チャーシュー(蜜汁叉焼)と、野菜の自家製XO醤和え。

『お手軽蜜汁チャーシュー」。
a0223786_14174323.jpg

よくチャイナタウンとかで店先に吊るしてあるテカテカに輝くチャーシュー。
突然あんなのが食べたくて作ってみました。
おうちにある材料でできますよ。
お肉吊るすかわりに冷蔵庫にラップなしで入れとくといい感じにできます。

蜜汁叉焼 (4人分)
材料
豚肩ロース肉(ブロックで) 450グラム 
漬けだれ
 にんにく 1カケ
 醤油 小さじ2
 グラニュー糖 大さじ3
 五香粉 少々
 紹興酒 小さじ1
 オイスターソース 小さじ2
 ブルーベリージャム 小さじ1(イチゴジャムでも)
 食紅 少々
蜜汁
 はちみつ 大さじ2 
 水 大さじ1

作り方
1  豚肩ロース肉を3等分に切る。
2  漬けだれ用の調味料をボール等に入れてよく混ぜ合わす。
3  ジップロックに1と2を入れ、冷蔵庫に2日ほどねかせる。
4  バットにアミをのせて、漬け込んだ肉を置く。
5  4をアミにのせたまま冷蔵庫に半日程ラップをせずに入れておく。
6  蜜汁の材料を合わせておく。
7  天板にクッキングシートをしく。
   220度にオーブンをあたためておく。
8  豚肉を冷蔵庫から取り出し、表面に蜜汁を刷毛で塗る
9  豚肉を天板にのせ、220度で15分焼く。
10 15分たったらオーブンの火を消す。
   そのままオーブン内で肉を15分ねかせる。
11 肉をいったん取り出し、刷毛で蜜汁を塗る。
   肉の上下をひっくり返してもう15分焼く。
12 15分たったら火を消し、そのままオーブン内で30分ねかせる。

途中様子を見て焦げそうだったらホイルをお肉にかぶせて下さい。

このチャーシューを厚めにスライスして、つけ合わせは季節の野菜を自家製のXO醤(いや、XO醤風)で和えたもの。

「蜜汁叉焼と野菜のXO醤油和え」。
a0223786_14191521.jpg



「お手軽XO醤」。
これ、すぐれもの。
冷や奴やご飯にのっけてもいいし、キャベツのXO醤油炒めなんかもおいしい。
日持ちもするし、冷凍も大丈夫。

私が一番好きなのは、これをちょこちょこつまみながら飲むビール。
結構いけますよ。
a0223786_1419298.jpg

以前、料理研究家のマロンちゃん、いやマロンちゃんさん?がお作りになっていたホタテ醤というのを参考にしてます。
XO醤というからブランデー入れて、シーズニングソースも加えて香港風の味付けにしてます。

「自家製XO醤(風)」
材料 (多めにできます。)
ホタテ缶70グラム(具と汁を分ける)
干しえび 大さじ3
豆豉醤 大さじ2
にんにくのみじん切り 大さじ2
生姜のみじん切り 大さじ1
豆板醤 大さじ1
A ブランデー 大さじ1
  しょうゆ 大さじ1
  シーズニングソース 大さじ1
  ごま油 大さじ2
  砂糖 小さじ2

作り方
フライパンにごま油(分量外)をひいて、にんにく、生姜のみじん切り、豆板醤を軽く炒める。
干しえび、ホタテ貝柱もほぐしながら加えて炒める。
ホタテ缶汁も加えて水分がとんだらAをくわえてゆっくり炒め上げる。
by mickimchi | 2014-03-06 21:56 | ミッキムチ家の中華 | Comments(2)
Commented by mkokochiki at 2014-03-10 17:42
めっちゃ美味しそう!!!今からレシピ見なくっちゃ!
豚骨スープの素はフードショーの成城石井の中華食材コーナーにあります~。
無添加ガラスープの素、無添加ホタテバージョン、無添加牛バージョンと一緒に並んでいます~。
我が家は全部常備しています(^^;
白湯豚骨スープっていうラベルです、これだけは無添加じゃないみたいですが。。。(笑)
500円くらいのものです~!!
Commented by mickimchi at 2014-03-11 07:59
ここちきさん、
あっ、わかった。
成城石井の棚に並んでるの、見た事あります。
っていうか、何度も並んでるの見ながら、無添加ガラスープ(こちらはうちにも常備)とあんまり味変わんないのかな、でも買ってみたいな、どっかな?などと、前を行きつ戻りつ…
実はうちのすぐ近所に成城石井があるんで、さっそく行って買ってみます。
ありがとございます。


<< 菜の花づくし 水炊き&自家製カヌレ >>