魚貝のおつまみ第一弾 まずはスペインバル風に。


いろいろ魚貝のおつまみ。
まずはスペインバル風にあれこれ魚貝のピンチョス。

スペイン旅行で、サン・セバスチャンのバルで食べたウニのピンチョスが美味しかったので真似してみました。
ペシャメルソースにウニを混ぜ合わせて、オーブントースターで温まったら出来上がり。
a0223786_09484661.jpg

スペイン土産の ”Huevas de Erizo de Mar"の缶詰を使いました。
Huevas de Erizo de Marって調べたら、スペイン産の天然のムラサキウニなんですって。
ウニの殻はどうしたかって言いますと、前日にお鮨屋に行っておつまみで出してくれたウニの殻を持って帰ったわけ。
(変なお客ですね。)
それを洗って干して再使用。
a0223786_09482583.jpg


これがサン・セバスチャンのバルで食べたウニのピンチョス。
美味しかったデス。

a0223786_10193421.jpg


ウニイクラ豆腐。
豆乳を板ゼラチンで作った即席豆腐にウニとイクラをのせました。
イカンイカン、プリン体豆腐ですね。
そもそも、豆腐なのにスペインバル風とはいかがなものか、ですね。
a0223786_09481269.jpg


マグロのカルパッチョ、酒盗マヨ風味。
お皿にカツオの酒盗と柚子胡椒をうっすら塗って、その上に半面だけ「づけ」にしたマグロを並べ、マヨをかけたカルパッチョ。
ワインもいいですが、芋焼酎がススみます。
って、またスペインバル風とは言い難い。
でもね、バスクのビルバオという町の有名バルで出てきたんですよ。
アレが。
a0223786_09492367.jpg


ほら、これがそのアレ。
ビルバオで食べたピンチョス。
炙ったマグロがビネガーの効いたライスサラダの上に乗っかってるの。
これ作ったスペイン人、絶対日本のお寿司屋さん行って思いついたんだと思う。
これも美味しかったデス。
a0223786_14424808.jpg

飲みすぎて酔っ払わないように汁物も。
お魚のアラとアサリで出汁をとってニンニクとピメントパウダーを加えたスープも作りました。
って言っても結局酔っ払ってるんだけどね。
a0223786_09491251.jpg

by mickimchi | 2017-06-20 21:11 | あれこれおつまみ | Comments(4)
Commented by ビョン at 2017-06-20 23:44 x
スペインでウニの缶詰を売っていることが驚きです。
塩漬けではなく、フレッシュなウニなのでしょうか。
白飯に載せてハフハフ食べたくなっちゃいます。
日本でもこんなにぎっしり詰まった缶詰、売っているんでしょうかね?
ウニクラゲの瓶詰しか思い浮かびませんが(苦笑)
Commented by mickimchi at 2017-06-21 06:56
>ビョンさん、
おかえりなさい。
このフレーズ、毎週言っている気がします。

そういえばウニって、日本では瓶詰めしか見かけないですよね。
この缶詰は、少し蒸してあるんだと思われます。

ソウルの新世界のデパ地下で売ってるウニの缶詰、あれ、おいしいですよ。
蟹味噌の缶詰(これもおいしいの!)とセットでよく買います。
高いんですけどね、ウォンだと気が大きくなってしまう、困った性格です。
Commented by ここちき at 2017-06-21 09:33 x
ウニ・・・(゚□゚;)
揚げ物なんてしなくても。
揚げ物なんて食べなくても恐ろしく素晴らしい食卓です~~~!
バル風のおつまみに芋焼酎っていうのがいいですね(´∀`)
酒盗や柚子胡椒の使い方がとっても繊細です!
こういう使い方、まったく思いつかないんですよね。。。
ウニの缶詰(瓶詰め?)、わたしも買ってみようかな~~~。
Commented by mickimchi at 2017-06-21 10:49
>ここちきさん、
みやさんの健康診断も終わったし、ちょっとプリン体多めでもいいですよね〜。
なんて、人のこと言ってる場合じゃないんです、ワタクシ、数値が...

ここちきさん見習ってフリット、作ってみようかなって最近思ってます。
まず英字新聞買ってこうかな。
形から入るタイプなんです。


<< 魚貝のおつまみ第2弾 海鮮居酒... ニンジンピラフのミートソース >>