焼き鳥屋さん風、月見つくね&鶏シュウマイ

前回のお話の続きです。
焼き鳥屋さん風のお夕飯っていう事で、まずは月見つくね。

鶏ひき肉と豚ひき肉を半々にして大体300グラムくらい。
これにおろし生姜、醤油、酒、塩コショウを各少々、卵白1個分、玉ねぎのみじん切りが1/3個分くらい、片栗粉小さじ2を加えて混ぜ合わせます。
卵黄はあとで出来上がりに使うのでとっといてね。
粘りが出るまでよく混ぜたら肉だねの出来上がり。
この肉だねの半分量を小判型に丸めていきます。

あとの半分量は鶏シュウマイに使うのでとっておいて、小判型に丸めたつくねをフライパンで焼いたところに酒3: みりん9:砂糖1:醤油4の割合で混ぜ合わせたタレを投入。
タレがつくねに絡んでつくねの中まで火が通ったら火を止めます。
器に盛って卵黄をポトリ、で出来上がり。

a0223786_07091424.jpg


で、半分残った肉だねで、シュウマイも作っちゃいました。
シュウマイの皮は2ミリ幅に切っておいて、丸めた肉だねの全体にまぶしつけます。
シュウマイは12分くらい蒸したら出来上がり。
a0223786_07101476.jpg

鶏胸肉の低温調理。
何度か作ってやっとうまくできた!
a0223786_06282111.jpg

〆のラーメンカルボナーラ。
塩味のインスタントラーメンを使って。
牛乳を250CCくらい沸かして、ラーメンの袋に入ってる粉末スープの半分量を加えて混ぜ合わせます。
(全部入れるとしょっぱいよ。)

ラーメンを表示の通りの分数この牛乳スープで煮て、仕上げにパルメザンチーズと青海苔をパラリ。
温泉卵をのせて黒コショウをふって出来上がり。

なんかブログに書くのもハバかられるほど簡単だけど、妙にハマるんですよ。
a0223786_06283807.jpg

by mickimchi | 2017-05-11 13:08 | Comments(0)


<< 2017年1月 済州島への旅... やきとり まさ吉のジンジャーサ... >>