えごまのスジェビ(韓国風すいとん)とイカワタキムチ炒め

韓国風すいとん、スジェビ。
小麦粉と水で作るお団子ですから、すごく簡単にできてほんとにおいしい。
日本のすいとんは、根菜なんかといっしょに醤油味や味噌味の汁で煮る,どちらかといえば具沢山の冬の郷土料理みたいな感じですけど、スジェビは一口でつるっと食べれる平べったいニョッキみたいな感じ。
スープも、昆布と煮干しの出汁やあさりやタコなんかの海鮮とか、ピリッと辛いキムチ入りとか、出汁の効いたスープでつるつるっとしたスジェビの喉越しを楽しむ感じです。

この日は今ハマりにハマってる、えごまの粉末もたっぷり入れたスープのえごまのスジェビ、トゥルケスジェビにしました。

トロッと濃厚なスープで、えごまのスジェビ、まるでチーズクリームソースのニョッキみたいです。
a0223786_19274726.jpg

網焼きプルコギと2色のチヂミ、えごまのスジェビの大満足定食。狎鴎亭のチャンサランではまったえごまのスジェビ。
韓国のすいとん、スジェビがおいしい仁寺洞(インサドン)のスジェビ屋さんもおいしかった。

この日の具は、はまぐりと春野菜たっぷりで。
えごまの粉末とお米を粉砕してとろみを出してますので乳製品が入ったようなおいしさですが、植物性食品だからさっぱり食べられます。
(あっ、はまぐりは動物性食品ですね。すんません。)

スジェビは小麦粉1カップに塩小さじ1/2、水が大さじ4くらい、サラダ油少々をよく練り混ぜて、ひとつにまとめてラップでくるみ、30分以上冷蔵庫で寝かせたもの。
これを一口大くらいずつちぎって平べったくしてスープに入れて、3分程煮込みます。
この行程は、結構おもしろい。
a0223786_19304310.jpg


えごまの粉、韓国行くたび買ってるんですけど、日本でもネットで買えるみたいですよ。
(楽天とかに出てました。)
スープに入れるとトロトロっとして、ポタージュみたいに。

そしてこの、ニュルニュルしてるのがスジェビです。
a0223786_7171128.jpg


この日は、えごまの粉三昧で、春野菜もえごまの粉に砂糖、にんにくのすりおろし、味噌とマヨネーズを加えたえごまディップで食べました。
ウドや菜の花のほろ苦さと相性が良かったです。
a0223786_19301446.jpg


「イカワタのキムチバター炒め」。
お酒が進むヤバい一品。
a0223786_1930623.jpg


韓国風チキンサラダ
豆苗と白髪ネギ、細かく裂いたゆで鶏をイワシエキスと、特製タテギのドレッシングで。
イワシエキスもタテギも普通のお宅はないと思うので、ナンプラーにごま油、にんにくのすりおろしと粉唐辛子、すりごまと酢少々で代用しても相当おいしいと思います。
a0223786_19312742.jpg


豆苗は、自家製。
なんちゃって、豆苗食べたあとの根っこの部分をお水につけとくとまた豆苗が生えてくるって知ってました?
私、全然知らずに今まで捨ててたンですけど、「愛と怒濤のけいこ飯」のけいこさんのブログ見て、真似してやったら、ほら!すごい、生えてきた。
これは、一番最初、半分根っこ捨ててから育てたヤツですんで、ちょっとイレギュラーな形になっちゃってますけど。
けいこさん、教えて下さってありがとうございます。

a0223786_15253582.jpg

by mickimchi | 2014-05-13 12:29 | 麺類 | Comments(6)
Commented by love-t_k at 2014-05-13 15:29
豆苗育てたんですね
簡単に育ってくれるでしょ^^
それにこんなに美味しそうなサラダに変身されて豆苗もきっと喜んでますよ
因みに私もこういう感じのサラダ好きです(笑)
文中リンクありがとうございます
Commented by lapie-fr at 2014-05-13 20:42
まぁま、今の状況にぴったりのムニュだす。
感謝。
太陽は明るいのに、部屋の中はひんやりで寒く感じてる。
スープにお団子っですね(名前を覚えられへん、スンマソン)。
さっぱり、ぴりっときそうなサラダが食べたヨン。
豆苗、いいねえ、懐かしい。
こっちで、見たことありまへん……。
(「現在、夫、本格派風邪に突入。人にうつして快方へ向かう妻っです)
Commented by ビョン at 2014-05-13 23:08 x
そんなにもエゴマの粉にハマっていらしたとは。
エゴマスープのスジェビといえば、城北洞にあるヌルンジペクスッ(누룽지 백숙) で食べた経験しかないんですが、私にはちょっと濃厚すぎました。
この店のは、蕎麦粉のスジェビだったからかもしれません。
小麦粉のスジェビの方が、さっぱり頂けそうですね。
イカわたのキムチバター炒め・・・素晴らしい組み合わせだわ!
冷酒にもピッタリですね。
豆苗や根三つ葉のリサイクルはしていますが、陽気が暖かくなってくると、根っこがぬるぬるして腐りやすいんですよ。
何かいい対策ありますかね?
Commented by mickimchi at 2014-05-14 14:36
けいこさん、
ありがとうございます。
今日みたいな蒸し蒸しした日、タッチさんじゃないけどけいこさんの冷たいお味噌汁が食べたいなぁ。
あとでキュウリ買ってきて自分で作ろうかなぁ、なんて今考えてます。
Commented by mickimchi at 2014-05-14 14:39
La pieさん、
よく日本人は、「お口に合うかどうかわかりませんが…」って言うけど、韓国のすいとんが風邪をひいたフランス人のお口に合うかどうかホントにわかりませんよ。
フランス人って風邪をひいたら何食べるのかしらねぇ。
パトさんにお大事にお伝え下さいませ。
Commented by mickimchi at 2014-05-14 14:46
ビョンさん、ヌルンジペクスッってえごまのスジェビもあるんですねぇ。
アルコールが置いていないってだけで、あの名店行けてないんですよねぇ。
我ながら自分にホトホトあきれます。
城北洞行ったとき、お店の場所はチェックしたんですけど。

そば粉が残ってたから、今度そば粉も足してスジェビ作ってみようかなぁ。

それにしてもビョンさん、ホントに物知り博士(古い言い回しですね。)ですね。
根三つ葉も生えてくるんですねぇ。
そっかぁ、暑くなると根っこがニュルニュルしてくるんですね。


<< 新玉ねぎの丸ごとグラタンと塩麹... タイ風鶏肉のバジル焼きそばと、... >>