2017年 08月 17日 ( 1 )

2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その18 老舗バル「ベルガラ」でピンチョスランチ

この記事の続きです。
サン・セバスチャンの最終日のランチ。
旧市街のバル街からは、川を隔ててちょっと離れたグロス地区にある「Bergara(ベルガラ)」。
ここに行かずしてサン・セバスチャンのバル巡りは終われません。
サン・セバスチャンの創作ピンチョスの発祥のお店とも言われる老舗中の老舗なんですって。

お髭の彼がモンティさん、その隣がいとこのエステバンさん。
現在はこのおふたりでお店を切り盛りされてます。

カウンターに並ぶピンチョスは、もうどれもこれも食べたくなるほど美味しそう。
これ以外に温かいピンチョスも10品以上が揃ってます。

夕方以降の混む時間を避けて、お昼時にここのテーブル席を陣取って、最終日のランチは心いくまでこのお店のピンチョスを堪能しようっていう作戦です。
a0223786_18055743.jpg

小イカのピンチョス
上に乗ってるのは飴色玉ねぎ。
a0223786_18070267.jpg

スペインオムレツ。
a0223786_12174469.jpg


ミニバーガー。
2本の指でつまめるほどちっさいけどしっかり美味しい。
a0223786_12163467.jpg


牛ほほ肉の煮込み。
a0223786_18073591.jpg

フォアグラリゾット。
a0223786_12111561.jpg

ホタテのグラタン。
a0223786_12121519.jpg

フィデウア。
パスタのパエリアです。
小さな缶詰の缶に盛り付けられていて、とっても可愛い。
はじっこにチョンと乗ってるのはマヨネーズ。
a0223786_12484577.jpg

まだまだ頼んだけど食べるのに夢中で写真は撮り忘れ。
ここのピンチョスは美味しいだけでなくて、盛り付けもおしゃれで見ていても楽しい。

10:00からお店が開いていて、お昼もズラリとピンチョスが並んでます。
12:00前に入店してテーブル席をゲットするのがオススメです。

グロス地区にもまだまだ美味しいバルがあり、激混みの旧市街に比べてすいているようなので、次回はグロス地区もゆっくりまわりたいな。
a0223786_12125958.jpg

Bergara(ベルガラ)
住所:Calle del General Artetxe, 8, 20002 San Sebastián
Tel:+34 943 27 50 26
google情報
お店HPに美味しいピンチョスの写真が載ってますよ。


by mickimchi | 2017-08-17 10:56 | Comments(2)