白いんげん豆と塩豚の煮込み

ポッサムであまった塩豚。
ガラッと雰囲気を変えて洋風家庭料理に。
韓国料理で食べようと思ってた塩豚ちゃんをおフレンチ風に。
って言ったって缶詰め使った簡単な一品。
「白いんげん豆と塩豚の煮込み」。
a0223786_163886.jpg


前回あんまり詳しく塩豚の作り方を書いてなかったので、一応書いときます。
豚肉の重さ2パーセントの塩を全体にまぶし、ラップでピッチリと包んで冷蔵庫で一晩おいた塩豚をアクを取りながら弱火でコトコト30〜40分煮たもの。
で、この塩豚と塩豚の茹で汁、白いんげん豆の缶詰めで作るのがこの「白いんげん豆と塩豚の煮込み」。

塩豚の茹で汁と白いんげん豆の缶汁をそのままスープにするので楽チンです。
これに、冷凍庫の常備おかずのもと、ソフリット(玉ねぎ、セロリ、にんじんのみじん切りをオリーブオイルでじっくり炒めたもの)、自家製トマトソース(にんにくのみじん切りをたっぷりのオリーブオイルで炒め、トマトのざく切りを加えてじっくり炒め煮したも)を加えてちょっと煮込んで。
仕上げに白いんげん豆をスープに加えてひと煮立ち。
味を見て塩が足りなければ足し、黒胡椒を挽いて火を止めます。
で、塩豚(今回はいっしょにソーセージも)をフライパンで焼いたのと器に盛れば、白いんげん豆と塩豚の煮込みの出来上がり。


「蕪のカルパッチョ」。
蒸し煮した蕪をマリネして、お皿に盛ってボッタルガとパルメジャーノチーズをふって。
a0223786_1641426.jpg

蕪の皮を剥いて切ってた時、指まで包丁で切ってしまって、あららおててが血みどろに。
でも大丈夫。
台所の一番手の届くところの引き出しには応急手当キッドが常備されてるもん。
ははっ、うちの台所には常備菜と同じくらいこれが必要。

蕪って不思議。
とっても硬いようなのに、包丁入れるとすんなり切れちゃう。
蒸し煮にしていて、まだまだ硬いかなと思ってるとあっというまにやわらかくなっちゃう。
ちょっとマリネするだけでレモンの酸味とオリーブオイルのコクが芯まで染み込んで、ま、次はバンドエイドせずに料理してやるからね、蕪ちゃん。

「生椎茸のローズマリー風味」。
ちっこい生椎茸を売っていたので思わずかわいくて買っちゃった。
アンチョビとニンニクをみじん切りにして、輪切りの鷹の爪と生椎茸、オリーブオイルとともにフライパンに入れ、椎茸に火が通れば出来上がり。
a0223786_16412371.jpg

このオイルにパンを浸して食べれば、ワインがススみますよ。

「アボカドとエビのワサビ漬けマヨ」。
マヨネーズにワサビ漬けを混ぜて和えました。
近所のおうどん屋さんのおつまみメニューのパクリ。
a0223786_16424812.jpg

そうそう、自分の覚書用に。
アボカドは半分量はスプーンでつぶしてワサビ漬けマヨに加えてます。
指の切り傷が痛くてパソコンのキーが打ちづらい、今日この頃の私なのでした。
by mickimchi | 2016-03-24 11:39 | ミッキムチ家の洋風料理 | Comments(10)
Commented by love-t_k at 2016-03-24 12:09
はい、私も絆創膏と馬油は必需品です(笑)
今日の料理ぜ~~んぶ好き!
毎度だけど(^o^;)
Commented by mickimchi at 2016-03-24 12:30
>けいこさん、
馬油かぁ、馬油ね、って事でちょっとググったらすごい効能なんですね。
え〜っ、シミにも効くし首のシワ取りも!
速攻買ってきます。
Commented by mkokochiki at 2016-03-25 00:08
こんばんは!
ホントガラッと変わって洋風に!
わたしはなかなかアレンジが出来ず、ひたすらφ(.. )メモメモしながら、悩むばかりです。

蕪のカルパッチョ!美味しそう~~~~!!
実は蕪料理苦手で。。。
蒸した後にマリネ、チーズ、なるほど。
冷たい蕪にチーズを振る?温めてからチーズを振るのでしょうか?

