2017年1月 済州島への旅 最終回 ソウルに戻って OVER THE DISH で隣の人の食べているものが食べたくなる

この記事の続きです。
韓国滞在最終日。
夜のフライトに合わせて、金浦空港への出発は夕方。
その前にちょこっと早めのお夕飯を食べとこうということになり、話題のお店がずらっと出店してる市庁(シチョン)のフードコート、「OVER THE DISH」に行ってみました。

a0223786_16461428.jpg

実は前日にここは偵察済み。
江南にお夕飯を食べに行く前に市庁にいたので、「ちょっと駅のそばのお店でビール飲んで一息つきたい。」と夫に言って寄ってみたんです。
市庁駅と地下でつながってるのかと思ったら、いったん外に出て3分ほどのところだったんで、夫が遠いとブーブー言うのも気にせずに入ってみました。

ビール飲みながらフードコートを眺めると、魅力的なお店のおいしそうなメニューが並んでる!
OVER THE DISHは、一号店である建大(コンデ)のスターシティモールに以前行ったことがあるので期待度が大きかったのですが、こちらの市庁のお店のラインアップも素敵。
お気に入りのチャンサランも入ってるし、トッポギのヒョンソニネ、ロボットキムパッ、とんかつやお寿司、おうどんなどの和食系、ハンバーガーやメキシカン、エスニック料理店も。

さて、ビールで喉を潤して、
ここで夫が一言。
「ここで明日早めの夕飯食べてくのもいいな!」

決して私が言わせたのではありません。
多分、そう言うだろうと思って夫をここに連れてったのは否定しまんし、私自身、たま〜に軽〜く夫をマインドコントロールしてみようと試みることも否定しませんが(いつもうまくいくわけではない)、そういうわけでめでたく意見一致で最終日の夕方はここであれこれつまもうということに。

ただね、想定外なことがひとつだけ。
それは、前日にビールを飲みながら盗み見た、隣の席の人の食べているものがおいしそすぎたこと!

レストランに入って、隣の席の人の食べてるものが無性に食べたくなることってありません?
この時がまさにそれ。

ということで中途半端な時間だし、夕方の軽めのさっぱりしたお夕飯、と思ってたのがこんなことに。

「キョドンチャンポン」のチャジャン麺とソジュ(韓国焼酎)に、
a0223786_16473464.jpg


SID BURGERのクラフトビールとチーズフライドポテト。
まさに前日隣の席の人が食べてたラインナップ。
a0223786_16475613.jpg


いや〜、久々に食べたチャジャン麺、おいしかったです。
チャジャン麺、ほら、よくテレビドラマで食べてる黒〜い韓国風ジャージャー麺。

昔々、韓国に来て初めて食べた時は、「えっ?なんか想像してたのと違うし、ちょっとイマイチ。な〜んだ、こんな味だったんだ。」って感じたのに、なぜかおいしく感じ始めたって、相当韓国の味にハマってしまったのかしら。
a0223786_16454223.jpg


「キョドンチャンポン」のセットメニュー。
チャンポンかチャジャン麺にタンスユク(韓国風酢豚)や、ぺったんこ餃子のセット。
タンスユク、隣の人が食べてたんですけどミニ揚げ豚肉みたいで美味しそうだった、ってどんだけ隣の人の食べ物じろじろ見てたんでしょ。
a0223786_16462177.jpg



こちらは「SID BURGER」のビールセットメニュー」。

クラフトビールかドラフトビールに我々が食べたチーズフライドポテトかオニオンリングがつくSET A。
SET Bは、さらにがっつり、フライドポテトに春巻きか、バッファローウイング、チリチーズフライですって。
a0223786_16480247.jpg


ワタクシ、お酒ばっかり飲んでて甘いものはあまり詳しくないのですが、DORE DORE(ドレドレ)というレインポーケーキで有名なカフェも入ってました。
a0223786_12435667.jpg


ゆったりした店内。
平日のランチタイムは混みそうですけどね。
あ〜っ、今気がついたけど写真の右側の男子、まさにチャジャン麺食べようとしてる。
ほら、麺をお箸に絡ませて、右手を高〜く挙げて。
また見たら食べたくなってきちゃった。
絶対、チャジャン麺って人が食べてると食べたくなる不思議な食べ物です。
a0223786_12440561.jpg


OVER THE DISH 市庁店/오버더디쉬
住所:ソウル特別市 中区 貞洞 34-5 培材貞洞ビル B1F/서울특별시 중구 정동 34-5 배재정동빌딩 B1F
道路名住所:ソウル特別市 中区 西小門路11キル19, 培材貞洞ビル B1F /서울특별시 중구 서소문로11길 19, 배재정동빌딩 B1F
電話番号 02-326-5720
営業時間 11:00~23:00(店によって異なる)
定休日:(店によって異なる)


by mickimchi | 2017-05-29 13:15 | 韓国のおいしい所 | Comments(4)
Commented by love-t_k at 2017-05-29 15:27
ある、ある、隣の人の食べ物が美味しそうって思うこと
特にお腹が空いてる時は駄目~~(-_-;)

ジャジャン麺、あの黒いのね
前に一度食べたけどね、やっぱりあまり美味しいとは思わなかった
今度自分で作ってみようかな?
作り方調べて!
Commented by mickimchi at 2017-05-29 16:42
>けいこさん、
私は大久保でチャジャン麺用の味噌、チュンジャンを買って作ってみたことがあります。
でもね、味はイマイチだったなぁ。

韓国料理なのにピリッと辛くもないし、第一タレと麺をかき混ぜてる間に麺は伸びちゃうし、冷めちゃうし、でなんであんなに韓国で人気なのかわかんないですよね。

でもね、なんだかこの時、お店で出されたのをすぐにお箸でグルグルかき混ぜて、大きい口を開けて口の周り真っ黒になっても気にせずにズルズルっとしてガバガバッと食べたら、ちょっとおいしく感じちゃった。

多分そういうグルグル、ズルズル、ガバガバッと食べるものなのかな?
Commented by ビョン at 2017-05-31 22:05 x
最近釜山便ばかり利用しているせいか、貞洞展望台の存在も知ったばかりですが、こんなフードコートが
あることも全く知りませんでした。
(韓国で食べる)韓国料理はどれも大好きなんですが、チャジャン麺のあの甘さがチト苦手でして。
でも、カンチャジャン(あらびきの豚ひき肉と玉ねぎの粗みじん入りで、とろみが少なくちょっと辛い
ソースをかけて食べる、盛岡のジャージャー麺に似たもの)は好きなんですけどね。
mickimchiさんのソドリタン、楽しみにしていますね!
Commented by mickimchi at 2017-06-01 08:40
>ビョンさん、
カンチャジャン、メニューで見かけたら食べてみます。

私、初めてかな?韓国へ行った時「オモリチゲ」っていう店でキムチチゲとチャジャン麺頼んで、キムチチゲの酸っぱさとチャジャン麺の不思議な味に「エ〜ッ?」って驚いたんです。
それが今ではキムチチゲは古漬けキムチじゃなきゃ、なんてホザイてます。

ソドリタン、調べたらソウルでも出すお店があるみたいですけど、これは海産物の新鮮な土地で食べるべきですよね。
やっぱ、自分で作ろうかな。
ヘムルタンみたいに作るのかなぁ。


<< スペイン風おうちバル。オイルサ... 海鮮スンドゥブチゲ、作ったよ >>