簡単に、簡単和え物

もう一品ささっと作りたいな、冷蔵庫の野菜室に残ってる野菜、そろそろ使わなきゃ、なんて時、和えものの小鉢の料理、いいですよね。
ただ和えるだけなんだけど、これがおいしくできる時とそうでない時がある。
シンプルな調理法だからごまかしが効かないからかなぁ?
そんなわけで、色々とやってみてしょっちゅう作る様になった、いわば生き残りレシピの簡単和え物、並べてみました。
自分の覚え書きみたいになっちゃってすいません。

まず、「ニラ、ささみとクルミ、温玉のっけ」。
a0223786_11412068.jpg

ニラは、軸の部分は細かい輪切りにし、茎はざっくり粗めに切ります。
数時間ラップして冷蔵庫に入れとくと独特のニラ臭さがうすまります。
これと塩ささみをほぐしたものをヤンニョムカンジャン(薬味醤油)で和えて、手で荒くほぐしたくるみも加えます。
器に盛って温玉をポトリ。
ヤンニョムカンジャン(薬味醤油)は、三清洞(サムチョンドン)の韓定食屋さんみたいに、ムール貝の炊き込みご飯。でお話ししたように、醤油5:粗挽き唐辛子2:砂糖、おろしにんにく、ごま油、万能ネギ、炒りごま各1の割合で。
食べる時に温玉をくずしてかきまぜてどうぞ。
しょうゆと砂糖だけで和えてもおいしいです。

味がぼんやりしがちな白和えは、明太子を入れてちょっとピリッとさせて。
「水菜とカニかまの明太白和え」。
a0223786_1625779.jpg



「セロリのメイプルマスタード和え」斜め切りしたセロリを千鳥酢に1時間ほどつけておいて食べる前にメイプルシロップと同量のマスタードで和えたもの。
a0223786_14434228.jpg

普通の米酢でいいんですけど、私は酸っぱいのちょっぴっと苦手なもんで、もっぱら千鳥酢です。
さっぱりしてお漬け物感覚で食べれます。

あ、これもよく作る、「レンジえのきの生ハム和え」
a0223786_15123570.jpg

レンジで30秒チンしたえのきを生ハム、塩こしょう、レモン汁で和えただけ。
ゆで野菜を生ハムで和えるのって結構おいしい。
マッシュポテトなんかにのっけても、それだけでワイン飲めます。(私の場合ですが...)

和え物上手になる修行はまだまだ道のり険しいな、と今宵もキッチンでプシュッと缶ビールを開けるのでした。
by mickimchi | 2013-05-07 15:07 | あれこれおつまみ | Comments(2)
Commented by ビョン at 2013-05-08 00:28 x
どれもビールが進君のおつまみですね。
白和えは、いつもこてこての和風(醤油とみりんで煮た干しシイタケ&人参、茹でたほうれん草など)になっちゃうので、明太子やカニカマ、ニンニクまで入れるというのが斬新で、早速作ってみたいと思います。
Commented by mickimchi at 2013-05-08 09:29
ビョンさん、
おはようございます。
はい、ビールが進んで困る君です。
缶のごみの日は、うちの捨てるビール缶で近所のゴミ捨てのコンテナがいっぱいになってしまいます。
恥ずかしいので早起きして捨てに行きます(実は今朝も)。
やですね〜、ほどほどにしないと...


<< おうちでフライドチキン 思い立ったら、手まり寿司 >>