お酒が進む、いろいろ味噌漬けとイカのポンポン焼き

味噌漬け作りました。
a0223786_10114035.jpg

近所のおそば屋さんで、休日に昼飲み。
このパターン大好き。

よく行く祐天寺のおそば屋さんで頼むのが「酒肴五彩」っていうのと、「もみいかのあぶり」っていうメニュー。
酒肴五彩っていうのは、鴨ローストと板わさに、とろろの磯辺揚げにめごちと海老の天ぷら、それに豆腐の味噌漬けが一口づつ盛ってあって、多分お酒飲みの大半はうれし涙が出てくる一皿です。

もみいかのあぶりっていうのはワタごと天日干ししたスルメイカをあぶってあるもので、これをちょっとづつかじりながら、そば焼酎のそば湯割りを飲むのが最高です。

おそばで〆ると、お店を出る頃にはもういい気分。
休日の昼下がりはおうちに帰って仮眠、ではなく爆睡となります。

さて、前置きが長くなりましたが、こんな酒肴みたいな味噌漬けを作りました。
味噌漬けにしたのは、豆腐と卵黄です。
味噌床は同量の酒とみりんを弱火で煮詰め、半量くらいになったところで火を止め、熱いうちに倍量の味噌を混ぜたもの。
豆腐は1週間から2週間、卵黄は2〜3日でいい感じに。
カマンベールチーズは半日塩麹をまぶして冷蔵庫で寝かせました。
バケットを添えて。

それから、「イカのポンポン焼き」も久々に。
a0223786_10153598.jpg


なぜ、これを作りたくなったかというと、日々作ってらっしゃるおいしいご飯の写真、見てるだけでよだれが出そうなブログのつづきそうです・・・のここちきさんの旦那様が、調布で色々な魚介の西京漬けのおみやげを買ってらしたという記事を読んだ事からお話は始まります。

いつもおいしいおみやげを携えてご帰還の旦那様、この日のお土産の中にイカの西京漬けの写真を見て、もう食べたくて食べたくて。

とはいえ、イカを漬けるタイミングを逸してしまい、それでイカワタと味噌を炒めてお腹に詰めたイカのポンポン焼きを久々作りました。
作り方はこちら→イカのポンポン焼き
お酒が進む味です。
ホイルのイカの横にご飯をちょっとのっけて、味噌つけながら食べるのもおいしいです。

ひゃ〜、飲み過ぎたぁ。
それでその晩寝る前にここちきさんのブログをちょっと拝見したら、な、な、な、なんと
イカの西京味噌漬け
でよく似たホイルに寝転んだイカちゃんの姿が…

もちろん、お味はここちき亭の方が断然上なのはわかってるんですが、うれしい偶然にウハウハしてしまいました。
by mickimchi | 2013-12-05 15:29 | あれこれおつまみ | Comments(6)
Commented by lapie-fr at 2013-12-05 17:06
美味しそうなものを、食べてるナあ、裏山杉です。
と、云いつつ、昨日お昼は鮪丼。
(「ねっ、ここで美味しいのは「鮪丼」、レベルが~違い過ぎ~)

ほんと、ここきち亭さんちも美味しいモノが山盛りだもの。
………。


Commented by mkokochiki at 2013-12-05 17:28
こんにちは!
味噌漬けシリーズ、おいしそ~~~。
今度おひとりさまの為に仕込もうかなぁ。
烏賊のぼんぼん焼き、今度わたしもやってみます。
すっごく美味しそう、糸唐辛子がまたそそるな~。

>>ここちき亭の方が断然上
ひぇー。まったくです。どこからどうみてもmickimchiさんのお料理のほうが美味しそう。
見るたびに食べたくなります。

お昼のお蕎麦屋さん・・・いいですね(^^)
たまにはひとりこっそり行ってこようかな~。
Commented by ビョン at 2013-12-06 00:51 x
「酒肴五彩」とは、酒飲みには夢のようなツマミですね。
やっぱり蕎麦屋では、そば焼酎の蕎麦湯割ですか?
私はどうもお湯割りが苦手で、辛口の冷酒をぐいぐいいっちゃってます。
軽井沢のお話、素敵ですね!
気を付けてお出かけになってくださいね。
Commented by mickimchi at 2013-12-06 09:29
La pie さん、
鮪丼、おいしそうです。
そちらだったら、スペイン沖の本鮪でしょうか。
日本でも、スペイン沖で捕れた鮪は今やブランド物です。
(なんて、ルイヴィトンみたいな事言ってますね。)
そうそう、六本木のしる角、まだあるみたいですよ。
調べたら、「おしゃれな遊びを知ってる大人のための和食屋さん」みたいなとこらしい。
ラピさんもおしゃれな大人なのね。
Commented by mickimchi at 2013-12-06 09:35
ここちきさん、
昨晩うちは、ここちき印(いつから商標になったのか?)のトムヤンクン(トムやン君と変換しますね。)鍋でした。
食べる前は、「どっちかというとトムヤンクンよりタイカレー派だ。」とか、「やっぱりペースのスープはココナッツミルクじゃない方がいいんじゃない?」とかぐちゃぐちゃ言ってたヤツ(夫)が、ものすごい勢いで食べてました。
いろいろ魚介やお肉、野菜をテーブルに並べて、その横のお鍋でスープがグラグラしてるの、テンションあがりますね。
ホント、おいしかった。
Commented by mickimchi at 2013-12-06 09:48
ビョンさん、
辛口の冷酒、もうそれは大好物です。
酒蔵ツアーとかに行っちゃうくらい。
ただ、大好物すぎて飲み過ぎるので焼酎のそれもお湯割りなんです。
ほら、熱いと飲むスピードが抑えられるような気がして。
ま、気がするだけなんですけどね。

軽井沢の件、励ましていただきありがとうございます。
うまくいくかなぁ。



<< トムヤンクン鍋と手巻き生春巻き 韓国のすいとん、スジェビがおい... >>