「本日の前菜盛り合わせ」的お夕飯

イタ飯屋さんに行くと、「本日の前菜盛り合わせ」っていうの、必ず頼みたくなる。
ほら、フリッタータとかカポナータ、魚介のマリネに野菜のフリット、スモークサーモンや生ハムなんかが一切れづつちょこっとお皿に盛り合わせてある、あれ、大好きなんですよね。

自由が丘にある「トラットリア チーボ」っていうお店の前菜盛り合わせは、いろんな種類の前菜が8種類くらいきれいに盛り合わせてあって、出てくると思わ歓声をあげたくなる。

メイン頼まずに、あれこれ前菜つまんでワイン飲むだけでいいような気になります。

ですんで「本日の前菜盛り合わせ」ばっかりのお夕飯。

「ささみのパテ」。
学大の焼き鳥屋さんのパクリです。
と言ってもレシピを聞いたわけでもなく自己流の作り方ですが、夫曰く、「ムチャクチャうまくパクっている。」そうです。

しっとりささみに、しゃきしゃきの玉ねぎのみじん切りが混ぜてあるこのささみのパテ、バゲットにつけると、いい前菜になります。
ささみをあんまりゆですぎず、生の玉ねぎのみじん切りを食べる直前に混ぜ合わせるのがコツかな。

a0223786_1217408.jpg



ですんで作り方を。

材料(2人分のおつまみ用)

ささみ2本

ゆでささみ用に
 水 100CC
 日本酒 100CC
 塩 小さじ2

玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
ケイパー(みじん切り) 小さじ1
クミン 小さじ1/3
赤ピーマン(みじん切り) 1/3個
ニンジン (みじん切り) 1/4本
白ワイン 50CC
生クリーム 50CC

1 まず、ゆでささみを作ります。
   小さめのフライパンに水と酒を入れて火をつけ、沸騰したら塩も加えて混ぜ合わせる。
   ささみを並べて蓋をしたらすぐ火を止める。
   8分蒸らしたらささみを引き上げざるにとり、ペーパーで水気をとる。

2 1のゆでささみを手で細かくほぐす。
   このとき、まだ完全に火が通ってなくても大丈夫。

3 みじん切りの玉ねぎの半量をオリーブオイルで色よく炒め、2を加えてさらに炒める。
   赤ピーマンとニンジンも加えて炒め合わせる。

4 3の水気がなくなったら白ワインを加え、水気が飛ぶまで炒める。

5 4に生クリームを入れ、半分の量になるまで煮詰め、塩こしょうし、ケイパーを加え火を止める。

6 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、食べる直前に残りの玉ねぎのみじん切りを加えて混ぜ合わせる。
 
玉ねぎ半量を混ぜる前までの工程をやっておいて冷蔵庫に入れておけばあらかじめ作り置きできるし、お客さん呼んだときとか重宝します。



「ノルウェーサーモンのカルパッチョ、黒オリープみそソース」。
a0223786_12414112.jpg


前回の「マグロと九条ネギの黒オリープみそソース和え」で作った黒オリーブみそソースがあまっていたので。

「タコのせカポナータ」
a0223786_12203175.jpg



これも前回の「「丸ナスいっぱいの秋のカポナータ」の残りに、タコとオリーブを加えました。

まだまだワインは残ってるし、「本日の前菜盛り合わせ」的お夕飯は続いたのですが、話が長くなったからこの続きは次回へ。
by mickimchi | 2015-09-30 06:54 | ミッキムチ家の洋風料理 | Comments(6)
Commented by ビョン at 2015-09-30 07:43 x
ちょっとずつ季節のいろんなお味が楽しめる「本日の前菜の盛り合わせ」は、私も絶対
頼んじゃいます。
昨日友達のブログで、弘大の延南洞にある해달밥술っていうお店ではお酒を頼むと、
勝手におつまみが出てくるっていうシステムなのを知り、いろんなものをチョットずつ
いただきたい女子にはピッタリ!っとブックマークしたことろです。
mickimchiさんもこういうお店絶対お好きだと思うんですが(笑)
Commented by mickimchi at 2015-09-30 10:41
>ビョンさん、
ここ、行きたい!
思わずググったら、あんまり韓国語はわかりませんが「맛있고 가슴 따뜻한 착한식당을 찾아~」の方とか書いてらしておいしそう。
いろんなものをチョットずついただきたい昔女子としては...

大学路のスンデ実録もブックマークしてるし、今度のソウル旅行、いろいろ楽しみになってきましたよ。
Commented by lapie-fr at 2015-09-30 15:46
前菜ディネ、もうもう実践派です^^
しっかし、イクラまでのっかってて日本っていいな♡
(ココで、これマネッコしたら…怖いよお)
あっと、鶏笹身パテも~
お野菜にのっけ食べも美味しそう
Commented by mickimchi at 2015-09-30 17:23
>らぴさん、
前菜ディネ、かっこいい響き。
ああ、本場の南仏のレストランでディネが食べたいなぁ。
Chez La-pieでもいいよ。
あっ、オーベルジュ(スペルがわからない)La-pieで、お泊まり付きとか。
Commented by u-hijyu at 2015-09-30 19:25
ミッキムチ亭、イタ飯屋にもなるのか…。
いいな〜。
学大の焼き鳥屋さんどこだろうなぁ?
パクれるのがスゴイ。才能ですね。←褒め言葉ですよ笑
自由が丘のイタリアン。早速チェックしました(*^^*)
良さげですねー。早速来月行っちゃおうかな笑
Commented by mickimchi at 2015-10-01 06:57
>ヒジュさん、
「鳥おき 二号店」です。
あんまりネットの評判がパッとしないせいで、それほど混んでないのもいいところ。
おいしいですよ。

「トラットリア チーボ」に行ったのは随分前です。
あまりにも前菜のインパクトが強くって、その後何食べたか忘れちゃいました。
でもお味はよかったです。(いい加減情報でスイマセン)
ただ、お店がちょっと狭かったなぁ。
狭い家に住んでる私が言うのもなんですが...


<< まだ呑んでるよ、続「本日の前菜... 温玉のせラザニア&秋茄子のカポナータ >>