2017年1月 済州島への旅 その4 ウニとアワビの石釜ご飯

この記事の続きです。
済州島2日目。
この日も晴天。
レンタカーで宿泊先の旧済州から島の反対側の中文(チュンムン)までドライブして、済州新羅ホテルをちょっと覗いてからおいしいウニとアワビの石釜ご飯を食べに行きました。

カラムトルソッパプ/가람돌솥밥というお店。
アワビのお刺身に甘鯛焼き、ウニ釜飯にウニとワカメのスープのセット、ソンゲサンジャリム(섬게상차림)二人分を頼みました。

まず運ばれてきたパンチャン(おかず)。
さすが、ワカメの酢コチュジャン和えや海鮮のおかずがいいお味。
キムチジョンも好きな味でした。

a0223786_16355216.jpg


アワビ(ま、トコブシですが...)のお刺身。
肝、おいしいすぎ。
塩とごま油でたべるのもおいしかったけど、お店の人に頼んでワサビ醤油で食べました。
a0223786_16360058.jpg


甘鯛の一夜干し。
a0223786_16361578.jpg


ウニとアワビの石釜ご飯。
てんこ盛りなウニとアワビ。
これ、一人分ですよ。
お好みでテーブルのバターと醤油ダレを加えて。
あ〜、こういう、食べながらなぜか罪の意識を感じてしまう混ぜご飯って大好き。
バター(ま、いつもは絶対食べないマーガリンと思われます。)まで付けちゃって、で、味は?というと食べるな危険!!(いい意味でです)。

a0223786_16345763.jpg

ウニワカメスープ。
a0223786_16362926.jpg

広いお店は満席。
さすが有名店。
a0223786_16350457.jpg
a0223786_16363798.jpg
a0223786_16423617.jpg

カラムトルソッパプ / 가람돌솥밥
住所:済州特別自治道西帰浦市大浦洞 747-3 / 제주특별자치도 서귀포시 대포동 747-3
Tel:064-738-1200
朝9時から夜10時までやってるみたい。
西帰浦の方に泊まっていたら朝ご飯利用にも良さそう。

コネスト地図


by mickimchi | 2017-03-06 10:13 | 韓国のおいしい所 | Comments(4)
Commented by love-t_k at 2017-03-06 11:36
甘鯛美味しいんですよね!
日本じゃものすごく高い(/o\)
それにアワビ、タッチが大好き!
アワビ粥作りたいな!
Commented by mickimchi at 2017-03-06 13:53
>けいこさん、
ホントですよね。
うちの近所のスーパーで甘鯛の干物、一枚1,500円で売ってた。
私もアワビ、大好き。
アワビ粥も作りたいけどアワビを買う勇気が出ないです。
昨日ビビンバを作って、けいこさんのブログ見たら同じくビビンバ。
なんだかうれしくなっちゃいました。
Commented by ビョン at 2017-03-06 23:02 x
済州島の美味しいものが全部テーブルに並んじゃってますね。
なんとも羨ましい!
特に気になるのがトルソッパッ。
ウニは炊きあがったご飯に後載せなのか、生っぽく見えます。
バター(でなくて、マーガリンでしたねw)との相性が気になります。
アマダイは京都の行きつけの居酒屋に行くと、うそーーー!ていうくらいお安い値段で
押しずしやお刺身で食べられるので、日本ではそこ以外では食べません(笑)
Commented by mickimchi at 2017-03-07 13:11
 >ビョンさん、
ウニは後乗せです。
でもウニワカメスープはビョンさんが食べてた済州家の方がウニが多かったですね。

京都にも行きつけの居酒屋さんがあるなんて羨ましい限り。
なかなか一見さんには敷居が高いですもん、京都は。



<< 春野菜のビビンバ、肉味噌と卵味... 2017年1月 済州島への旅 ... >>