またまた,発酵食堂風の夕べ

またまた、おいしい酒粕で作った味噌粕床で、粕漬け。
奧っかわは新ごぼうをさっと煮てから漬けたごぼうの粕漬けです。
とはいえ、やっぱ粕漬けの王道は魚介類かな。
たらこの粕漬けは2腹漬けといたんですが、漬かれば漬かる程おいしかった。
2〜3週間漬けといても大丈夫かと思いました。
a0223786_9422853.jpg


ホタテの粕漬けもおいしくできました。
a0223786_9485854.jpg


次の発酵レシピは塩麹を使って。
「塩麹豆腐とプチトマトのカプレーゼ風」
a0223786_942786.jpg

水切りした豆腐に半日塩麹をまぶしときます。
あとはプチトマトとオリーブオイルで和えれば、いい塩梅に塩麹の塩加減がきいてるので調味料いらずです。

そして、この日も発酵食のキング、キムチファミリーからは白菜キムチが参入。
「豚キムチのクリームパスタ」
a0223786_94123.jpg

いつもの豚キムチに生クリームとバターを加えたソースでパスタを和えるだけなんですけど、なぜかウニクリームパスタの味になる。

材料(2人分)
白菜キムチ(食べやすい大きさにざく切り) 120グラム
豚バラ薄切り肉(キムチと同じくらいの大きさに切る) 100グラム
玉ねぎ(串切り) 1/4個
バター 8グラム
生クリーム 100CC
塩こしょう、醤油 各適量
お好みのパスタ 160グラム
パセリ(みじん切り) 適量
パルメザンチーズ 適量

作り方
1 豚肉に塩こしょうをふる。
2 鍋にサラダオイルを熱し、豚肉と玉ねぎを炒める。
  肉に焼き色がついたらキムチも加えて炒め合わせる。
3 生クリームを加えて、弱火にする。
  煮立ったらバターを加える。
  味をみて醤油少々を加える。
  バターが溶けたら火を止める。
4 アルデンテにゆであげたパスタに3をからめる。
  パセリとパルメザンチーズをふりかける。
  
なぜウニクリームパスタの味になるのかわかりませんが、うっそ〜と思われたら作ってみてね。
by mickimchi | 2013-04-08 12:34 | あれこれおつまみ | Comments(2)
Commented by ビョン at 2013-04-08 23:33 x
塩麹豆腐とトマトのカプレーゼは、これからの季節にピッタリですね。
モッツアレラよりお値段もお安く、カロリーも低いので嬉しい一品となりそう!
いつも素敵なアイディアをありがとうございます♪
Commented by mickimchi at 2013-04-10 14:12
ビョンさん、
こんにちは。
使うの忘れてた残り物のお豆腐、あららどうしましょうという事で塩麹パラリとして置いといただけなんですけどね。
なんというかこういう脱力系おつまみって、わりとお箸がいくものですね。
がんばりすぎた感のお料理作ったり、がんばりすぎた感のお洋服着たりするとなんかしっくりこないから、ブログと同様何ごとものんびりやろうと思ってます。


<< 自家製ツナと、なんちゃってオイ... たけのこご飯と金目鯛の木の芽焼き >>