春色チャプチェと新玉ねぎのご飯

春色チャプチェ。
a0223786_9524981.jpg
いつものチャプチェに芹(せり)とスナップエンドウを加えて。

あまった芹の根っこと茎の白い部分で「芹味噌」を作りました。
この時期、ふきのとうで作る「ふきのとう味噌」はよく作るんですが、
芹味噌は初めて。
芹の根をきれいに水洗いして、茎とともにみじん切り。
ごま油で炒めて酒と味噌を加えてぼってりするまで火にかければ出来上がり。
ほろ苦い春の兆しと土の香りがする。(ちとオーバーですけど。)
a0223786_9243829.jpg


新玉ねぎのご飯。
まさかまさかの一個丸ごと。
a0223786_9255420.jpg
いつもより若干少なめの水加減で、お米の上に新玉ねぎをのっけて炊きました。
土鍋のフタをとるとブワッと新玉ねぎのいい香り。
芹味噌をのせたら口の中が春めきます。

a0223786_9293136.jpg
キムチや、干しえび、天かす、青のり、塩も添えて。
by mickimchi | 2014-03-11 09:57 | 野菜がメイン(韓流) | Comments(4)
Commented by ビョン at 2014-03-12 00:22 x
ちょっくら旅にでておりまして、ご無沙汰のコメントになってしまいました。
気候は寒いですが、mickmchiさん家の食卓はすっかり春ですね。
チャプチェにも季節野菜を使うの、いいなぁ。
そしてまたまた目からウロコの新玉ご飯!
以前ブログで紹介していただいたレンチンの丸ごと玉ねぎもめっちゃ美味しかったけど、このご飯も新玉の甘みが濃縮されていて、3杯はイケちゃいそう!
これ、早速やってみます。
Commented by mickimchi at 2014-03-12 14:19
ビョンさん、
お帰りなさい。
全州、いいお天気で良かったですね。
東京の梅は満開だけど、全州はまだ5分咲きくらい?
青空がきれいで、ビョンさんのウキウキ気分が伝わってくるような写真を見てこちらまでウキウキとしてました。
次回は、桜の頃?
いやいや、その前ですか?
新玉ご飯、もし土鍋なら少し時間長めに炊いて、炊飯器なら蒸らす時間長めの方がいいかも。
実はべちょべちょになるのがいやで、赤子泣いても蓋とるなっていうけど、土鍋の蓋何回も何回も開けて様子みながらやっちゃったんですが、ま、うまくいきました。
Commented by ラピ at 2014-03-13 16:32 x
新玉ねぎご飯、すっごい説得力ありィ~っです。
しかし、どうなんだろ?
ウチのフラ夫はダメでしょうねえ、残念ながら。
今度、mickimchi 家で、オヨバレさせていただくかなあ~?
Commented by mickimchi at 2014-03-14 08:40
ラピさん、
多分全ヨーロッパ的にもダメだと思う。
なぜゆえ、玉ねぎが白飯の上に乗ってるのだ?って感じで。
この前トンカツ屋さんで食べた、新玉ねぎのフライもおいしかった。
春は、日本もおいしい野菜が増えてうれしいな。
南仏の春はどんな野菜が出回るのかな?
ズッキーニ、パプリカ?
いろんなハーブ類や、グリンピースなんかかな?
アイオリソースで食べたらおいしいだろうなぁ。


<< トムヤムつけ麺と、餃子の皮で作... 自家製豆腐でアボカドピータン豆... >>