2016年11月のソウル旅 その7 中部市場 大解剖(市場内の詳細?地図あり)

この記事の続きです。

次の日は朝から韓国の市場巡り。
大好きな韓国の市場。
その中でも一番よく行くのがソウルの中部市場。
地下鉄の乙支路4街(ウロチロサガ)駅からもすぐですし、ソウルの中心部からでもタクシーですぐ。
干物や乾物類を多く扱う市場ですから、日本へのお土産をちょっと買うのも便利です。

立派な屋根ができて、以前のローカルな庶民の台所的な雰囲気よりグレードアップしてしまったのがちょい残念な感じもするのですが、それはそれ。
雨の日でも濡れずにお買い物できるのでちょっと数時間時間が空いた、なんていうときに寄るのも楽しいです。

すっかりきれいになっちゃって、以前のお気に入りのお店がどこだったかわかんなくなっちゃってたんですが、昨年末から続けて数回足を運んでだいたいわかってきましたので、ここらで地図なんぞを作ってみました。
a0223786_11515574.jpg

すいません。
ヤバく手書きな地図。
アナログな性格なんでアナロギッシュな地図です。

さて、気を取り直して。
まず、乙支路4街(ウロチロサガ)駅の7番出口から乙支路を100メートルくらい歩くと、すぐに
市場の1番ゲートと2番ゲートが見えてきます。
a0223786_13260627.jpg


1番ゲートを入ってすぐ左は乙支人参センター。
高麗人参を売ってるお店です。

a0223786_13011408.jpg

ここで買うのが、お手軽参鶏湯セット。
一食分の参鶏湯用の韓方材料がパックに入っているので便利です。
お土産にも。

乙支人参センターの横の通路のホットク屋さんのホットクもおいしいです。

a0223786_11495318.jpg

1番ゲートに並んでる2番ゲートを入って左がトングァン物産。
松の実や、くるみ、ナツメなど、どれもおいしくリーズナブル。
a0223786_12572335.jpg


そのすぐ先にヨンナム商会。

a0223786_12053679.jpg

ここで「カムテ」を買いました。
カムテは髪の毛より細いといわれてる緑の藻のようなお海苔。
a0223786_12422130.jpg
これにご飯を乗っけてカンジャンケジャンのトロッとした身とともにクルッと巻いて食べるのがおいしい、っていうことでカンジャンケジャン屋さんのおかずによく付いてきます。

今のところ1番おいしいと思ってるあの店でも出てきましたよ。
a0223786_12384795.jpg

さて、1番ゲートを入って乙支人参センターの並びにノクソン物産があります。
他のお店も味見したんですが、ここのチョッカル(塩辛)がおいしく感じてここで買いました。
a0223786_12121436.jpg
a0223786_13051977.jpg

アミの塩辛は通路の真ん中の現代チョッカルでゲット。
その先にはイシモチの干物(クルビ)が並んでます。
これも日本に持って帰れるんですよ。
以前買って帰った時のことも書いてますネ。
a0223786_12332312.jpg

さて、2つ目角のコーナーにはトンミョン商会が。
a0223786_11533005.jpg

ジャコなどの海産乾物がズラッと売られてます。
a0223786_12555283.jpg

ここでじゃことちっこいイカのミックス乾物を買いました。
「オリーブオイルで炒めてもおいしいよ。」ってお店の方。
ホント、鷹の爪とニンニクとともに炒めて、アーリオオーリオなんて作ったらむちゃくちゃBuono!でした。
a0223786_13090573.jpg


その先の左手にヨンナム農産。
韓国産の良質な粉唐辛子が置いてあります。
ちょっと味見をさせてもらって買うのですが、味見した後エゴマの粉をくださいました。
エゴマの粉って口の中の辛味を和らげる効果があるんだそうです。

a0223786_12065043.jpg

最後の角にはソンナム商会。
キッチン、食卓まわりの金物屋さん。
a0223786_12252439.jpg

ここでは、おっそろしく切れるキッチンバサミと、冷麺を入れるステンレス冷麺器。
a0223786_13013608.jpg


冷麺器は春菊のサラダなんかに使うと、ほら、なんだか韓国風な感じに。
a0223786_08375750.jpg


その先の市場の奥、通路の真ん中に揚げドーナッツの屋台があります。
ばっちゃんが揚げてるでっかい揚げドーナッツ。
カロリーすごそうなので、いつも通るたびに食べたい欲望と戦うハメに陥ります。
でもおいしいよ。
a0223786_12364653.jpg

市場一番奥の左側の中部農産。
ここの韓国産粉唐辛子もおいしいです。
a0223786_12400353.jpg
こんな感じの中部市場。
もしかして記憶違いでお店の位置が微妙に違うとこがあるかもしれません。
お気づきの方、情報をくださいませ。

2016年11月のソウル旅のお話の続きはその8へ。


by mickimchi | 2017-01-23 08:58 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Comments(6)
Commented by love-t_k at 2017-01-23 10:52
ソウルは行ったことがないので興味津々で見ました
ジャコと小さいイカの乾物で目がとまった!
楽しいですよねこういう所はほんと飽きない(^o^)
Commented by mickimchi at 2017-01-23 17:43
>けいこさん、
けいこさんもお好きだと思います、この市場。
近所にあったら、イブちゃんとタッチさんと一緒に行けて楽しいでしょうね。
行くたびに思わずいろいろ買い込んでしまって、帰りの飛行機はいつも荷物がパンパンで、行商のオバさんのようです、我ながら。

Commented by u-hijyu at 2017-01-23 21:05
わぁー、嬉しい〜!
市場って、どこで買っていいか分からないから、ついついデパートとかで調達しちゃうんですよねー。
でも本当は市場で買いたいんですよね。
だって、楽しいじゃないですか笑
本当有り難い情報です。_φ(・_・
ありがとうございますm(_ _)m
Commented by mickimchi at 2017-01-24 12:53
>ヒジュさん、
とはいえSSG フードマーケットなんかも楽しいですよね。
ソウルは市場もデパ地下も両方大好きです。
っていうか、市場の金物屋入ってもアドレナリンが出る私ってよっぽど物欲があるのかしら...
でも高級ブランドショップだと緊張して入りづらい。
金物屋でステンレスの冷麺器買ってキャ〜キャ〜言ってる方が幸せです。
Commented by ビョン at 2017-01-25 08:28 x
ショッピングをしない私でも、詳しい地図と説明をしていただいたら、買い物籠を持って出掛けたくなってしまう!
定宿は中部市場の近くだし…。
あの髪の毛みたいにほそーい海苔は감태って言うんですね。
エオゲの有名店で初めて食べて以来、お目にかかったことがないかも。
Commented by mickimchi at 2017-01-25 11:59
>ビョンさん、
そうだわ、以前、基本的に韓国旅行は機内持ち込みの荷物だけにしてるって言ってらしたですもんね。
無駄なお買い物はせずに、フットワーク軽く、ってかっこいいですよね。
私は意味不明に荷物が多いタイプ。
なるべくね、軽めにしたいです。
荷物も体重も。

とはいえ、감태って羽のように軽いのでお土産にも少し買ってくればよかったって思います。
粉に混ぜてジョンなんかにもするらしいですよ。
私も知らなかったけど...


<< 辛いタコ鍋@ソウル、じゃなくっ... 余ったお餅でお雑煮鍋 >>