イカスミカレー&瀬戸ジャイアンツ

おそるおそる作ってみたらおいしかった。
イカスミカレー。
a0223786_949829.jpg

トマトソースでイカをスミと一緒に煮込んだスペイン料理、イカのスミ煮にカレー粉を加えてみたんですけど、結構イケます。
もちろん、おいしいイカワタもそっくり入れてるから、正しくはイカの丸ごとカレーかな?
でもなんで、ヨーロッパの人、イカワタ食べないんだろう?

そもそも、テレビで若い女性タレントさん(名前がわからないけど、頭のテッペンから声が出てるような感じの人。)が、イカを丸ごと(それも皮付きのまま!)輪切りにしてカレーにぶっこんだ料理を作ってて、それを食べた審査員役の料理人の方が、ビックリした顔で「うまい!」と行ってたのをちょこっと見て思いつきました。

ご飯にかけてもいいけど、バケットにのっけてもイケます。
a0223786_15371620.jpg


材料 2人分
トマトソース カップ1
イカ 2ハイ
玉ねぎ(みじん切りで)1/2個
にんにく(みじん切りで) 1カケ
イカスミペースト 8グラム
シェリー酒(白ワインでも) 大さじ2
カレー粉 小さじ2
塩こしょう 適量
イタリアンパセリ(パセリでも) 適量
パルメザンチーズ 適量

作り方
1イカは目とくちばしを取って洗ったら、内臓をつぶさないように取り出す。
 イカワタからスミ袋をそっとはずして両方取り置く。
2イカの身はペーパータオルで水気を取り、皮をは剥ぐ。(剥がなくても)
 身は輪切り、エンペラとゲソは適当な大きさに切り分ける。
3フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れる。
 火にかけて香りが出るまで炒める。
 玉ねぎも加えて弱火でいい焼き色になるまで炒める。
4イカの身を入れて炒め、イカだけ取り出し取り置く。
54のフライパンにカレー粉を加え、数分弱火で炒める。
 イカワタをしゃもじなどでつぶしながら加える。
 シェリー酒、トマトソースも加え一煮立ちさせる。
6イカスミ、イカスミペーストも加える。
 取り置いたイカの身も加え、塩こしょうで味をととのえる。
 数分煮たら火を止めて、イタリアンパセリをちらす。
7お好みでパルメザンチーズをふってどうぞ。
 
 日本のイカはスミが少ないから、イカスミペースト加えて下さいね。
最近はわりかしいろんなスーパーで売ってますよね。
a0223786_10153048.jpg

以前は、イカスミペースト、わざわざスペインに住んでた義姉に頼んて買って来てもらったりしてたの、思い出しました。
そうそう、スペインの生ハム、ハモンセラーノなども日本では手に入らない頃でしたから、生ハムも買ってきてもらうように頼んだら、検疫で見つかって、現物全て没収されたとか言ってた。
悪い事したなぁ、とナンで今頃告白してるんでしょ?
ま、時効という事で。
なければ、市販のイカスミパスタソースなんかでもいいと思います。

オマケ映像。
「瀬戸ジャイアンツ」と「白桃」。
法事で父母のふるさと、岡山に行ってきました。
以前、岡山の叔母からもらった桃が、もうとんでもなくおいしかったので、今回も買って帰ろうとでっかい袋持って行ったら、またまたいただいちゃってラッキーです。

そんなわけでいとことの話は岡山の果物の事になり、ひゃ〜、さすが地元。
岡山の桃とぶどうについて熱く語ってくれました。
そもそも、桃の皮をナイフでむくなんぞ、ナンセンス。
うす〜い桃の皮がす〜っと手でむけるくらいまで熟した、白くかがやく白桃はとろけるくらいのおいしさなんだって。
中には、岡山でもほんの狭い地域で夏の1週間くらいだけ出まわるような希少な白桃もあるらしい。

ぶどうもいろんな種類が季節ごとに出まわって、なかでも桃太郎ぶどう(桃太郎なのに桃じゃないのね。)の瀬戸ジャイアンツ(野球チームではありません。)とか、ただ、糖度を上げるだけの品種改良とはまた一線を画した、大粒種なしで皮ごと食べれる、酸味の少ないさわやかなおいしさのぶどうは最高級品だそうです。
あと、巨峰よりも大粒の「オーロラブラック」という品質の幻のブドウもスゴいらしい。

いろいろ聞いて、帰りの新幹線に乗ろうと岡山駅をウロウロしてたら、売ってました、瀬戸ジャイアンツ。
高級品だけど、買うしかないっしょ。
という事で、おうちに帰って、食べたところ、うんま〜〜い!
もったいないから、一粒ずつ食べようなんていいながら、「あっ、あれもう一個だけ食べよう。」と
冷蔵庫のドア開けたり閉めたりしてます。
白桃も食べるの、たのしみ!
a0223786_1523395.jpg

by mickimchi | 2013-08-06 14:26 | フュージョン | Comments(6)
Commented by lapie-fr at 2013-08-06 19:55

拍手っです。
美味しそうですねえ。
スパ大好きの麺食い(メンクイ)。
これ、パスタでも美味しそう。
素晴らしい。
こっちで見つけたイカスミ・リゾットの壜を常備してるんです。
もちろん、リゾットじゃなくってスパゲティーのためにですが。
ウンマイっです。
ゆえに、最近、イカスミペーストから遠ざかっていました。
(いえ、ニース、イカスミペーストも新鮮な魚介系がゲットできない!!)