主人がコメントからmickimchi様のブログを見て美味しそう~~~!と叫んでおります。
・・・。うーん、困ったものです、再現出来ません!
Commented by mickimchi at 2016-03-25 10:27
>ここちきさん、
武蔵小山はまさ吉、シノリ、酉玄と行きました。
ここちきさん、どちらか行かれましたか。
まさ吉がやっぱり一番美味しかったな。
うちは晩酌が始まると長いのがわかっているワンコたちは、夫の足にへばりついて寝てます。
で、居眠りしてるのに「起きているっ!」って言い張る夫を横目に、ひとりでちんたら飲み続けるのが好きです。
なんで夫っていう動物は、寝てるのに「起きてるっ!」って言い張るのかなぁ。
Commented by まりな at 2016-03-25 13:41 x
はじめまして。私の家は皆韓国料理に親しんできているのですが、自分は最近韓国料理が好きになり、同時に韓国旅行が、楽しくなりました。お店を探しているうちにこちらのブログを見つけ、お料理や、韓国料理以外食べること全般好きな自分にとって、凄く楽しいブログで拝見しています。色々な情報ありがとうございます。お料理、凄く魅力的なのですが、そのアイディアはどこがで学ばれたとかではなく、天性でいらっしゃるのでしょうか?レシピなど詳しくは載せていらっしゃらないのに、的確なポイントで学びやすい文章ですし、めーっちゃお勉強になるし、キムチ屋さんに凄く興味持ってます!
Commented by mickimchi at 2016-03-25 14:34
>まりなさん、
コメントありがとうございます。
お褒めに預かり天までのぼりそうなうれしさです。
が、キムチはさておき韓国料理は、チョ〜基本的なものを韓国の料理家の先生に少し習っただけで、もう普段の料理はアドリブのような作り方で恐縮です。

時々行く韓国で入った食堂で食べた味を思い出しながら、夫を毒味係にしつつ、ごちゃごちゃ作ってます。

あっ、そうそう、ろくに韓国語読めないんんですけど、韓国のレシピ本だけはごっそり買って帰るんですよ。
まりなさんも韓国にいらしたら、是非!
Commented by ビョン at 2016-03-25 15:14 x
白魚のようなお指、大丈夫ですか?
包丁とか紙の切り傷ってムッチャ痛いですよね(泣)
私も蕪のカルパッチョにビックリポンです。
ボッタクリ・・・ではなくボッタルガはありませんが、パルメジャーノならあるので、早速試してみたいです。
冷蔵庫の奥にずーっと眠っているアンチョビも、キノコちゃんとともに漸く日の目を見そう。

残念ながらまくわうりは食べられず、眺めただけに終わりました(泣)
Commented by mickimchi at 2016-03-25 16:38
 >ビョンさん、
私の指は残念ながらソーセージのような形状です。
蒸し煮した蕪、クタッと柔らかい野菜もいいもんですね。
シャキシャキの春野菜もいいですけど。
あっ、ツルニンジンとゴボウの天ぷら、食べたいなぁ。
アザミ石窯ご飯も。
Commented by lapie-fr at 2016-03-25 17:39
きゃっは~
白魚とソーゼージですか?
両方とも食べたいっです~^^
あれっ?
今日のお料理を忘れてしまいますただ、まずい…
ほんと、三歩歩いたら。。の頭(鳥頭でした?)
Commented by mickimchi at 2016-03-26 10:42
>らぴさん、
なんだかんだと言ってたら、白魚の天ぷら食べたくなってきちゃったじゃないですか。
おつまみで出してくれるお鮨屋さん、近所にあるんですよ。
来週予約しちゃおう。
って、何の話してたんだっけ?
同じく鳥類に属するものより。
(この前観た韓国ドラマで、頭の弱い彼女を「鳥類」って呼んでた。あれって万国共通の言いまわしかしら?)


<< 地中海食堂、再び@おうち。まず... いろいろ合わせ味噌で、豚肉のポ... >>