秋の韓国ごはん、きのこの石鍋栄養ごはんに里芋と牛肉のスープ

韓国風の秋の炊き込みご飯を作りました。
石鍋栄養ご飯は、石鍋にお米と高麗人参、ナツメや豆、栗やさつまいも、かぼちゃなどをのせて炊く韓方や根菜たっぷりの韓国の炊き込みご飯です。

今回は石鍋に洗って水気を切ったお米に黒米少々を加え、銀杏、なつめ、栗、にんじんを加え、秋らしくきのこも。
蓋をして普通の水加減でできるので、普通の土鍋や炊飯器でもおいしくできますよ。

a0223786_17224053.jpg


まんなかに鎮座してるのは、例のコウタケ
色が黒っぽいのは味付けしたからでなく、こういう色なんです。
なんだかお肉のようにも見える。
実際、お肉の代わりにチャプチェなんかに入れるらしいです。

コウタケなんぞ手に入るもんかっという方々、しめじやエリンギ、まいたけなどのお好きなきのこを乗せてみて下さいね。

韓国では松茸より珍重されるといわれている、コウタケ。
a0223786_1622812.jpg



とはいえコウタケはアクが強いので、一手間かけて。
干しコウタケは、しばらく水につけては水を何度か換えてアクを抜きます。
このアクを抜いた干しコウタケを水に漬けてしばらくおいてしっかりもどし、もどし汁でご飯を炊きました。
干し椎茸の戻し汁で椀物やご飯を炊くのと同じ要領ですね。

本来の韓国の石鍋栄養ご飯は、ご飯に味をつけずにねぎ醤油ダレを添えて出し、各自がお好みで味付けして食べるのですが、きのこご飯はやっぱりほんのりお醤油の香りがするのがいいのではと思い、味付けご飯にしました。

だいたい、お米1合で、コウタケのもどし汁に昆布を漬けおきしたもの150cc、淡口醤油が大さじ1、酒大さじ1、みりんが小さじ2くらい。
他のキノコでやる場合は昆布だし150ccにして下さい。
石鍋に米とともに入れ、野菜をのせたら蓋をせずに強火にかけ、沸騰したら蓋をして弱火にし10分炊き、そのまま10分ほど蒸らしました。
土鍋でも同じ要領でどうぞ。
炊飯器は普通のご飯を炊く方法で。

なんだか一見本格的に見えますが、ネタばらしをしますと、冷凍保存したナツメ、レトルトパックのギンナンに、コンビニの「甘栗むいちゃいました」を使ってるんですよ。
ただただ、野菜をお米の上に乗っけて炊いただけなんですけど、にんじんがほっこりしておいしい。
さつまいもやかぼちゃを入れてもおいしいだろうなぁ。

もちろんコウタケのいい香りが炊いているときからキッチン全体に広がって、石鍋の蓋を開ける瞬間が待ちどうしかったです。

色々具材を入れましたが、コウタケのいい香りはちょっとやそっとでは薄れないことがわかりました。
逆に、高価な食材、たとえばアワビや牡蛎などと合わせると主役の座をコウタケの香りが横取りしちゃうかも、と思いました。
なにしろコウタケ、おもしろい食材でいろいろ試してみたくなる、不思議な魅力があります。

あわせたスープは里芋と牛肉のスープ。
秋の深まるこの季節、スーパーに並んでるコロッとかわいい里芋見ると、ほっこり里芋料理が食べたくなる。

a0223786_15454234.jpg


ここにレシピが載ってます。
これ作ったのも去年の同じ時期だわ。

ホントはこの里芋汁トランクッ( 토란국 )韓国の秋夕(チュソク)、陰暦8月15日の祝日に食べるメニューだから、9月のモンなんですけどね。

もっと寒い時期もおいしいと思うなぁ。
そういえば韓国のスーパーに里芋ってあんまり出回ってるの見たことないなぁ。

比較的いつの時期も里芋が食べれる日本に感謝です。
by mickimchi | 2015-11-19 11:33 | ご飯類 | Comments(4)
Commented by lapie-fr at 2015-11-19 15:43
香茸……どんな香りなんでしょうねえ
クンクンしたいっです
「甘栗むいちゃいました」~面白い~
美味しければ、どんな隠し技もOKだもんね
しっかし、ココには売ってないよ~
(いや、ピカールの皮なし栗ちゃんを使うw^^)
Commented by mickimchi at 2015-11-19 17:33
>らぴさん、
ピカールってなに?ってググったら、味に妥協のないパリ発冷凍食品屋さんですって。
クリスマスシーズンに売られる七面鳥用の栗がものすごくおいしくて、栗おこわにするとホクホクだそう。
なんかものすごく食べたくなってきたんですけど...
ピカールの栗...
そういえば、母が昔イタリアで食べた栗がおいしかったって言ってたなぁ。
ヨーロッパの栗、おいしいんでしょうね。
Commented by ビョン at 2015-11-20 17:48 x
石窯ご飯にコウタケとは、コウタケの香りがこちらまで漂ってきそうです。
栗の皮剥きすると、必ず親指の爪が剥がれて悲惨なことになっちゃうんですが、甘栗むいちゃいましたを利用するなんて、ステキな裏技があったんですね!
早速パクらせて頂きます(笑)
秋夕にトランタンを食べるって、全く知りませんでした。
身体の芯から温まりそうで、汗っかきの私は滝汗必至です(笑)
Commented by mickimchi at 2015-11-21 10:23
>ビョンさん、
京都満喫してますか?
アカアシエビってどんな味なんでしょう。
今月は久々全州、紅葉の大邱に続いて京都、滋賀まで、あっ、西新宿の日本酒のお店もいろいろ行かれましたね。
さっきふと、ビョンさん今年何回ケーブルカー乗ったのかしらなって思ってました。
そうそう、栗の甘露煮を水で洗ってよく拭いてからトースターで焼いてご飯に混ぜるのもおいしいですよ。


<< 秋の和風居酒屋 mickimchi亭 ソウルのお買い物 京東市場(キ... >>