八種類のナムルを麦ご飯にのっけて、韓国風麦ご飯(ポリパッ)

野菜をたくさん食べたくなったので、ナムルを八種作りました。
干し椎茸、干しエノキダケ、干しヒラタケ の干しキノコ3種のナムル。
それににんじんと、なす、赤ピーマン、黄ピーマンにほうれん草のナムル。
まずは、これを大根の甘酢漬けで巻いて食べました。
ここでワタクシはビール缶、プシュ。
a0223786_11565380.jpg

ナムルって、味付けは何と何が入らなければダメとかそういう原則はなく、好きに作っていいと聞いた事があります。
何となく身体が疲れた感じのこの日は、キノコとなす、カラーピーマンのナムルは、醤油、塩こしょうとともに、少し砂糖とみりんを入れて甘さを加えてみました。
ごま油ちょろり、おろしにんにくもチョコッと加えて、白ごまパラリ。
この味付け好きかも。
秋のお野菜のナムルって、少し味を濃くした方がおいしい気がします。

ほうれん草のナムルは淡口醬油と塩少々で味付け。
ニンジンは塩をしてから手で水分を絞ったあとフライパンで炒めて。

そのあとは、このナムル達で韓国風麦ご飯定食、ポリパッ定食。
a0223786_11562354.jpg

ナムルといっしょにご飯にのっける肉味噌は、いつもの韓国風肉味噌でなく、ジャージャー肉味噌と、ベトナム風肉そぼろで。
このエスニックそぼろ2種、思いのほかナムルとの相性が良かったです。
チゲは、豆乳キムチチゲ。
お味噌も入って、マイルドな辛さ。

a0223786_11584051.jpg


もちろんキムチも。










で、麦ご飯にのっけて、手作りサムジャンを添えて。
a0223786_1158177.jpg


食べるときは思いっきりまぜまぜします。
もう思いっきり。
by mickimchi | 2013-10-09 10:48 | 野菜がメイン(韓流) | Comments(11)
Commented by lapie-fr at 2013-10-09 15:37
<またも、椿が…>
ナムル、大好き!
東京住みの時、夫同僚の妻さんが韓国のひとで、
母上が遊びにいらしてた。
その料理の旨い事、旨い事。
ナムルに目覚めました。
TTPしまっくっても、同じようにはなりませんでした…。
いまも、恨めしげにTTPを続けてますよ。
(しかし、最後の混ぜ混ぜは説得力ありあり、ワロタっです)
Commented by mkokochiki at 2013-10-09 15:48
こんにちは!
ナムルがカラフルで食欲わきますね~~~!!
素晴らしい種類、見てるだけでお腹すきます。
豆乳キムチチゲも美味しそうです。
まるでお店屋さんで食べているみたい(>▽<;)
豆乳キムチチゲってレシピはあるのでしょうか?
さっそくブログ内検索してみまーす!
これからの季節にぴったり~~!
Commented by ビョン「 at 2013-10-09 21:02 x
干したえのきだけやヒラタケ、いいですねぇ~。
ビタミンDも増えるし、食感もよさそう。
甘酢大根で巻いてツマミに、ビビンバにして食事にと、一粒で2度美味しいナムルなんですね。

今回の旅で、大邱と全羅北道の井邑ってところで、2回ナマズ鍋を食べました。
地域によって入っている野菜や味付けが違って、なかなか面白かったですよ。
Commented by mickimchi at 2013-10-10 11:21
lapie-frさん、
そうなのよねぇ。ナムルってうまくいく時と、いかない時がある...
料理法がシンプルだからこそなのでしょうか。
私もまだ修行の身です。

ところで、↓の前回の記事の lapie-frさんへのコメントで書いたように、ちょっと来週にでもクスクス作るつもりなんです。
無論、2人分ですし材料も揃わないからクスクスもどきですが、あの、フランスでポピュラーなのって、ルーにはトマトもトマトペーストも入ってない、例えばポトフのスープがスパイシーになったみたいな感じなんでしょうか。
Commented by mickimchi at 2013-10-10 11:30
ここちきさん、こんにちは。
このポリパッ作った次の日にこ、こちきさんとこでワカメとキュウリのナムルの写真を見たんですよっ。
あ〜、ワカメとキュウリのナムルも作ればよかった〜っと思いました。

