カテゴリ:魚介がメイン(韓流)( 4 )

東大門の食堂みたいに、韓国風焼き魚定食

東大門の食堂で食べた焼き魚、とってもおいしかったのでそんなイメージで作ってみました。
「さばの韓国風焼き魚定食」

a0223786_12501026.jpg

とはいっても、炭火焼きなんて本格的なものでなく、テフロン加工のフライパンで。
表面はパリッと身はふっくら、臭みのないおいしい焼き魚ができますよ。

材料(2人分)
魚(今回はサバ)の切り身 2切れ(200グラム)
塩こしょう 適量
焼き油用の食用油(今回は、オリーブオイルとバター)

漬けだれ用しょうゆだれ
しょうゆ、ごま油、おろしニンニク、粉唐辛子 各適量
おろしわさび(本場風はドバッと)

作り方
1 魚の皮が焼いた時反らない様に、皮目に切れ目を2か所くらい入れる。
  魚の両面に塩こしょうをふり、15〜20分おく。
  塩は、気持ちきつめにふる。
2 魚から水分が出たらキチンペーパーで水分を取る。
  小麦粉も両面にふる。
3 テフロン加工のフライパンにオリーブオイルを中火で熱する。
  2を皮目を下にして入れ、時々軽くおさえながら焼く。
4 魚から出てきた油はキッチンペーパーに吸わせて捨てる。
  油が足りなければ、オリーブオイルを足す。
  なるべく魚を動かさずにじっくり7〜8分焼く
5 裏返してバターを加え、2〜3分焼いて取り出す。

たっぷりのおろしわさびとしょうゆだれで食べるのが本場風。
さわらや、ムツ、タイなどでも。

フワフワケランチム。
a0223786_1251985.jpg

これは、二日酔いの朝、アワビ粥を食べた南大門の食堂のアジュンマに、その場で作り方を聞いたもの。


おいしいキムチと、
a0223786_1258574.jpg



a0223786_15154790.jpg

ニンジンのナムル。
ごぽうチップスをのっけて。


a0223786_1305364.jpg

今月は、マイバースデー月なのでわかめスープ。
ちっともメデタイわけではないんですが、タイのお刺身をお椀に置いてアツアツのわかめスープをそそぎました。
菜の花とグリンピースで初春ぽく。
by mickimchi | 2013-01-19 19:57 | 魚介がメイン(韓流) | Comments(2)

カンジャンケジャン風に ! 韓国風ピリ辛卵かけご飯、カニとカニ味噌入り

a0223786_17185885.jpg

活きわたり蟹のしょうゆ漬け、カンジャンケジャンっておいしいですよね。
なんで、日本の海で活きわたり蟹が捕れないんでしょ。
ああ、食べたい食べたいと思っているうちに、いろいろ頭の中でカンジャンケジャン風に別の食材で作れないか妄想してしまいました。

鮭のルイベといくらとか、ホタテ貝のお刺身にトビコとか...
でもまず、カニ缶とカニ味噌缶でやってみましたよ〜。
前回↓の(真味食堂(チンミシクタン))に続き、またまたケジャンネタですいません。
a0223786_11302833.jpg















韓国では、ケジャンを漬ける特製しょうゆはそれぞれのお店に伝わる秘伝があるみたいなんで、まあそれを真似できる訳はありませんが、何度か作ってこれが今のお気に入り。

特製のケジャンソースにカニ味噌を混ぜて、カニ缶のカニをほぐしたのにトロ〜リとかけ、ご飯にたっぷりのっけて卵黄をポトリ。
貝割れと香菜をアクセントにします。
食べる時は、ビビンバみたいに全体をまぜまぜして下さい。

目をつぶると、遠くのほうからカンジャンケジャンが近づいてきますよ。
(多分)


「ケジャン風カニの卵かけご飯」(2人分)

材料
ケジャン風ヤンニョン(作りやすい量)
 薄口しょうゆ 大さじ5〜
 韓国産粉唐辛子 (できれば粗挽きと細挽き半々で)大さじ3
 玉ねぎ 1/6個
 りんご 串切りにして3センチくらい
 しょうが 半カケ
 ごま油 大さじ1
 酒 大さじ1
 砂糖 小さじ2
 いりごま 大さじ1

カニ缶 小1缶
カニ味噌缶 小1缶
ご飯 2膳分
卵黄 2個分
貝割れ大根 適量
香菜 適量

1 ケジャン風ヤンニョンの材料のうち、いりごま以外を全部フードプロセッサ  ーに入れてスイッチオン。
  とろっと混ざったら容器にうつす。
  いりごまも加え混ぜ合わせる。

2 1のうち1/3カップくらいをボウルに入れ、カニ味噌缶の中身と混ぜる。
  味をみて、薄口しょうゆを足す。

3 皿にごはんをよそって、カニのほぐし身をのせ、2をかけて卵黄を落とす。

4 貝割れと香菜をのせる。

5 食べるときに全体をよく混ぜる。


このケジャン風ヤンニョン、ごまを加えずにおくと冷蔵庫でとっても日持ちしますのでストック調味料にしても。
食べる分だけ取ってごまを加えてどうぞ。
いろんな魚介にあいます。

a0223786_1140135.jpg








そんなわけで、これを使って後日、



鮭のルイベといくらでケジャン風。
a0223786_22313896.jpg


ホタテのケジャン風サラダ。
a0223786_22322933.jpg

醤油とバルサミコ酢を煮詰めたバルサミコ醤油をまわりにかけました。

オッテヨ?
なんか、もっとカンジャンケジャン風なアイディア教えていただけますか。
by mickimchi | 2012-08-09 19:43 | 魚介がメイン(韓流) | Comments(0)

