ソウルから大邱へ。韓国のおいしい味と美術作家さんたちに会いに。その6 ソン・ミョンソプマッコリを飲む 

さて、移動中のバスの中、同行者の旅のお友達から「mickimchiさん、宿の近所にビョンさんのブログで見たマッコリ屋さんがあるみたいだから、夕飯の後ご一緒しませんか?」という信じられないうれしいお誘いを受けました。

私「え〜っ?ビョンさんのブログ、ご覧になったの?」
Cさん「ええ、大邱に来る前に大邱関連の有名ブロガーさんのブログを見てきたんです。」
私「ぜひぜひ、ぜひ行きたかったんです。あの「音楽があるチヂムッチ」ですよね!」
Cさん「行きましょう、行きましょう!」
ってことに。
もひとり、イケる口のロマンスグレーも一緒にね。

民画の先生たちとの旅は、基本、先生と先生の旦那様のチィソンセンニムの後にひっついての旅ですので、夫との韓国旅では目が血走るほど下調べする私も、先生たちにオマカセの旅です。
そこが楽しいんですけどね。

ですので私は全く調べてこなかったのですが、大邱を旅するってことでこのお友達はネットで下調べしてらしたよう。
大邱への日本人旅行者にとっては、有名ブロガーさんたちのブログはいわばバイブルみたいになってるんですね。
実はこの次の日も、別の大好きなブロガーさんのブログのおかげで美味しいお店にたどり着けたりして、なんだかブログでお知り合いになれた有名ブロガーさんたちのことが旅行中に話題に上がると、我が事のように誇らしくなりました。

で、タクシーで宿からほんの10分くらいでたどりついた音楽があるチヂムチッ (음악이 있는 찌질집)!
そうそう、この看板!
見たときにワタクシ、ハズカシナガラ感動でウルッときました。
a0223786_12333906.jpg

おつまみが出てきて、
a0223786_08252125.jpg


お待ちかねの ソン・ミョンソプマッコリです!!

ワタクシ、ここで痛恨の失敗を。
あまりにうれしすぎて、 ソン・ミョンソプマッコリのマッコリのボトルを撮らずに、注いだ液体だけを写真に撮っちゃってる。
これじゃ、中身がなんだかワカンないですよね。
マッコリの写真、撮り慣れてないもんで。
おいしそうなマッコリの写真とお店の詳細等は、前出のビョンさんのブログをご覧ください。

で、味の感想?
こういうすっきりとした味のマッコリは初めてです。
全羅北道の韓国無形文化財、 ソン・ミョンソプマッコリ名人の手によってつくられた甘味料の入っていいないマッコリ。
こういうマッコリ飲んじゃうと、甘くてトロッとした、いつものマッコリに戻れない気がします。
ま、飲めって言われりゃ飲むけどね。
a0223786_08264917.jpg

チムカルビでお腹いっぱいですので、おつまみは豆腐キムチ。
a0223786_08283108.jpg

ここで、サジャンニムからうれしいサービス。
ジャガイモのジョン(チヂミ)を出していただきました。

カリッと焼き上げたジャガイモのジョン。
すりおろしのジャガイモじゃなくてハッシュドポテトみたいなスライスポテトのジョンです。
これと ソン・ミョンソプマッコリの味のマリアージュ、いいですね。

ビョンさん効果なのかしら?
それともサジャンニムがとりわけ気立てがいいのかしら?
まあ、その両方なんでしょう。
日本人とわかると大変親切にしていただきました。
帰りにタクシーを呼んでいただくと、運転手さんに間違えなくホテルまで送り届けるよう、くどいほと念押しして下さいました。

a0223786_08305978.jpg

サービスしていただいたジョンがおいしかったので、日本に帰ってから久々にスライスジャガイモのジョンを焼いてみました。

ソン・ミョンソプマッコリもあればサイコーなのにね。
そんでもって次回はちょっと旅レポ休憩で、旅のお土産レシピを書いてみます。

a0223786_08321696.jpg

by mickimchi | 2016-11-03 16:07 | 韓国のおいしい所 | Comments(2)
Commented by ビョン at 2016-11-04 00:33 x
きゃー、음악이に行ってくださったんですね!
嬉しいなぁ!
私、先程大邱入りしました。
今回は私の企画した恒例の秋ツアー。
夕食後、参加者から음악이に行きたいとの声が上がり、行ってきたところです。
今日はソンミョンソプはなかったのですが、大邱の不老マッコリで美味しいつまみをいただき、一同大満足でした。
サジャンニムのサービスがいつも心に染みます?
Commented by mickimchi at 2016-11-04 07:51
>ビョンさん、
大邱の不老マッコリですね。
次回、음악이に行ったら飲んでみたいです。
こちらは昨日ソウルのレストランで韓国の清酒を5種類くらい飲ませてもらいました。
慶州のが美味しい日本酒みたいで美味しかったです。
あらまあ、お酒の話をしだしたら朝から止まりませんね。


<< ソウルから大邱への旅、番外編。... ソウルから大邱へ。韓国のおいし... >>