豆乳キムチチゲは、確かコウケンテツさんがどっかの本に書いてらっしゃったと思うんですが、レシピもうろ覚えです。
ただ、キムチをさっと洗ってから豚肉と炒めるというところだけ覚えてます。
ですんで、それを入れた、豆腐とネギの味噌濃いめのお味噌汁を作っといて、最後に豆乳を入れて作りました。
あんまり辛くないから、みやさんも大丈夫かも。
あっ、みやさん豆乳大丈夫だったかな?
Commented by mickimchi at 2013-10-10 11:36
ビョンさん、お忙しいのにコメントありがとうございます。
そうそう、大邸でナマズ料理食べてる写真、みなさん満面の笑みでしたもの。
おいしいんだろうナァッと思って見てました。
ウナギやハマグリ、ビョンさんのとこの写真見てると、韓国の魚介料理、日本とまた別の味付けでそれぞれ、魅力的ですね。

Commented by La pie at 2013-10-10 20:53 x
クミンが決め手です。
前の晩、肉に下味を付けるのです。
がクミン、みじんニンニク、オイルを肉に万遍なく馴染ませおきます。
で、翌朝、ニンニクをみじん切りしてクミンをまぶしておきます。
こうして、午後から調理開始。クミン1瓶を使い切っちゃいますよ。
あと、ピメントパウダー。これでオレンジいろっぽい色が付くんじゃないかと。
ワタシのクスクスはアルジェリアから戻ったフラ人のクスクスです。
ピエ・ノア、黒い脚と呼ばれるフラ人のクスクス。
お肉は出来れな羊の肉、濃厚なクスクスです。
まっ、3食がクスクスって地域もあるのです。
いろんなクスクスがあるので……。
クミン、これだけは譲れないなあ、と、ワタシ、思います。
Commented by mickimchi at 2013-10-11 10:31
La pieさん、
ありがとうございます!
一振りのクミン、どころじゃなくたっぷり使うのですね。
そして、お肉に下味を付ける事。
そしてあのルーの色の正体はトマトじゃなくてピメントパウダーだったんですね!
ひゃ〜、目からウロコです。

ピエ・ノアって調べたら、昔アルジェリアに住んでいて現地の文化に深く根付いていたフランス人が、戦争で荒廃したアルジェリアを去ってフランスに戻って来たっていう歴史的背景があるんですね。
そんな、なんだか壮大な世界史的なお話読んじゃうと、クスクス料理でもつくろっかなぁ〜なんて、だいじょうぶかぁ?ワタシ。
でも、やってみます。
Commented by mkokochiki at 2013-10-11 13:28
mickimchi様
こんにちは!
ミートソース!
トマト缶1つとトマトジュース200mlぐらいの缶だったかな?この中にレンジでチンした玉葱スライスを入れ、ミキサーにかけておきます。

合挽き150G、エリンギとシメジ1パックづつをこれをみじん切りにしておきます、それに人参みじん切り(夫が人参嫌いなので半分(^^;)。
これを全部一緒に炒めて、火か通ったら小麦粉を加えなじむまで炒め、赤ワインをどぼどぼっと適当(100mlくらい?)を入れ、汁気がなくなるまで炒めたらトマトソースと一緒に煮詰めるだけです~!
我が家、ひき肉料理をするときにはほとんどキノコのみじん切りが入っていて、その日にあるキノコで対応しています。
#そぼろや麻婆XX、餃子、ハンバーグなど。
お肉が少なくても満足できる仕上がり・・・だと思います(?笑)
きちんとキノコの原型を楽しむときには(ミート茄子シメジみたいな?)、トマトソースを入れるときにわたしは入れています~!
今回は全部みじん切りにしちゃって、入れられませんでした(笑
参考になったでしょうか?
いつもちょーアバウトですみません!
何かあればまた言ってください~!
Commented by mkokochiki at 2013-10-11 13:29
追記:我が家はお肉少な目かもです。お好みで量は調整してくだい~!
Commented by mickimchi at 2013-10-11 17:32
ここちきさん、
ありがとうございます!!
やっぱ、うかがって良かったです。
フムフム、ミキサーにかけるとことか、キノコの使い方とか、色々押さえるべきポイントがあったんですね。
そうだ、えびとキノコのギョウザもおいしかったですもん。
今度から、挽き肉料理にはキノコのみじん切り入れてみます。

みやさんのダイエットも、ここちきさんのそんな心使いがあってからこそなんですね。
うちの夫のお腹もちょっとどうにかしなきゃなんで...
(あっ、私もだった...)
よしっ、キノコでやせるぞ。


<< ジャガイモがおいしいワインバル... 特製バルサミコ醤油を使って >>