プルコギミートボールと、トッポギうどん

プルコギ味のミートボール。
おいしいんじゃないかなぁと思って作ってみました。
a0223786_17254248.jpg


まずは、ミートボールを作っときます。
おつまみ風にちっちゃく。
250グラムの豚挽き肉に卵一個、玉ねぎのみじん切りが1/4個分、しょうがのみじん切り、塩こしょう、酒各少々と、片栗粉は大さじ1くらい。
全体を粘りが出るまでよくよく混ぜて、手に水を付けてちっちゃく丸めてきます。
これを揚げてくんですけど、ちっちゃいから中まで火が通ったか心配しなくてすみます。

a0223786_8504815.jpg


たくさん作って冷凍してトマトソースでイタリアン、甘酢だれで中華風、フォーにのっけてベトナム風、なんていろいろ考えてたのに、揚げたてのミニミニ肉団子、ちょっと味見でお口にポイッ!も一個ポイッ!とみるみる少なくなっちゃった。
揚げたてを特製韓国風七味塩で食べるつまみ食い、おいしかったです。
a0223786_8505592.jpg


そうそう、プルコギ風味もなかなかイケました。

プルコギソースのは、
コチュジャン4:醤油と酒が各1.5:砂糖と酢が各1の分量におろしにんにくと白炒りゴマを混ぜたもので。
オリーブオイルとレモン汁で和えたベビーリーフと一緒に食べるとサッパリします。
パルメザンチーズもお好みでふって。


この日は、甘辛韓国食堂風の夕べにしたかったので、〆もトッポギ風うどんで。
a0223786_17252314.jpg

自家製トッポギソースで市販の冷凍うどんをチンしてあえました。

トッポギソースは、
コチュジャン2.5:砂糖とメイプルシロップ各1:みりんと醤油、ごま油各0.5におろしにんにくを混ぜました。
具は、ちくわやさつま揚げを短冊に切ったものと、ゆでた塩豚をカリッと焼いたものにキムチも細く切って。
魚の練り物と、ソーセージやベーコンが合うと思います。

冬なんかラーメンでもいけそう。
ちょっとヤバい味の作れちゃいましたよ。
自家製トッポギソースは現在味を開発中ですけど、現時点では結構これがいいかな?
少し、出汁を加えてもいいかもしれない。
本場韓国では、韓国の甜麺醤、チュンジャンを少し入れるらしい。
と、ほとんど独り言のようですけど、寒くなる前にもちょっとトッポギソース完成させたいです。
by mickimchi | 2013-08-30 14:40 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(2)
Commented by ビョン at 2013-08-30 16:34 x
またまたビールが進むメニューですね。
トッポッギの味は好きだけど、餅に響美がなく敬遠しがちなんですなが、うどんならいけそうだわ。
トッポッギソースの完成、待ち遠しいですね。
Commented by mickimchi at 2013-08-30 17:54
ビョンさん、
全州到着されたんですね。
どこのお店で飲み会だろう?
レポ楽しみです。
二次会は、カメクまで行くのかな?
夜中にチキンとか食べちゃうのかしら。
なんて予想屋気取りですいません。


<< ナスの生ハム巻きにサーディン... ローマ風トリッパの煮込みソウル... >>