ブログの方へのコメント、嬉しいかったです。
写真・短歌と俳句で時間がかかるので週2回更新。
右リンクに「本、ときどき海」っていうのグログは毎日更新なんです。
こちらの方が、自己紹介的なので読んでくれたらなあと。

これからも、よろしく。
数あるブログで、見つけた縁です、大切にできたらと願います。

Commented by mkokochiki at 2013-08-06 20:32
こんばんは!
イカ墨、一軒ですがなかった~(泣
イカ墨パスタの素はあったのですが・・・。
実は結構イカ墨料理、好きなんです、外食でしか食べた事がないんですけど。。。
トマトとイカ墨の組み合わせが特に好き!
というか、大好きなイカ墨煮のレシピをお店の人に聞いたら、
トマトとイカ墨だったんです。
絶対このカレーも美味しいはず、間違いなくバケットに合う!!!
この前のカレーにこのカレー、↓メキシカンと作りたいものが貯まるブログですね、こちら(´ーU`)

岡山・・・夫の実家です。
桃とぶどう♪美味しいですよね~!!
今年の夏は夫の仕事上、帰れないんです。
羨ましい~~~(>▽<;)
Commented by mickimchi at 2013-08-07 12:26
la pieさん、こんにちは。
la pieさんのおかげで、昨日から懐かしい南仏旅行の話でうちは盛り上がってます。
なんせ10数年前の事ですから記憶が薄れてて、うちの納屋がわりのロフトにあがって、ふる〜い旅行の資料をひっくり返して思い出してます。
泊まったホテルや、レストランのパンフ見つけて、ワーワー、キャーキャー。
とはいっても今日は東京35度でして、エアコン効かないロフトで、ほとんど失神しそうになりました。
そちらも暑いんですね、ロゼワインでも飲んでのんびりお過ごし下さい。
Commented by mickimchi at 2013-08-07 12:36
ここちきさん、
さっき「ザ・ガーデン」に行ったら売ってました。紀伊国屋とか成城石井にも売ってると思います。
そういう高級スーパーに行って、あの界隈にお住まいのマダムがかご一杯お買い物してる中で、イカスミペーストだけ買って帰ります。

え〜っ!みやさん、岡山出身なんですか。
そりゃ、よろしゅーゆーてーてつけーせー。(かな?オカヤマ弁、自信無し。)
Commented by ビョン at 2013-08-08 11:22 x
これ、間違いなく美味しいでしょ?
スルメイカちゃんでいいんでしょうか?
紋甲イカならなおさら美味しそうですが、冷凍しか売ってないし、ワタが手に入らないもんで。
我が町も、大型スーパーがないので、きっとイカスミはゲットできないでしょうから、イカスミパスタソースのお世話になると思いますが。

岡山といえばマスカットが有名ですが、瀬戸ジャイアントもその一種なんでしょうかね?
大粒でムッチャ美味しそうだし、ネーミングまで凄いです。
巨砲とかピオーネのように柔らかくて甘すぎるブドウが苦手で、ロザリオビアンコや甲斐路のように食感があり、甘過ぎないブドウ好きなんですが、瀬戸ジャイアントも私好みのブドウである予感!
高級な白桃とともに食べてみたいなぁ。
Commented by mickimchi at 2013-08-08 13:05
ビョンさん、こんにちは。
モンゴウイカなんて、手に入りませんもん、作ったことないです。
今の季節の赤イカで作った時、あれにはほとんどワタもスミも入ってなかったので赤イカはよした方が良さそうです。(常識なのか?)

瀬戸ジャイアンツは、多分マスカットに品種改良を続けて作ったのでは?と思います。
ロザリオビアンコも甲斐路も知らないんですが、多分、ビョンさんお好きだと思います。
なんか、辛口のシャンパン飲みながら食べたくなる、すっきりしたおいしさです。

岡山の人は関東の人にぶどうを送る際は、関東人には希少価値がわかんなくてもったいないので、名前の通ったマスカットとかピオーネですますんだそうです。
ははっ、我ら関東人は形無しですね。


<< フープロギョウザと居酒屋mic... 真夏のメキシカンナイト!な晩ご飯 >>