カテゴリ:豚肉がメイン(韓流)( 19 )

さっぱり、ヨーグルトサムギョプサル。オーブンに入れて8分焼いて5分予熱でできあがり。

暑い夏、サムギョプサル食べながらビールをグイッと、なんてサイコーですね。
塩麹をまぶして冷蔵庫で数日ねかせた豚バラブロック肉を焼いた、塩麹サムギョプサルがここんとこのうちの定番でしたが、ふと思いついて水切りヨーグルトにつけてみたら、夏にぴったりのさっぱりしたサムギョプサルになりました。
フライパンで焼いてもいいんですが、台所で大汗かきたくなかったので、オーブンで簡単に。
a0223786_1041486.jpg


水切りヨーグルトもですねぇ、半日くらいキッチンペーパーをのせたザルでヨーグルトの水切りしなきゃなれないのが時間がなくて、塩をちょこっと加えたのがよかったみたい。
冷蔵庫で2〜3時間ざるにのせて、塩ヨーグルトが出来ました。
この塩ヨーグルトとマッコリを混ぜた漬けだれを豚バラ肉とジップロックに入れて一晩。

漬けだれをさっとぬぐって一口大の大きさで厚めにスライスした豚バラ肉を、クッキングペーパーをのせた鉄板に並べて、200度にあたためたオーブンで8〜9分で焼いた後、そのまま火を止めたオーブンの中に5分入れたままにして、予熱で火を入れます。
a0223786_1042027.jpg


おいしかったので、漬けだれの分量の覚書を自分様に。
豚バラブロック肉 300グラムに対して、
ヨーグルト 100グラム
塩 小さじ1/2
マッコリ 小さじ2

カッリカリのサムギョプサルをエゴマの葉や、レタスにのせてサムジャンとネギジャンなどお好きなたれを加えて、包んでお口にポイッと一口でどうぞ。

おつまみに、アボガドキムチのガリバタポン和え。
a0223786_104876.jpg

ニンニクのすりおろしとバター、ポン酢をいっしょにレンジで15秒ほどチンした、ガリバタポンソースでアボカドと白菜キムチを和えただけ。
ガリバタポンソースがあったかいうちに、アボガドとキムチを和えると、とろ〜っと仕上がります。
ちょっと危うい味?
でもおいしい。
by mickimchi | 2013-08-13 09:08 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(4)

しっとりやわらか、コチュジャンチャーシュー

外食する日が続いたあと家を数日あけたりすると、帰ったきた日はやたらバタバタと用事があり、冷蔵庫のぞいたらあ〜っ、何にもないっ!って事、ありますよね。
そうならないように、豚を漬けこんで冷蔵庫に寝かせておくと、旅の間も帰ったら、あの豚食べようなどと余裕です。
漬け込み液はオリーブオイルに塩こしょう、レモン汁にローズマリーっていう洋風でもいいし、しょうゆベースの和風でもおいしいです。
1週間冷蔵庫に放り込んどいてもしっとりおいしいので、ちょっと家をあけるときは豚ちゃんに冷蔵庫でお留守番してもらいます。

今回は、コチュジャンを加えた韓国風しょうゆだれで、コチュジャンチャーシューを作ってみました。
a0223786_16464527.jpg


スーパーでかっこいい豚肩ロースのカタマリ肉を見つけ、

a0223786_1234087.jpg



a0223786_12345723.jpg























カタマリ肉500グラムに対して、コチュジャン大さじ1と1/2、酒大さじ3、メープルシロップ大さじ2、しょうゆ大さじ2プラスニンニクのスライスの漬けだれを用意して、ジップロックに入れて冷蔵庫へ。

