トムヤムつけ麺と、餃子の皮で作る即席小籠包 oishii

トムヤムクンつけ麺。
a0223786_1425028.jpg

この冬、何回も楽しんだトムヤンクン鍋。
こちらの方のブログにインスパイアされまして。
ありがとうここちきさん。

ちょっと春めいてきたので、今日は極太麺で、トムヤンつけ麺。
a0223786_143098.jpg


豚挽き肉とニンニクのみじん切りをサラダオイルで炒めてチキンスープを注ぎ、市販のトムヤンクンペースト加えて。
さらに、最近スーパーでよく見かけるハーブ、フレッシュのレモングラス、カフェライムリーフ(こぶみかんの葉)、香菜(シャンツァイ)の根をお茶パックに入れるたのを加えたら、結構本場風な味になりました。
a0223786_1434464.jpg


具材はエビとプチトマトに、フクロタケに香菜。
なんか変化球で、ココナッツミルクの代わりに今回はエバミルクでやってみました。
結構エバミルクもイケます。
a0223786_1432333.jpg


自家製小籠包。
a0223786_14373.jpg


なんて、市販のぎょうざの皮に餡をのっけて、その上からチキンスープをゼラチンで固めたのをのっけて包んだだけ。
餡は、豚挽き肉に、塩麹、こしょう、しょうゆ、酒、しょうが、ネギ、ごま油をフープロでガーッとやって。
a0223786_1433293.jpg
包む時は、こんな感じのゼリー状のスープが、蒸してる間に溶けて熱々スープに早変わり。

出来たて熱々をレンゲにのっけて酢醤油たらりで頬張れば、スープがジュワッ、餡がツルリ。

a0223786_1431784.jpg

香菜(シャンツァイ)があまったので、バジルのかわりに香菜を使った、香菜ジェノベーゼソースを作りました。
アボカドと和えて、スモークサーモンとイクラをのっけてみました。
by mickimchi | 2014-03-14 10:11 | ミッキムチ家のエスニック | Comments(4)
Commented by lapie-fr at 2014-03-14 17:19
すっごいなあ、アイデア満載で美味しいもん追及でんがな。
拍手っだすう~
香菜ジェノベーゼって、面白いなあ。
春色でおますなあ。
Commented by mkokochiki at 2014-03-14 17:21
こんにちは!
我が家のなんちゃってトムヤムクンでなくて本格的ですね~流石です!
フクロウダケまであるなんて!!生のフクロウダケ、売っているのを見たことないかも・・・たべたーい!!

小籠包もすっごく美味しそう(>▽<;)
自分で作るなんて思いもしませんwww
このメニューならお酒がいくらあっても足りなそう~。
ガツガツの夫とでなくて、一人でのんびりこんな献立を堪能したいです♪
Commented by mickimchi at 2014-03-15 08:05
La pieさん、
あっ、ジェノベーゼってフランスだとピストゥソースっていうんでしたっけ?
マルシェへ行って野菜買って、ピストゥを加えたスープ作って、海見ながら食べたいなぁ。
(妄想中…)
Commented by mickimchi at 2014-03-15 08:11
ここちきさん、
もっちろんフクロタケは水煮の缶詰めです。
生のフクロタケなんぞ見た事もありません。
ふふっ、うちも昨日もお鍋。
ここちきさん、以前日本人の一年間で食べる鍋料理の回数書いてらしたでしょう?
うち多分100回近くかも。
決して楽しようなんて思ってないけど。(あ、少し思ってるか…)


<< 韓国のおかず。パンチャン。 春色チャプチェと新玉ねぎのご飯 >>