牛テールで、大好きなコムタンスープ。

スーパーでおいしそうな牛テールを見かけて、牛テールでコムタンスープを作りました。

見かけると必ず欲しくなる牛テール。
コムタンは骨付き牛肉やその内臓をじっくり煮込んで作るスープ。
牛テールを使って作るのはコムタンの中でもコリコムタンと呼ばれる、濃厚スープがおいしいボリューム満点のスープです。
詳しい作り方はこちら

骨付きの牛肉は血抜きの下処理をしっかりすることと、浮いてきた脂をきれいに取ることを忘れずに。
仕上がりの味が格段に違います。
a0223786_17164595.jpg


薄味に仕上げて卓上でおいしいお塩やら、キムチやらを加えながら各自好みの味付けで食べてくださいね。
おそうめんやおうどんで食べるのもオススメです。
a0223786_17193894.jpg







でね、たくさん作ったコムタンスープ。
後日、赤ワインと、ソフリット(玉ねぎ、セロリ、にんじんのみじん切りをオリーブオイルでじっくり炒めたもの)、自家製トマトソース(にんにくのみじん切りをたっぷりのオリーブオイルで炒め、トマトのざく切りを加えてじっくり炒め煮したもの)、トマトピューレを加えて牛テールシチューに。
まさかコムタンを洋風に変身させたとは夫には気付かれまい。フフ。

a0223786_13400042.jpg


# by mickimchi | 2017-10-23 15:04 | チゲ、スープ | Comments(0)

お魚のおつまみいろいろ、ムサコの優良居酒屋さん、てりや

またご近所の料理のおいしい居酒屋さん話。
すいません、キムチ屋修行の道ならぬ、最近は酒場放浪記のようなブログ内容で...
急に最近外飲みが多くなったわけでも大酒呑みになったわけでもなく、ずっと今までも外飲みの多いい大酒呑みだったのですが、インスタを始めてからなんかスマホに外飲みの写真ばかりが増えまして、それをブログに書いているわけでして...


で、先日(と言ってももう一ヶ月前だわ)に行った「酒菜と炭 てりや」。
店名そのまま、富山や金沢のお魚を使った酒菜と炭火焼がおいしい居酒屋さんです。
場所は武蔵小山と学芸大学の間くらい。

広くてきれいなカウンター席で、まず頼んだのは「お刺身の盛り合わせ」。
2人前で1900円。
a0223786_15411370.jpg


「てりやの牛スジ煮込み」。
a0223786_15425447.jpg


串焼きは、「鶏のせせり」。
a0223786_15413770.jpg


9月にうかがったので揚げ物は「玉蜀黍と鱧の天ぷら」。
今の時期は平茸とカマスの天ぷらや、カキフライなどが食べれるみたいですよ。
a0223786_15420065.jpg



「イカゲソの酒盗和え 七輪焼き」。
困ったことにお酒に合いすぎる一品です。
a0223786_15433435.jpg

こうやって酒盗和えのイカゲソをちょっと七輪で炙って食べるわけ。
コマッタコマッタ、お酒がススム。
a0223786_15440143.jpg


シメに、「塩漬け豚肉の燻製焼き(自家製ベーコン)バケッドと野菜のサンド」。
ちょっと洋風な感じのメニューもおいしいです。
a0223786_15434238.jpg


「本日のおすすめ」のメニュー。
頼んだものは全部おいしかったのですが、他も食べたいものがズラリ。
これ以外に、焼き物、あぶりもの、串焼き、揚げ物、締めのご飯と麺などメニューも豊富です。

季節ごとにまたうかがってみたいお店です。
今の時期、「鱈の白子の昆布七輪焼き」とかあるみたい。
季節ごとっていうか一ヶ月にいっぺんくらい行きたいな。

a0223786_15405597.jpg
a0223786_15441450.jpg

「酒菜と炭 てりや」
住所:目黒区目黒本町5-33-27 パルビアビル1F
予約 お問い合わせ:050-5869-4159
定休日:火曜日と月1で月曜日
営業時間:16:30~23:00 (L.O.食べ物22:00、飲み物22:30)

人気店ですので予約をおすすめします。






# by mickimchi | 2017-10-20 13:13 | Comments(0)

恵比寿のうなぎ屋さんで、うなぎの串焼きで飲む。シメはもちろんうな重で。

新宿のうなぎ屋さんの名店「新宿うな鐡」が恵比寿に支店を出したと聞き、行ってみました。
駅からすぐ。
魅力的な飲み屋さんの並ぶ小道沿い。

メニューを見ると、うなぎのおつまみがずらり。
日本酒の種類も揃ってます。

まずはうなぎの骨の唐揚げ。
生ビールで乾杯。
ビールが無限に飲めるおつまみ。

a0223786_16162750.jpg


うなぎのことはよくわかりませんが、串焼きのメニューを片っ端から頼みます。
カブト、肝焼き。
うみゃ〜。
カブトはうなぎの首肉、肝焼きはほろ苦いうなぎの肝にタレが絡まってお酒が進む味。
a0223786_16203307.jpg