さて、1週間後、旅から帰ったワタクシは、慌てず騒がず、

作り方
1 タレをよく切った豚肉をフライパンに入れる。
  サラダオイルも加え、弱火で表面に焼き色がつくまで焼く。
  漬けだれは、捨てずに取っておく。
2 土鍋かル・クルーゼ鍋など、フタがしっかり閉まる鍋を用意する
  4〜5センチに切った長ネギの青い部分を敷き詰める。
  1の豚をのせてフタをして20分弱火で蒸し焼きにする。
3 15分たったら火を止めて、フタをしたまま15分蒸らす。
4 蒸らし終えたら肉の上下をひっくりかえす。
  またフタをして弱火で15分蒸し焼きにして火を止めます。
5 フタをしたまま30分蒸らせば出来上がり。

可哀想に下敷きになったネギのおかげで、豚ちゃんはしっとり。
a0223786_12471132.jpg














小鍋で少し煮詰めた漬けだれを添えてどうぞ。
長く漬けてても辛さもしょっぱさもマイルドです。

後日、あまったコチュジャンチャーシューを漬けダレにつけて炙り、生キャベツをちぎったのといっしょにキャベチャーに。
ネギいっぱいのニンニクごま塩だれをかけて食べました。
男子が好きそうな味。
中年女子(私)も。
a0223786_1413180.jpg

by mickimchi | 2013-06-10 11:46 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(6)

燻製風味のバーベキューポッサム

な、なんか、むずかしそうな本格的な料理のタイトル。
ホントは瞬間燻製にかけた豚肉を、ル・クルーゼ鍋で蒸し焼きにしただけのポッサムなんです。
a0223786_13374989.jpg


でも脂身がテリテリ、スモーキーにできました。
a0223786_1337154.jpg


直径20センチくらいのちっさい鉄鍋にスモークチップをすこ〜しのせます。
ちっさいからスモークチップも少なめで。
そうして、はしっこをペンチでひん曲げた、100円ショップで買った小さな焼き網の台をのっけたて世界最小最安燻製器をにわかに作ります。

これに、重量の5パーセントの塩をふって脱水シート(ピチット)に包んで一晩置いた豚バラ肉(今回は400グラム)をのっけて、フタをして火をつけます。

ふたの脇から煙が出てきて、くん煙が開始してから7分くらいで火を止めます。
そのままフタをあけずに15分くらい蒸らします。

a0223786_13405025.jpg


ほら、なんかベーコンみたいになったでしょ。







とはいえこれでは生焼けですから、さあオーブンに入れて、と思ったけど、ふとル・クルーゼ鍋で蒸し焼きにする事に。
要するに、オーブンをあたためるのが面倒だったわけです。
さらに言えばオーブンの鉄板を、使ったあとに洗うのが面倒だったわけです。

長ネギをクルーゼ鍋の底にしきつめて、焦げ付き防止のクッションに。
その上に豚肉(400グラム)をのせて、日本酒25cc、醤油25ccに、みりん、アプリコットジャム(これはただ冷蔵庫にあったから。)、レモン汁各少々を加えてフタをし、a0223786_13411262.jpg




弱火に15分ほどかけて出来上がり。







お肉ムッチムチのバーベキューポッサムができました。
結果、オーブンで焼いたよりよかったかも。
土鍋や、ストウブ鍋でも同様に出来ると思います。

下敷きにしたおネギは、お仕事を終えてクタクタになってますからポイしていいんですけどね、このトロントロンのおネギがまたおいしい。
これは作った人がヒミツで食べましょう。
今思ったのですが、クッションにするのは玉ねぎでもいいですし、じゃがいもとかだったら一緒にローストポテトができちゃいますね。
これ今度やってみよう。
これからはローストポークは鍋で作る事にします。



でも、あれれ?
今回はポッサムなのに巻く野菜はエゴマの葉だけ?

