自家製甜麺醤(テンメンジャン)で和風ジャージャー麺

和風ジャージャー麺、作ってみました。
a0223786_1165398.jpg

韓国式のジャージャー麺、つまりチャジャン麺、しょっちゅう韓国ドラマに出てきますよね。
主人公が失恋して泣きながらチャジャン麺、上司に怒られてムカつきながらチャジャン麺、刑事が犯人探しで忙しくて出前でチャジャン麺。
いつでも誰かがチャジャン麺。

日本でも大久保などに行くと、このチャジャン麺用の味噌、チュンジャンを購入する事ができます。
チュンジャンを買うとチャジャン麺の作り方もお味噌の袋に書いてありますから、興味のある方トライして下さいね。

とはいえ、このお味噌、そのままだと固くてしょっぱいので、オイルで揚げてオイルを切ってから使わなきゃならない、わりと本格的に立ち向かうべき調味料です。
というわけで、私はもっぱら京都の赤みそを使った自家製甜麺醤(テンメンジャン)を使った和風のジャージャー麺を。

自家製甜麺醤
材料
 赤みそ 大さじ2
 砂糖 小さじ2
 酒 大さじ1と1/3
 みりん 大さじ1と1/3

作り方
 材料を鍋に入れて、スプーンなどでよくかき混ぜる。
 なめらかになったら弱火にかける。
 フツフツしてきてから数分間、焦げない様にかき混ぜながら煮詰める。

a0223786_1171412.jpg
これを使って肉みそを作って、ゆでた中華麺にのせました。
肉味噌は、豚挽き肉150グラム、ナスの粗みじん切り1本分、ショウガ、ニンニクのみじん切り少々をごま油で炒めて、酒小さじ2、しょうゆ大さじ1、自家製甜麺醤大さじ1、豆板醤少々を加えて炒め合わせたものです。

甜麺醤は、麻婆豆腐、回鍋肉などにももちろん、蒸し鶏のソースにしたり、
a0223786_1173062.jpg


北京ダック風のパリパリチキンのクレープ巻きに塗ったり、色々使えて楽しいです。
a0223786_1112610.jpg

by mickimchi | 2013-09-16 10:57 | 麺類 | Comments(2)
Commented by mkokochiki at 2013-09-17 17:26
こんにちは!
コメントありがとうございます。
リンク問題ないです~!

自家製テンメンジャン、作っていらっしゃるんですね~。
我が家は定期的に運よくもらってしまうので、赤味噌で代用したことがありません。

蒸し鶏のソースやパリパリチキンのタレにいいですね!
いつも麻婆豆腐やホイコーロ、肉味噌にばかりつかっています。
今度わたしもソースにも使ってみます!

↓ジャスミンさんのところで見かけてわたしも使おう~と思いつつ、
ついつい忘れてしまうんですよね、青海苔。
もっと目につくところにおいておかなきゃ!
Commented by mickimchi at 2013-09-18 10:47
ここちきさん、
ありがとうございます。

昨日の夜、コメント読ませていただき、(スイマセン、すっかり飲み過ぎてできあがっていたのでお返事できませんでした。)うれしくってそのまま寝たら、夢で秋刀魚を焼いている夢を見ました!
多分、ここちきさんの「さんま祭りに行けなかったので秋刀魚」の記事が頭にあっって、ここちきさんのコメント読んだからでしょうね。
ほら、寝る直前に見たり聞いたりした事が夢に出てくるっていうから、我ながら自分って単純な人間だなぁと思って、今朝起きてひとりでウケてました。



<< 居酒屋mickimchi亭。鶏... マイブームな青のり >>