2017年 06月 05日 ( 1 )

セルサルサーレ 恵比寿の小皿イタリアン

セルサルサーレ恵比寿。

恵比寿を歩いていたら、なんだかとっても美味しい雰囲気を醸し出しているお店の前を通って、偶然入り口でお客さんを送りに出てきたスタッフから渡されたお店のチラシを見て、もんのごく興味が湧いて予約して行ってみました。

真鯛のひとくちカッペリーニや、フォアグラのブリュレとエスプレッソ風味の食パンなどのお店のスペシャリテが入って、約10品で5500円のシェフのおまかせコースですって。

ワタクシ、旨いものを食べたいという欲望でいつも頭の中はいっぱいなんですが、思いの外、胃袋と脳みそのキャパシティが狭いようで、わりかしとすぐお腹がパンパンになってしまうんです。
そんなわけで、小皿で色々味わえそうなこちらのお店、これは是非とも行ってみたいと。

そんなわけで、三宿から移転されたのが5月10日というから、まだ一ヶ月もたたないというお店にうかがいました。


まずは、真鯛のひとくちカッペリーニから
a0223786_08053854.jpg

ウニのムース。
濃厚ムースの上に乗っかってる、とんぶりとナッツの食感も面白い。
a0223786_08061214.jpg


長崎 上五島の牡蠣とマスカット、蕪のピューレ。
a0223786_08063520.jpg


ジュンサイと鰹のお刺身の下は焼き茄子のピューレ。
山形のダシをイメージした一品だそう。
ところどころに和のテイストが効いててヨイです。
a0223786_08070406.jpg


鮎の低温ローストを春菊のソースと黒オリーブのパウダーで、有機野菜のサラダと。
ツナみたいにクチャククチャにして葉野菜と食べるんですって。
鮎のほのかな苦味がおいしい。
a0223786_08081583.jpg

こんな風にクチャクチャにして。
a0223786_08074061.jpg

ビーツとイチゴのスープ。
a0223786_08085725.jpg


フォアグラのブリュレとエスプレッソ風味の食パン。
外側がカリッ、中がとろりのキャラメリゼされたフォアグラをほろ苦風味のパンと一緒にかじりつく幸せ。
a0223786_08092737.jpg

メヒカリのフリット。
a0223786_08100812.jpg


ラグーソースのパスタ。
このあたりからワインぐびぐび飲みすぎて、何のラグーだったか失念。
でもおいしかったのは記憶している。
a0223786_08103859.jpg

雑穀のリゾット。
これも何のリゾットだったっけ?
白トリュフがてんこ盛りですね。
a0223786_08110835.jpg

鴨の低温ロースト。
トロトロマッシュポテトが敷かれてます。
a0223786_08114080.jpg

お米のデザート。
a0223786_08114645.jpg


なんだか、一気に人気店になっちゃって予約困難になりそうです。
テーブル席に座ったけど、カウンター席も居心地良さそう。

隣に座った男子3人が喋ってたのを盗み聞きしたところ、さらにリーズナブルなショートコースもあって、足りなければアラカルトで追加するのもいいんだって。


ディナータイムは18:00~23:30(LO 21:30 コースは21:00まで)
ランチは土日祝のみで12:00~15:00 (LO 13:30)だそうです。
a0223786_08132634.jpg
セルサルサーレ Sel Sal Sale
住所:渋谷区恵比寿西1-16-7-1F
Tel:03-6416-5230

by mickimchi | 2017-06-05 11:19 | 外で一杯 | Comments(2)