弘大(ホンデ)のマッコリバーを真似て、オジンオスンデと韓国おつまみ。

↓前回の記事、ソウルの弘大(ホンデ)のおしゃれマッコリバー「ニューヨークマッコリ」のイカの詰め物焼き、オジンオスンデがおいしかったので真似して作ってみたら、ほら、わりと似た感じにできるので最近よく作ります。
お酒がススむおつまみですけど、お豆腐や春雨が入ってるから軽い口当たりでおいしいよ。

「オジンオスンデ(韓国風イカの詰め物焼き)」。
a0223786_1673892.jpg


材料
小さめヤリイカ2杯、あるいはスルメイカ1杯に対し、
 
 長ネギ(みじん切り) 大さじ1
 白菜キムチ(汁気をしぼってみじん切りで) 大さじ1
 豚挽き肉 30グラム前後
 豚味付け用
   (おろしにんにく 少々、しょうゆ 小さじ2、胡椒 少々)

 豆腐 30グラム前後(ペーパータオルにくるんで重しをし、水切りしてから 手でつぶしておく。)
 春雨(乾燥)30グラム前後 (調理ばさみで3〜4ミリに切っておく。)

 片栗粉 小さじ1
 卵(溶いて)1/2個分
 コチュジャン 小さじ1

衣の材料
小麦粉 適宜
卵液(卵 1/2個、 おろしにんにく 少々、塩 少々を混ぜたもの)

作り方
イカはワタごと足を抜き、軟骨を取って胴の部分をよく洗い水気を拭く。
足は目の下で切り、くちばしを取り除き、洗って水気を拭きみじん切りにする。

豚挽き肉をボウルに入れ、味付け用の調味料を加えて下味をつけておく。
フライパンにごま油をひき、豚肉とネギ、キムチを炒め、豆腐も加えて豆腐がポロポロになるまで炒め合わせたらバットなどにひろげて冷ます。

冷めたら、春雨、イカの足のみじん切り、片栗粉、卵、コチュジャンを加えて混ぜ合わせ、これをイカの胴に詰めて楊枝で止める。(!あまりパンパンに入れず、7分目くらいにしないと破裂します。)
恥ずかしながら今回のバクハツ例↘︎
でも、輪切りにするとなんとかカッコがつきます。

a0223786_11484394.jpg






蒸し器にいれて20分弱蒸す。
(この段階でラップして冷凍もできます。)






蒸し終わったら少し冷めてから輪切りにし、小麦粉を薄くまぶし、卵液に入れる。

フライパンにごま油をしき弱火にかける。
油があたたまったら、卵液をよくからめたイカを重ならないように並べる。
弱火のままオジンオスンデを焼き、卵に火が通ったらひっくりかえして反対側も焼き火を止める。

ライムコチュジャンや、ヤンニョンコチュジャンをつけてどうぞ。
a0223786_1673746.jpg

この日は、韓国風のおつまみナイト。
「新ゴボウのチャプチェ」。
a0223786_1674351.jpg


「アボカドのキムチ」。
a0223786_8325844.jpg


「キムチだしと、お刺身のユッケ」。
山形のだしみたいに、いろんな種類のキムチを細かく刻んだ「キムチだし」とスーパーでお買い得で売ってたお刺身の切れ端のお刺身パックを刻んで混ぜ合わせただけ。

こちらもライムコチュジャンをちょっとつけて。
a0223786_1674446.jpg

by mickimchi | 2015-04-16 11:53 | Comments(8)
Commented by love-t_k at 2015-04-16 14:56
新ゴボウのチャプチェ良いですね!
イカの詰め物も!
今度やってみようかな?
Commented by mickimchi at 2015-04-16 16:19
>けいこさん、
新ゴボウ、旬ですものね。
どうやって食べてもおいしい。
イカの詰め物は、スルメイカで作るとそれはそれでご飯のおかずになっていいかもしれません。
うちはあくまで飲みがメインなもんですから...
Commented by ビョン at 2015-04-17 01:16 x
ヤリイカで作るオジンオスンデって、一口サイズでいいですね。
本場束草で食べたのは、美味しいんだけど一切れが大きいので、一口では無理。
噛んじゃうと、中身がポロポロっとこぼれてコ汚かったので(笑)。
ゴボウもきんぴらじゃなくてチャプチェってところがステキ!
パプリカの赤で色合いもオサレですね~!
Commented by lapie-fr at 2015-04-17 04:51
ちょっと、手間手間だけれど美味しそ^^
作ってみたい
まずは、いいイカがっですなあ~
(レシピ感謝、材料は入手できるものでアレンジします♡)

Commented by mickimchi at 2015-04-17 07:57
>ビョンさん、
オジンオスンデって、もともと北朝鮮から来た人々が故郷の味を束草で作ってたのが始まりとか聞きました。
お料理にもそれぞれいろんなルーツがあって韓国料理っておもしろいですね。
次回は世宗マウルのマッコリ屋さん目指すぞ!
Commented by mickimchi at 2015-04-17 08:00
>らぴさん、
そうだ、以前自家製で干物作ってたですよね。
今年もつくるのかにゃ?
南仏で北朝鮮由来のオジンオスンデ作る人って、多分らぴさんが最初で最後だと思う。
Commented by yukiful-xmas at 2015-04-19 01:15
カンジャンケジャンのお店もイカのスンデのお店も
「いつか行ってみたいお店リスト」に登録させていただきました~!
カンジャンケジャン、すんごく美味しそうだわ~!

それにしても、食べたものをレシピにおこすなんて・・・
mickimchiさんすごいっ!
私も以前、我が家の味レシピ集を作ってみたことがあるんですが、
すごく大変な作業で(私にとっては!)・・・尊敬します。
アボカドのキムチはヤンニョムをかけるだけでいいのでしょうか?
いつもわさび醤油専門ですが、これは、マネしてみたいです。
で、イカのスンデはmickimchiさんが作ったのをご馳走になりたい!(笑)
Commented by mickimchi at 2015-04-19 12:08
>Yuckyさん、
Yuckyさんちの味レシピ集、のぞいてみたいですっ、ホント。
あんだけ食いしん坊でらっしゃるんだから、絶対美味しそう。
カンジャンケジャンのお店は南山にも支店ができたとかですよ。
(ただ、そちらに行った方、蟹がまだ凍ってたっておっしゃってたので本店の方がいいのかもしれません。)

アボカドのキムチは、こんなことを言っていいのかわかんないですけど、でも言っちゃいますけど、売り物の『きゅうりのキムちゃん」を作った時に大量にあまる醤油味の漬け汁(ホント、もったいないんです。)の再利用という苦肉の策なんです。

漬け汁に1日漬けて、食べる直前にキムチヤンニョンに絡ませるんです。
漬け汁は醤油、みりん、砂糖、酢を合わせて代用して下さいね。


<< メイソンジャーでメキシカンサラ... ソウルの弘大(ホンデ)でBBQ... >>