鮭とカマンベールチーズのマッコリ漬け焼き

ある日、マッコリを飲みながらハタと思いました。
いつも味噌を酒、みりん、砂糖でのばした味噌床に漬けてる味噌漬け焼きを、マッコリでやったらどうだろう?
おいしそうな生鮭のハラスがスーパーにあったので、それで実験。

今回は味噌+コチュジャン+マッコリ、ミッキムチのキムチヤンニョン+マッコリ、塩麹+マッコリの3種類。

a0223786_10253643.jpg


ラップをひろげて、3種の漬け床を塗り広げ、キッチンペーパーにくるんだ生鮭をのせてラップにくるみ冷蔵庫でねかせます。


グリルでいい感じに焼いて、ウ〜ン大成功です。3種類ともそれぞれおいしいです。マッコリのほのかな甘みで思いのほか上品な風味。
a0223786_10234230.jpg


ついでに、カマンベールチーズと生湯葉も味噌+マッコリの味噌床に漬けておいて、カマンベールはキッチンバーナーで表面を炙りました。
バケットとともに。
a0223786_10264762.jpg


これは、実はナカメのお蕎麦屋さんのTTP。(徹底的にパクるの略。)
このお店、お蕎麦もおいしいしおつまみ系もいいんですが、何しろこのカマンベールと生湯葉の味噌漬けの盛りつけがマイクロミニ。

文句言ってるんじゃないんですよ。
でももちょっと食べたかっただけです。でTTP。

スマホに撮ってあったそのお店のスダチ蕎麦の一枚。a0223786_10365542.jpg

蕎麦は真似られません。
by mickimchi | 2012-07-01 10:44 | 魚介がメイン(韓流) | Comments(2)

つまめるおつまみで、おうちでマッコリバー、パート3

写真を整理していると自分の作ったお料理、丸く丸めるお料理ばっかりでビックリ。
多分、飲ん兵衛としてはつまめるおつまみがうれしいというのと、少々ブキッチョでもクルッと丸めるとわりとおいしそうに出来上がるからなのでしょう。

おうちでマッコリバーもパート3ですが、これはいつまで続くか?
基本、年中無休ですからね。ミッキムチシクタン。
(こんなことを書いてわたしのかかりつけの内科の先生が見たら、ものすごい大 目玉です。)

ま、彼女はご覧になってないことを祈りつつ、まず玉コンニャクの甘辛煮。

a0223786_11414727.jpg


お醤油とみりん、コチュジャンで炒め煮しました。粉唐辛子をまぶしてピリ辛に。
a0223786_11433057.jpg







こちらは、ひとくち伊達巻き。

みじん切りの切干し大根のキムチを入れてちょっとピンク色にしてみました。

作り方はこちら→Cpicon 卵1個とはんぺんでピンクのミニ♡伊達巻き by ドミニクニック
エビのかわりにキムチで。

あと、とっても簡単なミニチヂミ、ボイルホタテのジョン。
スーパーの鮮魚売り場でウロウロしていると、かならず買い物かごに入れたくなるボイルホタテ。
リーズナブルでおいしいですよね。
これは、小麦粉をまぶして卵液にひたしてフライパンで焼くだけですから一番作るのにハードルが低いチヂミかも。
ボイルホタテはあらかじめ火が通してあるから、生焼けの心配もないし。
a0223786_1262176.jpg

Cpicon ボイルホタテのジョン♡ピカタ風チヂミ  by ドミニクニック


最後に「オジンオスンデ」。
a0223786_127444.jpg

イカに、豚挽き肉と野菜を炒めてイカゲソと混ぜたものを詰めて蒸したお料理です。
これも労力をかけずに、食卓に出した時の皆のワォー感が大きいおつまみです。
小さく切った春雨がおいしい。

材料
イカ1杯に対し、
 長ネギ(みじん切り) 大さじ1
 白菜キムチ(汁気をしぼってみじん切りで) 大さじ1
 豚挽き肉 30グラム前後
 豚味付け用
   (おろしにんにく 少々、しょうゆ 小さじ2、胡椒 少々)

 豆腐 30グラム前後(ペーパータオルにくるんで重しをし、水切りしてから 手でつぶしておく。)
 春雨(乾燥)30グラム前後 (調理ばさみで3〜4ミリに切っておく。)

片栗粉 小さじ1
 卵(溶いて)1/2個分
 コチュジャン 小さじ1

イカはワタごと足を抜き、軟骨を取って胴の部分をよく洗い水気を拭く。
足は目の下で切り、くちばしを取り除き、洗って水気を拭きみじん切りにする。

豚挽き肉をボウルに入れ、味付け用の調味料を加えて下味をつけておく。
フライパンにごま油をひき、豚肉とネギ、キムチを炒め、豆腐も加えて豆腐がポロポロになるまで炒め合わせたらバットなどにひろげて冷ます。

冷めたら、春雨、イカの足のみじん切り、片栗粉、卵、コチュジャンを加えて混ぜ合わせ、これをイカの胴に詰めて楊枝で止める。(あまりパンパンに入れず、7分目くらいにしないと破裂します。)

蒸し器にいれて20分弱蒸す。a0223786_15434848.jpg


少し冷めてから輪切りにする。
酢コチュジャンやポン酢でどうぞ。
by mickimchi | 2012-04-29 15:53 | 魚介がメイン(韓流) | Comments(0)