イタリアンコリアンな日

通称「イタコリ」。
ったってうちでしか通じませんが、イタリアンコリアン料理のお夕飯。
気楽に、いつもオリーブオイルを使うところをごま油にしたり、またその逆にしたり、豚キムチをパルメジャーノチーズでコクを出したり、そんな感じで作りました。

前菜は、「鯛のスパイシーカルパッチョ」
a0223786_13414026.jpg


材料(鯛のお刺身1柵分)
鯛(刺身用) 1柵
砂糖、塩 各少々
マリネ液
 酢(大さじ1)、オリーブオイル(大さじ1)、
 黒こしょう、マスタードシード、コリアンダー、バジル、塩各少々
カラーピーマン(細切り) 適量
イタリアンパセリ(みじん切り) 適量
韓国唐辛子(細挽き)適量
ピンクペッパー(あれば)少々

作り方
1お刺身用の鯛はに砂糖と塩それぞれ少々をふってなじまる。
 ピチットシート(なければラップ)をまいて冷蔵庫で半日ねかす。
2ねかせた鯛の水分をふく。
3マリネ液の材料をよく混ぜ合わせる。
 保存容器に2を入れ、マリネ液を注ぐ。
 冷蔵庫で2時間〜一晩マリネする。
4皿に、カラーピーマンをしいて、削ぎ切りにした3をのせる。
 パセリを飾り、唐辛子、ピンクペッパーをふる。

マリネ液に加えるスパイスはおうちにある物で。
ただ、お魚のカルパッチョにはマスタードシード入れるとおいしいと思います。

いつもの豚キムチもチーズ味で。
塩こしょうした豚肉とキムチを炒めて、酒、醤油を加えたら、最後にフライパンにパルメジャーノチーズをたっぷり振り入れます。
ささっと炒め合わせてすぐ火を止めます。
チーズの塩味を考えて豚キムチは少し控えめに味付けしてみました。
a0223786_13414535.jpg


こちらもいつものチャプチェですけど、カラーピーマンを入れて。
仕上げに斜め切りの万能ネギを散らしてイタリアンカラー。
a0223786_1357327.jpg


カラーピーマンがあまったんで、ピーマンたっぷりの醤油だれを作りました。
a0223786_1625156.jpg
にらとししとうとピーマンの万能だれ
日持ちするし、何でも合わせやすいのでよく作ります。
この日は、オリーブオイルを加えてレンジなすにたっぷりかけてみました。


a0223786_14245147.jpg

by mickimchi | 2013-04-26 15:06 | あれこれおつまみ | Comments(2)
Commented by ビョン at 2013-04-28 04:09 x
カラーピーマン(パプリカ)を使うと、やっぱりオシャレですね!
最近はお手頃価格で国産のパプリカも入手できるようになり、以前だったらもったいなくて作れなかったカラフルなピーマンの肉詰めなんかにも利用しちゃってます。
肉厚で甘みもあるし、栄養価も高そうなので重宝してます。
万能ダレは、彩りもきれいで便利そうですね。
いつも役立つレシピをありがとうございます。
鯛のカルパッチョですが、塩だけでなく砂糖も振って寝かせるとは、驚きました。

Commented by mickimchi at 2013-04-29 09:52
ビョンさん、
おはようございます。
カラフルはピーマンの肉詰め、いいですねぇ。
真似してみよっかな。
それはそうと、なんかすでにGWの連休前半で飲み疲れです。
こんな日のお昼は全州のコンナムルクッパ食べたいな。


<< イカのフェとプルコギうどん 牛モツとカクテギのポックンパ >>