ボルドーからサンセバスチャンへ。ワインとピンチョスの旅 その16 サンセバスチャンの言い忘れた事

アスルメンディでさんざん食べたんですが、お夕飯は「せっかくスペインに来たのに一度もパエリアを食べてない!是非一回は食べたいっ!」という友達の娘さん(アガシ)の希望に応えて。

そういえばサンセバスチャンのバルではパエリアは見かけない。
というのも、スペインのバスク地方はフランス国境と近いため食文化もフランスの影響を受け、ご飯よりパンを料理に合わせるのが主流なんだそう。

なんとか探してパエリアの食べれるレストランへ。

あんまりお腹が減ってないけど、とりあえず定番の
「タコのガルシア風」。
a0223786_12151506.jpg

スペインオムレツ、トルティージャ。
びっくりしたけど、ジャガイモたっぷりのしっかり厚みのある例の丸い形じゃない、半熟とろとろの裏返さずに半分にたたまれた形。
こういうトルティージャもあるそうで、これは日本に帰って真似っこしようと思いました。
a0223786_12163366.jpg

で、でっかいパエリア。
2〜3人分って言ってたけど食べれるかなぁ、と心配してたら心配無用。
アガシが半分以上食されました。
いいねぇ、食いしん坊との旅は。
a0223786_12234243.jpg


まあ、もう一軒行こうということになり、
a0223786_11003800.jpg


「カラマリフライ」頼んじゃって。
あ〜、サンセバスチャン最終日もお腹いっぱいです。
a0223786_11213536.jpg


そうそう、サンセバスチャンのことで、すっかり書き忘れてたもろもろのこと。

まず、ここ、ここ。
「Kenji Sushi Bar」
日本人経営の寿司バル!
Kenji Sushiはサンセバスチャンのスーパーなどでもコーナーがあってとっても人気でした。
店で握ってるのはスペイン人ですが、まっとうな握りが出てきてちょっと驚き。
特にマグロが美味しいのはびっくり。

寿司もいわばピンチョスの仲間ですよね。
旧市街のバルが点在する場所でも違和感ないお店の雰囲気。
バル巡りの途中やシメにお寿司ちょっとつまむのも悪くなかったですよ。

Kenji Sushi Bar
住所:Calle Mayor 4, 20003 San Sebastian - Donostia, Spain
Tel:34 943 43 42 50
お店FB
a0223786_11291138.jpg


あとお買い物で楽しかったのが、サンセバスチャンの市内から車で10分ほどの郊外にある大型ショッピングセンター「GARBERA (ガルベラ)」。

ここは「ZARA」や「H&M」、大型コスメショップ「SEPHORA」なども入っているのですが、私のお目当ては大型スーパー「EROSKY」。
巨大な店内には食料品、衣料品、台所用品から生活用品までいろいろ揃う、何時間いても楽しめる店舗です。

日本から持ってきたスーツケースに入らくなっちゃうほどいろいろ買い込んじゃって、それを入れる小型のスーツケースまで買っちゃっいました。

「GARBERA (ガルベラ)」
住所: Travesía de Garbera 1, 20017 San Sebastian - Donostia, Spain
Tel : 943394895
a0223786_11292424.jpg



あともう一つ。
サンセバスチャンではアパートメントホテルに泊まったのですが、使い勝手がとっても良かったです。

で、妙齢の男子二人がコソコソと台所で何してるか?
スーパーで買ったプリンを隠れて食べてるんです。
「甘いものは別腹!」って女子みたいな二人。

奥さんに禁止されてるんですよね〜、甘いもん。
うちの夫も友人も。

「私は見てたんだよ!」
a0223786_11293047.jpg


by mickimchi | 2016-06-22 20:35 | Comments(2)
Commented by lapie-fr at 2016-06-23 15:28
丸健、Kenji~
何故、ニースにはないのでしょうか(涙)
毎日だって通うかも。。

ごめんにゃ、ごめんにゃ
このお店の佇まいに一目惚れだす~

Commented by mickimchi at 2016-06-23 18:11
>らぴさん、
ホントです。
こちらのお店もヨーロッパや北米からの観光客も来るようで、繁盛してましたよ。
この日は、地元っ子のスペイン人のお客さんがカウンターでテレビでサッカー観戦しながら、スペイン人の握る握りを楽しんでました。(不思議な光景...)
ニースにあったって絶対繁盛すると思う。
次の日も、ボルドーに帰ってまたお鮨屋さん行っちゃいました。


<< ボルドーからサンセバスチャンへ... ボルドーからサンセバスチャンへ... >>