビョンさん、
こんにちは。
春野菜は、天ぷらもいいけどジョンにして食べたいな。
こごみや、たらの芽とかもおいしそう。
塩パラッとふって、ビールグイッと。
でも確かに高いんですよねぇ。
スーパーに並んでるの...


<< 春キャベツでポッサム ソウルの中部市場の、明太子とホ... >>