近頃描いた民画

趣味の韓国民画。
最近描いたもの。

初めて描いてみたモノトーンの文房図。
基本、墨だけで濃淡を出して描くのでむずかしかった。

どこかにルイヴィトンとブルガリ、グッチのロゴが隠れてます。
どこでしょう。
a0223786_15343101.jpg


花より鳥より、蓮の葉っぱがむずかしかった。
a0223786_15343850.jpg


花瓶の模様が細かくてヒ〜ッとなりました。
a0223786_15344932.jpg

さて、ここで先生の個展のご紹介。
民画を教えていただいている池 貴巳子(ち きみこ)先生の個展が今年も開かれます。
6月8日(木)〜6月19日(月)(6月13日 休廊)
11:00 am 〜 18:00 (19日は17:00まで)
鶴見画廊(JR鶴見駅西口徒歩3分)
横浜市鶴見区豊丘町6-9 サンワイズビル 3F


池 貴巳子先生は、日本でイラストレーターとして活躍後、韓国民画と出会い単身韓国に渡り、ソウル仁寺洞で民画と水墨画の重鎮に師事。
動植物から少女、童子をモチーフとした独自の民画の世界を描き出す、素晴らしい民画家です。

また近くなりましたらお伝えしますが、ご興味のある方、是非いらっしゃってみて下さい。
先生は、ご自分の作品を惜しげもなくちょっと頑張れば手が出る価格帯で設定してくださっているので、もしかしてもしかして、ご購入も可能です。

ちょっと先生の作品をご紹介。
ね、ね、素晴らしいでしょ。
素敵でしょ。
a0223786_15591473.jpg



by mickimchi | 2017-05-03 15:34 | 民画 | Comments(6)
Commented by yukiful-xmas at 2017-05-05 01:03
ちょっと頑張って買ったトラの絵、
今でも玄関に飾ってあります。
きっと我が家の厄除けです。
張子の虎もちょっととぼけた顔をして、いつも元気をもらっています。
あの時は夫がトラと言い張ったんですけど、私はホントは女の子の絵が欲しかったんですよ~。
う~~ん、やっぱりカワイイな~♪
Commented by mickimchi at 2017-05-05 14:40
>Yuckyさん、
先生の描く女の子はなんだか先生の顔に似ていてかわいらしいですよね。
一緒に行った韓国のお寺で見た仏画や仏像のイメージが、その後作品にちょっと反映されてたりして、同じものを見ても、やっぱり感性が全然違うんだなぁと思います。

そうそう、パルコンヤンはここのところお酒を置いてないです。
同じ曹渓寺がやってる「高尚」にはお酒があるらしいので、今度はそっちに行ってみたいなぁ、なんちゃって、やっぱりお酒があるレストランが好きなんじゃない、私って。
Commented by u-hijyu at 2017-05-05 21:56
モノトーンの文具図ステキですねー。
好みでございます。
隠れロゴが面白いなー。
絵心がある人が羨ましいです。
是非、先生の個展に足を運びたいと思います。
Commented by mickimchi at 2017-05-05 23:49
>ヒジュさん、
ありがとうございます。
もし先生の個展にいらして、上の写真の先生の絵の中の女の子のような方を見つけたら、きみこ先生ですので、洞澤(私の名字です、ホラサワと読みます)のブログのお友達とおっしゃってくださいね。
とっても素敵な方です。
Commented by ビョン at 2017-05-06 16:47 x
スケッチと違い、何かを見ながら描くのではなく、想像の世界で描くのでしょ?
すごく創造力が要りますよね。
そこにブランドのロゴを盛り込むなんて、やはり日頃からいろんなジャンルのお料理開発に携わってるmickimchiさんならではの発想ですね。
先生にならって、ご自身似の女の子の民画も見てみたいです!
Commented by mickimchi at 2017-05-08 10:08
>ビョンさん、
我々生徒は先生から下絵をいただいて、それをもとに描くんです。
どんな色使いにするか、勝手に絵を変化させちゃうかは自由なので出来上がった作品は千差万別。
おんなじ下絵なのに隣で描いてる人とは全然違うものができて面白いです。
私似?
韓国の食堂のアジュンマ風になっちゃう。


<< やきとり まさ吉のジンジャーサ... 印度の味で、インドの味 >>