’ 17年11月ソウル旅 その8 仁寺洞(インサドン)でウニとトビコのビビンバ

この記事の続きです。
ビッグランチだったのでお夕飯は軽めに。

今年のお正月に閉まっててフラれちゃった、仁寺洞(インサドン)のサムジギルのすぐそばの海鮮料理のお店、「八道道(パルドチブ/팔도집)。

おつまみに、ちょうど旬のカンジャンセウ(간장새우)。
エビの醤油漬けです。
特製醤油に漬けた生のエビがオイシイです。
マッコリがススム味。
日本でもボタンエビなんかで作れるんじゃないかしら?
カンジャンケジャンもいいけど、カンジャンセウもハマりそう。

このカンジャンセウ10尾を細ネギがたっぷり入った卵かけご飯に乗せて食べる、「カンジャンセウ10マリ(尾)とケランパプ」というメニューもあります。
エビの旨みが染み込んだ醤油だれが美味しいから、ご飯との相性も良さそう。

a0223786_15571402.jpg



ご飯はソンゲアルビビンバ/선게알비빔빕、ウニとトビコのビビンバを頼みました。
よ〜く混ぜ混ぜして、さらにさらに、カンジャンセウのお醤油もちょっとかけつつ食べました。
ウニをもっと食べた〜い、という方は追加料金少々でウニ追加もできます。
a0223786_15581828.jpg


マッコリのお供にもう一品、애호박야채전(エホバクヤチェジョン)、韓国かぼちゃと野菜のチヂミも。

お客さんは若いカップルや若い女の子のグループから、マッコリを引っ掛けつつおつまみを楽しむ常連らしきオジさんまで。
隣の若いカップルがシェアして食べてた「해물갈쿠수/ヘムルカルグクス」(海鮮うどん)と「麗水(ヨス) セコマッビビンバ/여수 새꼬마비빔빕」(コマッ(灰貝)のビビンバ)もとっても美味しそうでした。

a0223786_15582268.jpg


韓国焼酎やマッコリのメニューも豊富。
a0223786_15590427.jpg


お店の前に料理の写真付きの看板が出ているので、韓国語がわからなくても頼みやすいと思います。
a0223786_15594520.jpg


ね、お店の佇まいからして、ちょっと入りたくなる雰囲気。
お店は繁盛するにつれてお隣の建物にも店舗を広げたようで、見た目より席数が多いので昼、夜とも混雑時も座れる確率多いと思います。


a0223786_16011401.gif

八道家(パルドチプ)/팔도집
住所:ソウル特別市鐘路区寛勲洞 65/서울특별시 종로구 관훈동65
Tel:02-737-7234
ソウルナビ情報




by mickimchi | 2017-12-11 08:55 | 韓国のおいしい所 | Comments(2)
Commented by ビョン at 2017-12-12 22:47 x
私の好きな좋은데이, 大邱の焼酎맛있는참まであるんですね。
先週、カンジャンセウを習ってきたばかりなので、この海老は何海老なのかなぁって思っちゃいました。
私たちが漬け込んだのはニューカレドニアの天使の海老、でも1日漬け込まなきゃいけないので、
実食したのは前日のグループが漬け込んでくれたマダガスカルルージュっていうプリップリした
海老でした。
「ホタテでも美味しいですよ」って先生が。
Commented by mickimchi at 2017-12-13 09:50
>ビョンさん、
大邱へ行ったらマシンヌンチャム、飲みます。
この日はお昼にイルプンジンロをひと瓶あけたので焼酎はパスしましたが、あら、今写真見たら「オルレ」もある。

ビョンさんたちが作ってられたカンジャンセウ、美味しそうでしたね。
次回は専門店で食べてみたいな。


<< '17年11月ソウル旅... '17年11月ソウル旅... >>