牡蠣のオイル漬けで、牡蠣のキムチ炒め

冷蔵庫の作り置きの牡蠣のオイル漬けを、いつもの豚キムチに加えて「牡蠣のキムチ炒め」。
a0223786_14333391.jpg


牡蠣のオイル漬けは、塩水でやさしく洗って水気を取った牡蠣を、ほんの少しのお酒で2分間炒る様に蒸し焼きしてざるにあけ、オリーブオイルと塩少々、ニンニクの薄切り、小口切りの鷹の爪といっしょに保存容器に入れて作ります。
これだと、1週間ほど日持ちしますのでいろいろなお料理に活用できます。
塩少々の代わりにオイスターソースをちょこっと加えたり、ハーブ加えたり、その時の気分で。

これを使って、「牡蠣のキムチ炒め」。
数あるキムチ炒めの中でも、おつまみ系としてもスグレものです。

材料(2人分 おつまみ用に少量です。)
牡蠣のオイル漬け 60グラム(オイルごと使います。)
豚薄切り肉 40グラム (3センチ幅くらいに切る。)
白菜キムチ 50グラム (食べやすい大きさのざく切りにする。)
玉ねぎ 少々 (1センチくらいの串切り)
わけぎ 少々(斜め切り)
白炒りごま 小さじ1
水 60CC
煮干しダシダ(なければほんだし)小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
酒 小さじ1

作り方
1 水、煮干しダシダ、しょうゆ、酒を混ぜ合わせておく。

2 フライパンに牡蠣のオイル漬けのオイル小さじ1を中火にかける。
  この時、オイル漬けのにんにくと鷹の爪もお好みで加える。

3 2にキムチを加えて一炒めしたら、玉ねぎ、豚肉も加えて炒め合わせる。

4 1も入れて煮立ったら、牡蠣とワケギも加える。
  一煮立ちさせて火を止める。

5 白炒りごまをふってできあがり。

食べ終わったら器に残ったおいしいソースとごはんを炒めあわせてポックンパもおいしいです。
この日も作ったんですが、作ったとたんに我先に手が伸びて写真なし。

冷蔵庫に牡蠣のオイル漬けを置いとくと、牡蠣とキムチのキャベツ包みなんていうのもおいしいです。
a0223786_1531131.jpg



茹でキャベツにのっけてクルッとしてパクリ。
a0223786_1313522.jpg


自家製のサムジャンや、特製ニラジャンも添えて。
これもお気に入りの食べ方です。

そろそろ牡蠣のシーズンも終盤で、名残の牡蠣って感じになりましたけど、その頃になると毎年無性に牡蠣が食べたくなる...

そういえば、去年の3月末頃も、スーパーに置いてなくて「もう時期が終わりました。」とか言われて、まだ、時期だろッとか思ってプンプンしたの思い出しました。
我ながら、なんて心の狭いニンゲンなんだ...
by mickimchi | 2013-03-07 13:37 | キムチとキムチを使ったレシピ | Comments(0)


<< たこ焼き風味のたこの釜飯、たこ飯 春キャベツでポッサム >>