Bistro Mickimchi

ビストロ風のおつまみの晩ご飯。
気楽な作り方で、材料も分量もざっくり作ってみました。

お肉料理は「ミートソースのミートボール」。
a0223786_16105452.jpg

材料(2人分のおつまみ or 1人分のおかず)
ミートソース 100グラムくらい
牛ひき肉 ミートソースと同量
トマトソース ミートソースより少し多め
オイスターソース、赤ワイン、トンカツソース、ケチャップ、生クリーム各少々
刻みパセリ、パルメザンチーズ各適量

作り方
1 ミートソースとひき肉をボウルに入れてかきまぜる。
  ミートボールの形に丸める。
2 フライパンにオリーブオイルを熱し、1を入れる。
  時々ころがしながら焼く。
  中まで火が通らなくて良い。
3 鍋にトマトソースを入れてあたためる。
  オイスターソース、赤ワイン、トンカツソース、ケチャップ各少々加える。
4 2のミートボールを3の鍋に入れてしばらく煮込む。
  ミートボールの中まで火が通ったら、生クリームを入れてかき混ぜる。
5 火を止めて、パセリ、チーズをふる。

バケットにつけても、ごはんにのっけてもおいしいです。
この日は、冷凍庫のミートソースとトマトソースの残りを使いましたが、市販品でも大丈夫。

お野菜は、「トマトと焼き野菜のマリネのカプレーゼ
久々に作ってみました。
野菜のマリネとモッツアレラチーズを整列させて並べたもの。
長芋入れると食感がおもしろいです。
塩気はちぎったアンチョビで。
a0223786_161146.jpg


おつまみ「一口パエリア」。
ご飯を少なめ、魚介をたっぷりにしてみました。
あさりとムール貝をワイン蒸ししたスープで、半合のお米を炊いたもの。
私は、ストウブ社のタジン鍋で炊いてますが、フタ付きのフライパンか小さな土鍋で作っても。
a0223786_16151182.jpg

材料(おつまみ2人分 or 1人分のご飯もの)
米 半合
あさり 150グラムくらい
ムール貝 4個
にんにく(みじん切り)小さじ1
カラーピーマン(色々な色を串切り) 1個分
ライム(レモンでも)1/2個

作り方
1 小鍋ににんにくを入れてオリーブオイルを入れる。
  弱火にかけて、塩抜きしたあさりとムール貝も加えフタをする。
2 貝の殻が開いたら、順に鍋から取り出す。
  貝を取り出した後のスープを濾す。
3 フタがピタッとする鍋に、洗って水切りした米を入れる。
  2のスープ60CCと水40CCを加える。
4 13分弱火にかける。
5 その間に別の鍋に湯を沸騰させ、オリーブオイル、塩各少々を加える。
  カラーピーマンを入れて15秒くらいでざるにあける。
6 4の炊き上がりに貝類をのせてすぐフタをする。
  10分以上蒸らしたら、5のカラーピーマンをのせる。
  パセリとチーズをふりかけて、ライムをしぼる。
 
ご飯を炊くスープは、飲んでみてちょっとしょっぱいお吸い物くらいにするのがコツです。
炊き込み系はいつもそうやって炊くとうまくいきますよ。 

あまった貝のゆでスープ、もちろん捨てるなんてもったいない。
貝のスープでしめじをゆでたら、同量の豆乳をくわえて煮立たない様に弱火にします。
塩で味を整えて、「貝のエッセンスでクラムチャウダー」  
a0223786_12173159.jpg

貝の姿は見えずとも、しっかり貝の旨味が出てます。
うちは、ここにえごまの粉を加えてコクを出します。

それぞれあんまり手がこんでないけど、ワインがススム事はワタクシ、身をもって実証済みです。
by mickimchi | 2013-05-21 10:16 | あれこれおつまみ | Comments(6)
Commented at 2013-05-22 16:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyanocchi2 at 2013-05-22 17:21
こんにちは、ここちきです。
どれもとっても美味しそう!
私はどうも洋食を作るのが苦手・・・というか、慣れていないので
これを手の込んでいないなんて言うのは素晴らしいの一言です。

ミートソースと挽肉を合わせてミートボールを作るなんて、
目からうろこのレシピですね~。
私も今度やってみたいな~。

そして余った貝のゆで汁でこのスープ。
すっごく美味しそう(>▽<;)
飲みたいです、もの凄く飲みたい気分です。

・・・頑張って作らないとですね。。。

Commented by ビョン at 2013-05-22 19:09 x
よくよくレシピを見ると「おつまみ」の文字ばかり。
パエリアさえも「おつまみ」なんですね(笑)
あさりとムール貝のダブルスープがあれば、味付けはお塩だけでOKなんですね。
豆乳のクラムチャウダーのアイディア、さすがですね~!
フツーのディナーじゃもったいない。
完璧なパーティー料理ですよ。
Commented by mickimchi at 2013-05-23 10:19
love-harmonia 様
私は、love-harmonia 様の軽やかな文章が大好きです。
また、ふらっとなんかお書きになりはじめる事を望みます。

それではまた、揚げられた豚や、焼かれた鶏、あっ、そうだ。切られてご飯にのせられた魚のお店(言い方がコワい...)でお会いしましょう。

たまには、私の寂しいひとりごとのようなブログものぞいて下さいね。
「キムチ屋修行」から「アル中への道」に変わらないように気をつけねば。
Commented by mickimchi at 2013-05-23 11:15
miyanocchi2さん、こんにちは。
とんでもございまっせん。
ここちきさんの、鶏手羽中の塩焼きとか、ナスの上に生ハムがのっかって、バルサミコドレッシングがたら〜りというのとか(あれって、洋食ですよね。)写真をじ〜っと観察して、私ながらに真似させていただいてます。
ただ、真似しようにも真似出来ないのも多々ありまして、天ぷらとか、ここちきさん、天ぷら屋さんなのでしょうか?
あ、勝手にお気に入り登録させていただいてしまいました。
こういう場合、みやさんやリンコさんにもお話しすべきだったか...
ははっ、おふたりによろしくお伝え下さい。
Commented by mickimchi at 2013-05-23 11:22
ビョンさん、
バレましたか?
わたくし、普通のご飯のおかずが作れないんでございます。
何を作ってもおつまみになってしまって...

私本人は、コンナムルクッパ食べながらソジュ飲むのもおいしかったです。
あと、カレーライスの時は白ワインがおいしいです。
近所の犬の散歩友達に聞きました。
犬散歩しながら何しゃべってんだか...
今興味があるのは、牛頭湯にhiteビールをお昼からっていうのかしら?


<< 旨辛!麻婆焼きそば。豆もやしと... ババガヌーシュとブロッコリーの... >>