ドライカレービビンバと、バーニャカウダ風ポテトソース。

この日は、前の日のナムルと牛のしぐれ煮が残っていたので、ドライカレービビンバにしました。
a0223786_1501360.jpg

まず、半熟の目玉焼きを作っときます。

次は、カレー味の炒めご飯を作ります。
フライパンでカレー粉を炒めて粉臭さがなくなったら、ご飯を加えケチャップ少々も加えて炒め合わせます。
ナムルや牛のしぐれ煮をのせるので塩は振らないで大丈夫。

この炒めご飯をいったん別に移して、フライパンをきれいに洗うか、別の鍋にバターを焦がさないように弱火であたためてご飯をもどします。

ナムルと牛のしぐれ煮をご飯の上に並べて、弱火のまま数分。
ご飯がパチパチいってちょっと香ばしい匂いがしてきたら食べ時です。
半熟の目玉焼きをのっけてできあがり。
豪快に混ぜて食べて下さいね。
おこげもおいしいちょっと石焼きビビンバ風のカレー味のビビンバです。

サラダ代わりに「バーニャカウダ風のポテトソースで楽しむ色々スティック野菜」。
a0223786_15342966.jpg

ポテトソースは、やわらかくゆでたじゃがいもとアンチョビをつぶしながら混ぜ合わせます。
これを鍋に入れて、おろしたニンニク、オリーブオイル少々も加えて混ぜながら弱火にかけます。
これに牛乳を少しずつ加えて滑らかに混ぜ合わせて火を止めてできあがり。

お皿に散りばめたスティック野菜の下に生ハムがひそんでます。
ゆでじゃがいもには生ハムが合うという巷のウワサ、いえいえ大好きブロガーさん達にうかがったもんですから、最近うちは、じゃがいもゆでると必然的に生ハムも登場です。

野菜のおつまみをもう一品。
「また出た。そば粉のクレープの肉味噌巻き」。
そば粉のクレープも冷凍庫にあったので、解凍してフライパンであたためました。
a0223786_8504429.jpg

この日クルクルしたのは、貝割れとキュウリ、あさつきに3種の肉味噌です。
左から、ナカメのちゃんこ屋さんに行った時のお土産の「力士味噌」、まん中が炒めた豚挽きに酒1:テンメンジャン2:醤油2で味付けした「中華風肉味噌」、右が「ピリ辛エスニック肉味噌」です。

ピリ辛エスニック肉味噌の材料を自分の覚書用に。
ソース代わりの肉味噌ですんで、味付けが濃いです。
余ったら冷凍庫へ。

合挽き肉 100グラム
ナンプラー 小さじ1
オイスターソース 大さじ1
シーズニングソース 大さじ1
きび砂糖 大さじ1
醤油 小さじ1
香菜のみじん切り 少々
by mickimchi | 2013-12-19 14:33 | フュージョン | Comments(6)
Commented by ラピ at 2013-12-19 17:16 x
ふう~む、ふう~む。

なるほどっです。
速攻、カレー風味ビビンパを作ってみよう。
美味しそうだもん。
(しっかし、野菜事情の差が大き過ぎるね。
 等々力~の紀伊国屋、懐かし過ぎますわん)
Commented by mickimchi at 2013-12-20 11:21
ラピさん、
こんにちは。
南仏のマルシェで買った野菜でドライカレーなんておいしそう!

私は食べた事もない不思議な料理を妄想するのが好きなんですが、アンティーユ料理のコロンボというのもそのひとつ。

なんでも、コロンボとマサレというスパイスを使うらしいんですが、パリのマレ地区の「イズラエル」っていうお店で売ってるんですって。
な、な、な、なんかエキゾティックでしょ?
マルティニーク島っていうどっかの島の名物らしいです。
って、どこにある島なのだろう?
そもそもマレ地区とはなんだろう?



Commented by lapie-fr at 2013-12-20 16:43
そもそもマレ地区……。
これは、パリのマレ地区(3,4区?)。
パリにカルテェ・ラタンとかあるじゃない。カルテェ・マレっですよ。
でもって、マルティーニーク島って、フラ語で日本では東インド諸島って云い方が普通かな。
コロンボ・マサレ(マサラ?)は混合香辛料のようですねえ。
これ、探してみるね。ニースにも売ってるでしょう(あると思うのは甘い?)。
あったら、本とき日曜バージョンで紹介するね。
Commented by mickimchi at 2013-12-21 09:14
ラピさん、
うれしい!
忙しいとこ、私のヘンテコな妄想におつきあいして下さってありがとう。
なんかコロンボって、その東インド諸島のサラサラっとしたカレーみたいな料理みたいですね。
ますます、興味が沸いてきましたよ。

ニースはもうクリスマスムード一色かなぁ。
すてきなクリスマスディナーとか計画されてるんでしょうね。
いいなぁ。
Commented by mkokochiki at 2013-12-24 07:28
おはようございます。
立て続けに韓国料理、美味しそうです~。
ホント、各国料理をきっちりお料理されていてすばらしいです。
そば粉のクレープも昔から作ってみたいと思っているものですが、
まずそば粉がないしな~と言い訳して作っていません・・・。
さささっと作られていて・・・(>▽<;)

玉葱のおでん(?)
おでんの出汁に初めから玉葱を入れるだけで問題ありません~!
爪楊枝で刺してすーっと爪楊枝が入れば出来上がりです。
わたしは気持ち長めに煮ているかな?
玉葱とおでん出汁を先に煮てその後に下茹でした大根や他を追加しています。
早い時間に作っておくのがポイントかも?朝一番とか前日の夜とか・・・。
#というか、食べる2~3時間前からに作ったことがありません。。。
逆に牡蠣は最後に再度温めるときに入れています。
煮すぎると固く小さくなってしまうような気がして・・・。
チャレンジはしていませんが、生海苔のおでんもあるらしいですよ~。
スープに生海苔を入れるのかな?なんて考えてチャレンジを狙っています。
今日はクリスマスイブですね。
よい一日を!
Commented by mickimchi at 2013-12-25 10:15
ここちきさ〜ん、
玉ねぎおでん、やってみます。
ここちきおでんと名前をつけちゃおうかな?

ここちきさんが作るのって、あ〜、なるほど!おいしそう。なんで今まで気がつかなかったんだろうっていうのが多くて目からウロコです。
そういう発想がお料理上手たるゆえんなんでしょうね。
発想力のとぼしいわたくしは…
来年もTTP(徹底的にパクる)でがんばります。


<< 豚肉のことことミルク煮込み&お... 韓国風納豆チゲ(チョングッチャ... >>