イカのフェとプルコギうどん

とってもおいしそうな生ワカメがスーパーに売ってたので、板状に切って、イカのフェ(刺身)をくるんで食べました。
イカのフェといっても、今回はイカゲソをさっとゆでたもの。
チョコチュジャンと、ヤンニョムカンジャンの二つのたれを添えました。
a0223786_11181648.jpg

チョコチュジャンは、コチュジャン6:酢3:しょうゆ2:すりごま1:砂糖1:おろしにんにく1をあわせて作ります。

こうやって食べるとワカメってウマっ!
きれいにお皿に整列させたとこ以外のワカメはワカメスープにして食べました。

ささっとプルコギうどんも作りました。
ま、プルコギ味の焼うどんです。
プルコギ作って、冷凍うどんをレンジであたためたのにのっけて生卵ポトリとしただけ。

「プルコギうどん」
a0223786_11175883.jpg

材料(2人分)
冷凍うどん 1玉
卵の黄身 1個分
牛切り落とし肉 150グラム
九条ネギ(わけぎでも) 1〜2本
玉ねぎ 1/4個
生しいたけ 2個

たれ
 コチュジャン 大さじ3
 しょうゆ、酒 各大さじ1
 砂糖、酢 各小さじ2
 にんにく(すりおろして) 1/2カケ分
 白いりごま 大さじ1

作り方
1 牛肉は食べやすい大きさに切る。
  たれの材料を合わせてボウルに入れる。
  牛肉も入れて手でよくたれをからめる。
2 玉ねぎは串切り、生しいたけは3ミリの厚さに切る。
  九条ネギは斜め切りにする。
3 フライパンにごま油を熱し、玉ねぎ、椎茸を炒める。
  牛肉も加えてほぐしながら炒める。
4 冷凍うどんは袋の表示どおりにレンジでチンする。
5 4のうどんを3に加えて煮汁をうどんにからめながら炒める。
6 九条ネギも加えて火を止める。
7 器に盛って、卵黄を落とす。

卵黄をからめて食べて下さいね。
それにしても、うどんに九条ネギって合いますね。
ちょっと高めですが、おうどんの日は買いたくなっちゃう。
東京でも最近は四季を問わずスーパーに並ぶ様になって、うれしいような困ったような、でもうれしい!
by mickimchi | 2013-04-29 18:08 | 麺類 | Comments(2)
Commented by ビョン at 2013-04-29 20:39 x
生ワカメ、美味しそうですね。
我が家はワカメの消費量がものすごくて(笑)
意識してワカメを食べているわけではないんですが、やっぱり好きなんでしょうね。
気が付くと塩蔵ワカメが無くなっています。
プルコギうどんは、すき焼きの残りに、翌朝うどんを入れた・・・それとは似て非なる物かしら?(笑)
九条ネギは、私も大好きですが、高すぎる!
軟白ネギも好きなので、そちらで我慢してます。
Commented by mickimchi at 2013-04-30 15:15
ビョンさん、こんにちは。
プルコギうどん、そうです!まさにすき焼きの後のうどんの味です。そういえば、アルポルトの片岡シェフが以前、どっかの本ですき焼きの残り汁にカレー粉入れてカレー雑炊にしてらしたのを今思い出しました。
それもおいしそうだなぁ。
ビョンさんのコメントにご返事してるうちにいつも色んな事、思い出します。
ただ忘れっぽいだけかもしれませんが...

確かに九条ネギは高いですね。
私もたいていはスーパーで九条ネギの前は素通りです。
関東平野でもたくさん作っていただいて、みず菜くらいリーズナブルになるといいのに。
さっきスーパーで小分けのみず菜、78円で買ってきました。



<< 思い立ったら、手まり寿司 イタリアンコリアンな日 >>