牛モツとカクテギのポックンパ

スゴくヘビー級なタイトル。
でもおいしくできましたよ。
「牛モツとカクテギのポックンパ」
a0223786_9443028.jpg

材料(2人分)
カクテギと白菜キムチ(粗みじんに切る) あわせて1.5カップくらい
牛モツ(今回は、コプチャンとミノ、ゆでたトリッパをそれぞれ粗みじん) あわせて150グラム
肉の下味用
 コチュジャン 小さじ1
 しょうゆ 小さじ1/2
 味の素 少々(なくても)
ご飯 3/4合分
韓国のり(ちぎって) 適量
白炒りごま 適量
卵 1個

作り方
1 卵は半熟の目玉焼きにする。
2 牛モツに下味用の調味料を加え、よく混ぜる
3 フライパンにサラダオイルを熱し、2を炒める。
4 3におおよそ火が通ったら、カクテギと白菜キムチも加える。
  1分ほど炒め合わせる。
5 ご飯も加えて炒める。
6 韓国海苔、白炒りごまも加える。
7 目玉焼きをのせて出来上がり。

牛モツのこってり感をカクテギの味がさっぱりしてくれます。
粗みじんのカクテギのシャキシャキした食感も新鮮。
コツは、キムチをえ〜っ!というほど入れる事。
ご飯の量は控えてお肉たっぷり、野菜はあんまり色々入れない方がこれはおいしいです。
「ザ・肉メシ」って感じで。
牛のホルモン類がなければ、市販のこてっちゃんとか、スーパーに売ってる焼鳥なんかでもいいかも。
その場合は肉の下味用の調味料は除いて下さい。

スープは、さっぱりわかめスープで。
たっぷりのわかめをニンニクのみじん切りとともに炒めて、ムール貝で取った出汁で煮込みます。
今回は素干エビも加えて。
a0223786_1025564.jpg


つけ合わせもさっぱりと「ニンジンのタラコサワー」。
a0223786_10172592.jpg

にんじんはスライサーにかけて塩をふって30分置き、出てきた水分をギュッとしぼりニンジン臭さを抜きます。
それをオリーブオイルで炒めたら、焼きタラコをほぐしたものとサワークリームを混ぜたタラコサワーで和えてできあがり。
by mickimchi | 2013-04-24 13:30 | ご飯類 | Comments(4)
Commented by miyanocchi2 at 2013-04-24 17:27
こんにちは。
先日はコメントありがとうございます<(_ _)>
韓国料理、美味しそうですね~!!
食べたいけれど、なかなか作った事がないので、とても参考になります♪
ムール貝と若布でスープも思いつかなかった~!!

人参タラコサワーもいいですね!
夫が人参嫌いなのですが、これなら食べてくれそうです(^^)

う~食べたいメニューがいっぱいです!
Commented by mickimchi at 2013-04-25 09:53
miyanocchi2様
コメントありがとうございます。
うちはどうしても肉々しい、唐辛子色の料理ばかりになってしまいます。
私は、miyanocchi2様のダンナ様になりたい。
とりあえず、親子煮と焼きナスが食べたいです。
あと、ワカメとキュウリのナムルも...
焼きナス、どうしてあんなにおいしそうにできるのかしら。
こちらこそ、miyanocchi2さんのところ、ウ〜食べたいメニューがいっぱいです!
Commented by mrs-jasmine2 at 2013-04-25 12:18
こんにちは♪

こちらに遊びに来ると、大好きな“赤~い”お料理が拝見できるので、うれしいです。^^
目玉焼きがとってもきれいで、めちゃくちゃおいしそ~。
やはりアジアのお料理に卵ってかかせませんね♪
Commented by mickimchi at 2013-04-25 16:36
jasmineさん、
こんにちは。
↑のmiyanocchi2さん、jasmineさんの香港風のコメント欄で遭遇させていただき、またまたお料理上手な方のブログを知る事ができてとってもうれしいです。
それはそうと目玉焼きが焼き飯にのってる絵柄、そういえば東南アジア全域に渡ってみられますね。
目玉焼き飯のルーツ、さぐってみようかなぁ。


<< イタリアンコリアンな日 辛いけどおいしい、ツナキムチチゲ >>