春野菜のビビンバ、肉味噌と卵味噌がミソ

春野菜のナムルで春色ビビンバを作りました。

a0223786_15365711.jpg
簡単そうでなかなか味が決まらないナムル。
ですんで自分用に覚書。

菜の花は、1分ほどゆでて冷水にとり、水気をしぼって塩とごま油をちょっと加えて。

つぼみ菜は、日本の白味噌に薄口しょうゆとごま油ちょっとで和えました。

にんじんは、スライサーで千切りにしたら塩を振って20分ほど置き、出てきた水気をギュッと絞ります。
ごま油をひいたフライパンでしんなりするまで塩少々を加えて炒めて白すりごまパラリ。

水菜は生のまま酢コチュジャンでさっと和えて。
酢コチュジャンは今回は米酢3:コチュジャン2:白味噌1:きび砂糖1のちょっと和風な感じに。

セリは味噌和え。
韓国のテレビでやってた、ゴマたっぷりの味噌ダレで和えました。
味噌5:すりごま5:おろしにんにく1:砂糖0.5:ごま油2の配合。
2週間ほど日持ちするそうで、多めに作っていろいろ使い回し。
a0223786_15371177.jpg


このゴマたっぷりの味噌ダレを使って作った肉味噌とたまご味噌。
まず肉味噌は、合挽き肉を茹でこぼし、出汁少々と味噌ダレ、ネギのみじん切りと一緒に煮込みました。
最後に青唐辛子のみじん切りをパラリ。
ご飯に合うように味噌ダレは多めにして熱々のところを食卓に。

こういうしょっぱいお味噌汁を韓国ではカンテンジャンと言って、ご飯にのせたり野菜で巻いたりして楽しむんですよ。
具材も、テレビでは鯖缶とか煮干しとか使って作ってました。


たまご味噌は溶き卵に水と片栗粉少々を混ぜ合わせてスクランブルエッグを作り、味噌ダレを加えて炒め合わせたもの。

両方ともご飯に合いますよ。
サニーレタスに乗せて包み、一口でパクッと食べるのもイケます。

a0223786_15374557.jpg

もちろん、ご飯の最強お供、キムチも。
a0223786_15380998.jpg
サラダとメインとご飯と汁物を全部ひっくるめた野菜たっぷりビビンバ、手抜きと知られず手が抜ける?楽チンご飯かも...

by mickimchi | 2017-03-09 13:23 | ご飯類 | Comments(4)
Commented by love-t_k at 2017-03-09 13:26
うんうん、ナムルは作っておくととても便利ですよね
我が家は何もなくてもナムルと美味しいキムチがあれば取り敢えずは(スープも)文句無しかな?(笑)
春色ナムル良いですね!
Commented by mickimchi at 2017-03-09 13:38
>けいこさん、
ほとんど自分の覚書みたいな記事にコメントありがとうございます。
ナムルはうまくいったりいかなかったり。
韓国ではオンマの手の味っていうんでしょう?
私はまだまだそんな域には達せないでいます。
Commented by ビョン at 2017-03-10 14:37 x
セリのゴマ味噌和え、いいですね~
酒蒸ししたささみとわさび醤油和えしかしたことないかも。
大邱の東区ではセリとサムギョプサルを一緒に焼くミナリサムギョプサルを出しているお店がありましす。
焼いたセリって香ばしくてめっちゃ美味しいんですよ。
Commented by mickimchi at 2017-03-11 06:51
>ビョンさん、
ミナリサムギョですか。
セリ、焼いてみます、是非。
光化門のマリコギもおいしそうでしたもんね。
さいとう屋の赤ウインナーとナポリタンも気になります、ものすごく。


<< ウニご飯と南風おつまみ 2017年1月 済州島への旅 ... >>