ひれ、白ばら、しんまき。
ひれはうなぎのヒレ、白ばらはうなぎの太骨のまわりの肉ですって。
しんまきはお腹のお肉。脂がのってます。
a0223786_16221514.jpg


くりから、短尺。
くりからは背中のお肉。わさびでさっぱりといただきます。
短尺は蒲焼のミニチュア版。
a0223786_16191654.jpg


うなとろ。
a0223786_16242144.jpg


レバー。
a0223786_16270030.jpg


長芋たまり醤油焼き。
a0223786_16282113.jpg


ばら。
うなぎの赤身の部分。
これもおいしかった。
うなぎの串焼きはどれも200円代〜300円くらい。
焼き鳥屋さんで焼き鳥を頼む感覚でうなぎのいろいろな部位を食べれて楽しいです。
野菜の串もいろいろ揃ってましたよ。
a0223786_16290679.jpg


カウンターの中では焼き手のお兄さんが熱さと格闘しつつ串焼きを焼いてます。
a0223786_16303920.jpg


白焼き。
a0223786_16305337.jpg


うな重。
a0223786_16343537.jpg


縄のれんが掛かったシブいお店の外観。
無駄に歳をとった感のあるワタクシですが、こういうお店に行けるようになるとか、歳をとってうれしい事もありますね。

a0223786_16345091.jpg
新宿うな鐡 恵比寿店
住所:渋谷区恵比寿南1-4-7 シエルブルー恵比寿南 1F
予約、お問い合わせ:050-5593-1135
定休日 なし
営業時間:11:00~23:30 (L.O.23:00)

# by mickimchi | 2017-10-17 06:39 | 外で一杯 | Comments(2)

ほぐし松茸ご飯

先月札幌のお鮨屋さんで食べた、北海道の興部(おこっぺ)の松茸と炙りトロ。
炙ったマグロの上に、手でほぐした松茸が乗った握り。
忘れられない味。

a0223786_17240264.jpg


松茸ご飯を作ろうとカナダ産の松茸を買ってきた夫に(うちは食事当番が買い物もいたします)、「ほぐした松茸の松茸ご飯が食べたい。」と無理やり作ってもらっちゃいました。
a0223786_17172882.jpg
これがおいしいの。

ホントは網で焼くのがいいのでしょうが、こんな感じでお酒とお醤油を振りかけた松茸をフライパンで焼いてました。
焼きたてを手でほぐして、お米の上に乗っけてフツーに炊いて出来上がり。
味付けも、薄口醤油にみりん、塩といつもの松茸ご飯の味付けで。

もちろん国産の松茸だったら素晴らしく美味しいのでしょうが、味はいいけど風味がイマイチ少ないカナダ産の松茸でも、炊き上がりにお鍋の蓋を取るとフワ〜っと松茸のいい香りが。
味も香りも深くなるみたい。

もしかしてリーズナブルな外国産の松茸こそ、このほぐし松茸ご飯の良さが出るかもしれません。
a0223786_17185558.jpg


おかずは茄子の揚げ浸し。
夫くん、その料理の腕前、いいお嫁さんになれるよ。
a0223786_17173272.jpg


# by mickimchi | 2017-10-14 16:14 | たまには和食 | Comments(4)

恵比寿で、全22品、鶏の一口サイズのおつまみが食べられるコースをいただく

三度の飯より焼き鳥が好き。
恵比寿に、カウンターで全国から厳選された鶏肉のコースをいただけるお店があると聞き行ってみました。
お鮨屋さんのような白木のカウンターで、お食事はお任せの6,000円のコースのみ。

独特の歯ごたえと旨みのおやどりのたたきの次は、しっとり柔らかい比内地鶏の昆布締め、せせりのクリームコロッケなど、和風や洋食風など多彩な一口サイズのお料理がタイミングよく出されます。


a0223786_10203591.jpg

串焼きも、おたふく、食道、おやどりの皮、本軍鶏のももなどどれもおいしい。

まだまだコースは半ば。
ふりそでの西京焼きや、きんかんの醤油漬け、おやどりのフォアグラなどはこの店でしか味わえないかも。

a0223786_10204247.jpg


河内鴨の焼きしゃぶとはらみの酢味噌がけの後は、しめのご飯。
親子丼とオムライスを頼みました。
甘み控えめトロトロ卵の親子丼に、自家製のドミグラスソースが絶妙な味のオムライス。
和食、洋食、鳥専門店と多様なお店で腕を磨いた店主ならではのコース料理でした。

a0223786_10204670.jpg
a0223786_10205206.jpg

店主の島谷さんは、渋谷の人気店「はし田屋」で長いこと店長をやってらした方だそう。
お店を後にする際に澄んだ声で「おおきに。」と言いながらお辞儀をして下さり、なんだか京都の割烹料理屋さんに行った気持ちになりました。

鶏 しま谷
住所:渋谷区恵比寿2-5-7 富澤店舗B
予約、お問い合わせ:03-6721-6696
営業時間:17:00~23:30 (L.O. 22:30)

是非、予約してからいらっしゃってくださいね。




# by mickimchi | 2017-10-12 18:25 | Comments(0)