青梗菜のキムチと、ラムチョップのクミン焼き、特製韓国風七味塩で。

a0223786_15392750.jpg

mickimchiの新商品開発中。
青梗菜のキムチです。
おいしいです。

あと、韓国風七味唐辛子塩も実験中。
a0223786_15365778.jpg

なんでもいいけど、字が年々ヘタになる...
字がヘタになるのも老化のひとつかなぁ。

炒り塩と炒りゴマに、いろんなスパイスと韓国産唐辛子を入れて作るんですが、これもイケル味です。
a0223786_15362558.jpg

今日はこの韓国風七味唐辛子塩を添えた、「ラムチョップのオリエンタルソテー」を。

韓国在住のブロガーさんがヤンッコチ(羊の串焼き)のお店を紹介してらしたり、(正しくはヤンッコチなんですが、ちょっ書きづらいのでヤンコチとします。)江南にもおいしいお店があるようだし、羊の串焼き、今またソウルでブームなのかな。
そんなヤンコチをイメージしてラムチョップのスパイシーグリルを作ってみました。
a0223786_15363697.jpg

材料(2人分)
ラムチョップ 4本
漬けだれ
 にんにく(すりおろして) 1カケ
 クミンシード 小さじ1
 コリアンダー 小さじ1
 韓国粉唐辛子 小さじ1/2
 オイスターソース 小さじ1
 酒 小さじ2
 塩 少々
a0223786_16222775.jpg












作り方
1 漬けだれ用の材料を混ぜ合わせる。
  ラムチョップに塗って30分くらい置く。
2 30分程置いたら、ラムの漬けだれを軽く拭う。
  オリーブオイルをあたためたフライパンでラムを焼く。
  焼き方はお好みで。
  ナイフ入れた時ほんのりピンク色くらいがおいしい。

韓国風七味唐辛子塩じゃなくても、おいしい自然塩をお好みでつけながらどうぞ。
ホントは香菜を添えたかったんですがスーパーに売ってなくて、その代わりに乾燥スパイスのコリアンダーを漬けだれに入れてみたら、これが正解でした。
とってもエキゾチックな味。

ラムちょっと苦手という方にもお勧めします。
脂身が気になる方は刮げとって下さい。
脂身がラム独特の匂いがするんだそうです。
私?その脂身が好きなんです。
なんとなく、個人的に子羊の第2次ブームな気分です。
by mickimchi | 2013-06-27 08:45 | フュージョン | Comments(2)
Commented by tegiyuki at 2013-06-30 15:40
mickimchi さん、こんにちは^^

良いですね~羊串焼き大好きです。あ。。元々苦手なんですが
お気に入りのお店のみ何度も通っております^^
そこのお店の羊に付ける塩でもないパウダー?は豆のひいた物と
クミンやその他スパイスが入っているそうで、辛くも無く
ほんのり甘い様な。。後引く美味しい粉なのです~
一度食べさせてあげたいな~。
mickimchi さんが作る韓国風のお塩も気になりますね~
幅広く使えそう^^

Commented by mickimchi at 2013-06-30 17:07
ゆっこさん、こんにちは。
昨日久々にゆっこさんのブログ見させていただいて、きゃ〜っ♡と思ってたところです。
あの白いお皿、何ともいえず素敵で、思わず写真を拡大してみちゃいました。
包み紙にプムって書いてあるらしき物を発見したんですが、プムってベラボーにお高いソウルのレストランですよね。
そこに食器も置いてるのかしら?
きっとそこで食事した人が買えるのかな。
だとしたらたとえソウルに行けたとしても、無理ですねぇ。
うちは、アジョッシ度100パーセントみたいなシクタンに行くのが好きなので...
羊串焼きとか...


<< うんまい、エビ豚ギョウザ 豚バラ薄切り肉のカムジャタン風 >>