いえいえ、大根をスライスして浅漬けにしたのを用意して、これで巻き巻きしました。
塩水にしばらく漬けておいて、触ってみてやわらかくなったらそれで出来上がりです。
a0223786_1338493.jpg

コッテリの豚バラ肉もさっぱりいただけいました。

ムッチムチお肉の豚肉食べて、さらにオナカはお肉ムッチムチなっちゃいましたけど。
by mickimchi | 2013-05-13 16:55 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(2)

春キャベツでポッサム

そろそろ旬を迎える春キャベツ。
今回はいつもの葉野菜に代えて、蒸した春キャベツに茹で豚を包んで春キャベツのポッサムにしました。
a0223786_905072.jpg

茹で豚は、豚バラブロック400グラムは粗塩小さじ2をすりこんでピチットシートで包んで冷蔵庫で4〜5日寝かせた塩豚です。
途中一度ピチットシートを交換して寝かせておいただけで、肉が締まってひとまわりちっちゃくなってパンチェッタみたいになります。
これをテフロン加工のフライパンで油をひかずに表面だけ焼いて、あとはひたひたの水とともに圧力鍋へ。
圧がかかって15分中火で煮たら火を止めで圧がさがるまでそのまま置きます。
これでつやつや塩豚の出来上がり。

春キャベツはざっくり1/4に切ってせいろで15分くら蒸しました。
出来上がり前に、切った塩豚とさっと茹でたオクラとスナップインゲンもせいろに並べてフワッと温めます。

つけだれは、いつもの自家製のサムジャンといっしょに特製のニラジャンも作りました。
a0223786_91137.jpg

ニラジャンは、ニラ4〜5本はこまか〜いみじん切りにして、にんにくのすりおろしヒトカケ分と、醤油100CC、コチュジャン小さじ1/2を混ぜたもの。
ニラはみじん切りにして半日くらい冷蔵庫に入れておくとニラ独特のニオイが抜けて生でも食べやすくなります。

このニラジャン、お刺身や冷や奴にかけたり、ギョウザやシュウマイのつけだれにしたりとっても重宝しますよ。

塩ブタをゆでたスープはもったいないので、カルグクスにしました。

ゆで汁に砂出ししたアサリを入れて、アサリの殻があいたら塩で味を整えたら、最後に溶き卵を入れてごま油タラリ。
a0223786_904420.jpg

固めにゆでたカルグクス麺にかけてアツアツをどうぞ。

ソウルで買った乾麺のカルグクス。
yumaさんのブログで教えていただいたEマートの清渓川店で買いました。
ここのEマート、すいてて広いので半日遊んじゃいまして、おもしろキッチングッズもたくさん調達できました。
ありがとう、yumaさん。
キッチングッズの事も追々書かせていただきます。
このカルグクスも最近出番が多いです。
なければもちろん、稲庭うどんでも。
a0223786_15102573.jpg

by mickimchi | 2013-03-04 14:54 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(6)

主役は、茹で豚?いえいえ野菜?おうちでポッサム、野菜で巻き巻きパーティ

a0223786_12261579.jpg

ポッサムは、いろんな葉野菜で豚肉などを巻いて包んで食べる、優しい味の韓国料理です。
手のひらに葉っぱをひろげて、お肉をのせて、特製のサムジャン(包むときにのっけるお味噌)やキムチヤンニョン、アミの塩辛などお好きなものをちょこっとのっけて、お口へパクッ。

サムジャンは、この日は韓国味噌か米麹味噌に半分量のコチュジャンといりごま、ごま油、にんにくのみじん切りをそれぞれ少々混ぜたもの。
お好みで酢を加えたり、醤油を加えたり色々試して下さい。

今回は、塩漬けにした白菜をドカッとメインに置きました。
これを一枚一枚手でちぎりつつ、お肉をクルクル。a0223786_12423756.jpg

a0223786_12543690.jpg


切干し大根のキムチものせて。

a0223786_124642100.jpg














私は、アツアツの茹で豚が好きなので、いったん茹でて冷やしてから薄く切った豚肉を(こうしないときれいに切れないんです。)蒸し器で蒸し直してそのまま食卓へ。
2人分で、豚バラブロック300グラムくらいかな?
圧力鍋で15分くらい茹でました。
a0223786_12415626.jpg

