韓国風豆もやしご飯とコンビジチゲ

少し前の韓国旅行中に、韓国のテレビの料理番組で豆もやしご飯を作っていたので、真似してみました。
ひげ根をとった豆もやしを、塩をちょっと入れた沸騰した湯で蓋をして2〜3分茹で、その茹で汁でご飯を炊いて、炊き上がりに茹でたもやしをご飯にのせて蒸らして出来上がり。
炊飯器でも普通の分量の水加減で炊いて、炊き上がりにもやしを入れて下さいね。

ヤンニョンジャン(薬味醤油)を各自お好きなだけかけながら食べます。
ヤンニョンジャンは長ネギのみじん切り、赤唐辛子の小口切り、すりおろしニンニク、濃口醤油、砂糖、塩、ゴマを混ぜ合わせたもの。
そうだ、思い出したんですけど、テレビではさらにヤンニョンジャンだけじゃなくバターを加えるとヤバくおいしいって言ってました。
a0223786_17284688.jpg

おかずにも茹でた豆もやしで豆もやしの和え物。
これもその韓国の番組でやっていたもの。
簡単です。
人参の千切りと茹でた豆もやしをニンニクのすりおろし、塩、ゴマ、ごま油で和えるだけ。
辛いのがお好きでしたら、粉唐辛子も入れて。
となりはマカロニサラダ。
よく韓国の食堂へ行くとサービスのおかずでマカロニサラダが出てくるからそんなイメージで。
a0223786_17324453.jpg

ちょこちょことキムチやらおかずやらを揃えて、
a0223786_17290722.jpg


チゲはコンビジチゲ。
大豆をふやかしてすりつぶして作る、いわばおからのようなものがコンビジ。
これで作ったのがコンビジチゲ。
見た目アレですけど、ハマる味デス。

お腹と財布にやさしい、韓国ごはんでした。
a0223786_15544429.jpg




by mickimchi | 2017-06-12 06:58 | ご飯類 | Comments(2)
Commented by ビョン at 2017-06-13 15:20 x
もうかれこれ10年くらい前に、仁寺洞の韓定食屋さんで最後に出たもやしご飯の美味しさが、今でも忘れられません。
ほんの一口だったのに、それまで出たお料理よりインパクトが強くて。
その店に連れて行ってくれた韓友が「家でもよく作る」と言っていたので、ヤンニョムの材料を聞いたところ、
ほぼ同じで、そちらはゴマ油を加えたものでした。
バターを加えたら、そりゃあさらに美味しくなっちゃいますよね。カロリーには目をつぶりながら(笑)
最近作ってなかった(我が家はもちろん炊飯器のクイック料理)ので、久しぶりに食べたくなりましたよ。
Commented by mickimchi at 2017-06-13 21:09
>ビョンさん、
私にとって世の中で、もやし料理の一番忘れられないお店は全州の三百屋です。
思い出すと、全州にコンナムルクッパを食べに行きたいんですけど、朝からお酒出すお店はありますか?ってビョンさんにコメント欄でうかがったのが、そもそもビョンさんとの馴れ初め?でした。
さいっしょからおかしな質問してしまってから、ずいぶん長い間お世話になってますね。
これからも長〜い間、どうぞよろしくお願いします。


<< スペインバル風カニの身の甲羅詰... 伊東のお土産で海鮮居酒屋さん@... >>