思い立ったら、手まり寿司

手まり寿司っておうちで作るお寿司の中で、一番手軽に出来ますよね。
なにしろ広げたラップに寿司飯を一握りのせて、ラップごとクルッと茶巾にしてちっさいまん丸いご飯玉をたくさん作っといて、またラップにお刺身を置いたら、ご飯玉をのせてまたクルリで出来上がり。
思い立ったらすぐ出来る!
スーパーのお刺身パックを買って来てささっと作った手まり寿司。
4種類くらいのお魚のお刺身が入ってるアレですね。

白米に1割分の黒米を入れて炊いたご飯を、思いつきですし酢の代わりに塩少々とライムの絞り汁で和えてみたら...
ほんのりピンク色に!

1合炊いたご飯で17〜18個くらい作ったのでほんとにちっさい手まり寿司。
これをつまみながら、お酒飲んじゃおうという事で。
お刺身パックのお刺身も半分の大きさに切りました。

お皿の真ん中に置いたのは、白菜キムチのみじん切りをのせたコリアンテイストな物。
その横は、大根葉で作った辛子高菜風の常備菜にジャコをのせました。
この2種はすし飯の代わりにごま油と塩少々を加えたシャリで。
a0223786_17354710.jpg

韓国海苔にくるんで食べてもおいしいです。
わさびと柚子こしょう、お醤油でどうぞ。

ネタにしたお刺身の端っこや、キムチ、ジャコの残ったのの行方はどこかと申しますと...
五色納豆にして。
手まり寿司に乗っけた薬味もついでに流用して。
a0223786_17373255.jpg


もちょっとおつまみ、自家製さつま揚げをチョコチュジャン(酢コチュジャン)で食べました。
a0223786_17372777.jpg


青のりのお椀で、手軽なお夕飯。
by mickimchi | 2013-05-02 20:07 | たまには和食 | Comments(0)


<< 簡単に、簡単和え物 イカのフェとプルコギうどん >>