お肉以外にも、ご飯も葉っぱにのっけて巻いちゃうのも楽しいです。

a0223786_13341460.jpg
今日は、秋らしくさつまいもの黒米ごはん。a0223786_13354566.jpg








さつまいもの黄色に、黒米を混ぜた桃色ご飯が秋でしょ。


いろんな野菜や、サムジャンを用意すると味のバリエーションができてエンドレスで食べられる。
人数が増えても、作るのが楽な料理ですのでパーティにもどうぞ。

もっとう〜んと簡単に、1/4株に切ってお酒をふりかけて、レンジで数分チンしたキャベツで茹で豚を巻いて、白菜キムチとコチュジャンをのっけて食べるだけでもおいしいです。
by mickimchi | 2012-10-11 18:04 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(4)

塩麹でサムギョプサル。

a0223786_11172966.jpg

皮付きの沖縄産の豚バラブロック肉をスーパーで見つけると、「あ、サムギョプサルにしよう!」
と思ってしまいます。
すると喉の奧にリキッドが...
これって、パブロフの犬という現象かしら。それともパブロフの犬というのは犬にだけ使うのだろうか。
ともあれ、塩麹をまぶして待つ事2日。
ホントはもっとたつとさらにおいしいと思うのですが、いつもこのあたりで食べてしまいます。
a0223786_11235346.jpg

お肉を切ってみるとステキな断面。
一口大に切ってオーブンで焼くだけ。
a0223786_11284363.jpg

作り方は、Cpicon 塩麹で♪ウマウマ♬サムギョプサル by ドミニクニック

今回はつけだれをねぎ塩だれとサムジャンにしました。

ねぎ塩だれは、
a0223786_11473684.jpg


ごま油5:長ネギみじん切り3:ニンニクみじん切り3:すりゴマ2:塩2: ダシダ1:酒1:みりん1
フライパンにごま油、長ネギの半分量、ニンニクを入れて弱火でじっくり香りを出して、残りの材料を加えていいにおいがしてきたら火を止め、残りの長ネギを合わせて出来上がり。保存期間は10日間ぐらい。


サムジャンは、
味噌3:コチュジャン1:しょうゆ1:みりん1:ごま油1:にんにくのみじん切り1:韓国産粗挽き粉唐辛子1
を合わせて。粉唐辛子の量はお好みで。こちらもとっても日持ちします。

a0223786_1149015.jpg

おいしい葉野菜を用意して。

さぁ、口に頬張ると野菜がパリッ、お肉の肉汁がジュワッ、豚肉の皮の部分がコリッ。
皮付きの豚肉だと最後のコリッが加わって私は大好きです。

a0223786_1295220.jpg
おいしっですよ。
何が?お酒が?いえいえお酒もです。








次の日にあまったねぎ塩だれでイカ塩焼きそば。
具は一夜干しのイカと水菜だけ、味付けはねぎ塩だれのみ。
全然別の料理になっていい感じです。
a0223786_12255849.jpg



あっ、この前から干している青唐辛子、ちょっと赤くなってきました。a0223786_15545198.jpg
by mickimchi | 2012-06-03 15:57 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(2)

おうちでマッコリバー。おつまみサムギョプサルで一杯やろう!

