2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その12 三ツ星レストラン「アルサック」

さて、今回の旅のメインイベントのひとつ。
お昼ご飯にミシュラン三ツ星の「アルサック」に行きました。

まずはスタータ−6種。

つまんで食べる海老の餃子ですって。
ホントにメニューに"gyoza"って書いてありました。
パ〜ッと明るいローズレッドの色が楽しいパリパリ餃子。
a0223786_14570187.jpg


新聞紙に包まれてるのは...
a0223786_15013216.jpg


グリンピースのひとくちピタパンサンド。
a0223786_14552956.jpg

banana & squid
a0223786_14574938.jpg

小イワシとイチゴ。
こんなの合うのかよ〜、って内心思いながら食べると、不思議に合ってるんです。
a0223786_14573586.jpg

Eel rod 
a0223786_14575747.jpg

この日のFish of the dayは、鯖のリキュールマリネ。
ちょうどレストランへ来る前に旧市街で買った、スピノサスモモのリキュール、パチャラン漬けにしてあるんですって。
とんぶりみたいのはpurple cornだそうな。
a0223786_15295411.jpg

私は鯖アレルギーなので急遽変更していただき、鯛の前菜に。
なんか金目鯛みたいな感じ。
レアな焼き加減でおいしかった。
a0223786_15163994.jpg


Scarlet prawn with krill という一皿。
ビーツソースの上に真っ赤な海老。その上はカリカリの海苔風味のかっぱえびせんみたいもの。
krillって「オキアミ」っていう意味なんですね。
あはは、どうりでかっぱえびせんだ。
a0223786_15164801.jpg



Red space egg
後で知ったんですがアルザックのスペシャリテのひとつのよう。
温泉卵好きにはうれしいトロトロ卵をおいしいソースとパリパリっとしたものやらカリカリっとしたものと食べます。
パリパリの正体は発酵雑穀、カリカリは豚足だったみたい。
a0223786_15165457.jpg


パ〜ッと華やかで、見ても食べても思わず笑みがこぼれる一皿。
アルサックのお料理の真骨頂のような印象です。
a0223786_15141986.jpg

Sole in red box
カレイのビーツソース。
添えられたのがチンゲンサイにヤシだそう。
a0223786_14542429.jpg


アンコウのグリル。
Monkfish(アンコウ)Cleopatra(クレオパトラ)っていう一皿。
クレオパトラ風アンコウとは?
ピーカンナッツペースト添えのアンコウのグリルに、かぼちゃとひよこ豆で作ったソースが象形文字風に描かれてる。
a0223786_15313902.jpg


Beef with green tea
付け合わせはリーキのスポンジケーキ。
a0223786_14550974.jpg


Sailor's lamb
アンチョビとteff(エチオペア産のスーパーフードらしい)、ブロッコリーの茎添え子羊のロースト。
a0223786_15180023.jpg


Orange-colored pigeon
鳩のロースト、with 酒、ほおずきとみかん、オレンジとクリスピーオニオンとともに。
今まで一度も美味しいと思わなかった鳩肉、イケます。
これはおいしい。
a0223786_15192424.jpg

ベトナム産のチョコレートで作ったチョコレートデザート。アサイーのソースがけ。
a0223786_15193163.jpg

最後のデザート。
カエルの形のチョコレート。
a0223786_15241470.jpg

アルザックは16年間3つ星を獲得しているレストラン。
そのオーナーシェフ、ファンマリアルサックは、バスク、いえいえスペインを代表する料理人。
半世紀もの間、そして74歳の今でも現役で頑張ってらっしゃいます。
食後にご挨拶に各テーブルを回っていらっしゃりました。

現在は娘さんのエレナさん(この方もテーブルを回ってお客さん全員に挨拶なさってた)にシェフの座を譲られたそうですが、ご両名にお会いできてうれしかったです。


日本をはじめ、世界各国の食材や調味料をそこかしこに使った楽しいお料理の数々。
ちょっとエスニックなアジア風のものもあり、見てびっくり、食べてまたびっくり。
星付きとはいえ気負った感じにならずに、ご一緒したお友達とワインを飲みながらワイワイガヤガヤとおいしく楽しいひと時が過ごせました。

a0223786_14261517.jpg

Arzak
(アルサック)
住所:Alcalde J. Elosegi Hiribidea, 273, 20015 San Sebastián
Tel:+34 943 27 84 65
要予約
HP
google情報



by mickimchi | 2017-07-31 15:14 | Comments(0)


<< 2017年GW スペインバスク... 2017年GW スペインバスク... >>