やきとり まさ吉のジンジャーサラダを真似て

武蔵小山の「やきとり まさ吉」。
ミシュランのビブグルマンにも選ばれた、言わずと知れた焼鳥屋さんの名店です。
焼き加減が絶妙な焼き鳥はもちろん、気の利いた一品料理もおいしくて、いつもあれこれ注文して、名物の〆のラーメンに辿り着けないという、お客の我々はなんとも贅沢な悩みに悶え苦しむお店です。

一品料理は、「ダキ身低音調理」と称する鶏胸肉を低温調理した、いわばジューシーな鶏肉のタタキみたいのとか、鶏シュウマイなんかも美味しいです。

で、黒板メニューからよく選ぶのが「ジンジャーサラダ」。
a0223786_11170972.jpg


そして「レバーパテ」。
a0223786_11171491.jpg

で、あんまりお店のジンジャーサラダが美味しいので、真似して作ってみました。

もちろんお店の味とは違いますが、私なりのジンジャーサラダができましたのでご紹介。

たっぷりのカラフル野菜にカリッと焼いた油揚げ、白髪ねぎ、そして鰹節をた〜っぷり。
そこに生姜のすりおろしをたっぷり入れた和風ドレッシングをかけて。
a0223786_11175275.jpg

和風ドレッシングはこんな感じで。
これにたっぷりすりおろし生姜を入れてくださいね。


鶏シュウマイも真似っこして作ったんだけど、なんだか「まさ吉」に関して思い入れたっぷりで語ったので話が長くなりました。
鶏シュウマイに関しては次回。
a0223786_12575996.jpg

by mickimchi | 2017-05-08 11:16 | Comments(2)
Commented by ビョン at 2017-05-08 17:11 x
生姜のすり下ろしたっぷりとは、冷え性が多い女性の味方ですね。(私は冷え性とは無縁ですが)
鶏挽き肉の周りに錦糸卵をまぶすしゅうまいを、昔よく作っていたことを思い出しました~♪
Commented by mickimchi at 2017-05-09 12:59
>ビョンさん、
錦糸卵をまとったシュウマイ、美味しそうですね。
見た目も華やかそう。
いっつもビョンさんがボソッとおっしゃること、いやコメントくださること、美味しそうなアイディアが浮かんで嬉しいです。
今度作ってみます。
錦糸卵、冷凍できるし!


<< 焼き鳥屋さん風、月見つくね&鶏... 近頃描いた民画 >>