a0223786_18474070.jpg

サムギョプサル、すっかり人気者になりました。
でも、おうちでやるとテーブルに油が飛んだり、においプンプンになったりとなかなかうまくいかない...
ということで思いつきました。
呑ん兵衛様用、おつまみサムギョプサル。
つけだれに漬けたおいしい豚バラブロック肉を、一口大のちょっと厚切りに切ってオーブンで焼いただけなんですけど、たっぷり葉野菜にのっけてキムチと食べるとうんまいです。
詳しい作り方はこちら→Cpicon 韓国風♪豚焼肉♪おつまみ♡サムギョプサル by ドミニクニック
漬け汁はワインを入れたりなさっても。わりと冒険しても結構いけます。

a0223786_1925586.jpg

ね、100円ショップで買った網にのっけてテーブルに持っていくと、余分な油が切れて軽い口当たり。


あとは、キムチと海苔、チャンジャの3色のひとくち韓国おにぎりを用意して...
a0223786_19301273.jpg



いつになく、準備万端なのはなぜか?
なぜなら〜
これで、料理人も腰を落ち着けてマッコリ飲むぞ〜となるわけです。a0223786_19564096.jpg
by mickimchi | 2012-03-07 20:02 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(2)

じゃがいもがおいしい!カムジャタン

随分前、ソウルの景福宮のそばの「ハルメチプ」というカムジャタン屋さんに行きました。
とてもローカルチックなお店で、お客さんはジャージの方や作業着の方などたいへんリラックスしたムード。

そのころは、韓国語はぜんぜんしゃべれず、とりあえず絶対必要な覚えたての1センテンス「トイレどこですか?」をここで連発したのを覚えています。
多分、アンニョンハセヨ以外で通じたはじめての韓国語だったかも。
そんな日本人にもとても親切。
そしてカムジャタンも忘れられない味。
大量のニラともやしの下に、荒々しい豚の背骨の部分のお肉とゴロゴロっとじゃがいもが顔を出している素朴なお鍋です。
食べるとこれが思いのほかウマ辛〜。さらにマスタードのつけだれにつけて頬張るとお肉もじゃがいもも口の中でホロホロとけて...
特にお肉の旨味を吸い取ったおいもがおいしかった。

a0223786_15502832.jpg
日本に帰ってから、冬になるとスペアリブを使って真似して作ってます。

スペアリブがある程度やわらかくなったらじゃがいも投入。

マスタードのつけだれも忘れずに。
a0223786_15135486.jpg

詳しい作り方はCpicon スペアリブとじゃがいもの♡カムジャタン by ドミニクニック

といいうわけで私事ですが、カムジャタンを作るたび、「ファジャンシル オディエヨ?(トイレどこですか?)」の1フレーズが頭に浮かんでしまいます。
by mickimchi | 2012-01-17 16:10 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(2)

ポッサムのお夕飯

ソウルで食べたポッサムの事書いてたら、ポッサムが食べたくなりお夕飯に。
一晩、塩少々をすりこんでラップした豚バラ肉を圧力鍋で10分。サンチュや、エゴマの葉にくるんで自家製キムチ、「ミッキムチ」(もしよろしければ...http://shop.mickimchi.com)とともにパクリ。塩漬け白菜でくるむのもおいしいです。酢コチュジャンや、キムチヤンニョン、アミの塩辛をのっけて、色々な味を楽しめます。以前、韓国の料理番組でビッグママという料理研究家が生牡蠣と茹で豚を一緒にくるんでいたので、私も蒸し牡蠣と生ダコを合わせてみました。肉と魚介を同時に食べるのってなんかムリがありそうなんですが、コレがイケル。
a0223786_13244957.jpg

韓国で買った石鍋で黒米ごはんを炊いて、ごはんも葉っぱにくるんで食べるとおいしいです。

a0223786_1351117.jpg

(すいません、ご飯撮るの忘れたので前撮った黒米ご飯の写真です。なんか枝豆とベビーコーンのってて夏作ったのバレバレですね。)



これ、一品でサラダとメイン、ご飯も食べられるので作るの簡単。テーブルいっぱいにならべるとごちそう感が出ます。

ミッパンチャン風にカラーピーマンのタラコナムルを。前作ったにんじんのタラコナムルのピーマンバージョンですね。a0223786_13583411.jpg


野菜いっぱい食べれてよかったです。
by mickimchi | 2011-11-18 14:11 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(0)