カテゴリ:粉もの&軽食( 13 )

オトナのトッポギ鍋

あはは、これのどこがオトナのトッポギ鍋かって?
まあそう言われたら身も蓋もないんですが。
a0223786_20244976.jpg


トッポギ、本来の韓国の発音だとトッポッギかな?
韓国の街を歩いてると必ず屋台に並んでる、真っ赤なソースにからまって鉄板の上で湯気を立ててる韓国のお餅料理。
料理というより、おやつって感じかな。
辛党のわたしは、屋台や粉食(ブンシク)のトッポギはあんまり興味が湧かないんですが、トッポギ専門店のクンムルトッポギ、言わばスープトッポギ鍋は、時々食べたくなる。

弘大(ホンデ)でお気に入りだったお店のトッポギ鍋。
a0223786_1715516.jpg

この店もビル取り壊しでなくなっちゃったんですよね。

スープトッッポギ鍋、味は文句はないもののひとつ言わせてもらうなら、あの具材全部がお鍋でグツグツなっててさあどうぞっていうのが呑ん兵衛にはツラいんです。

お鍋はビールグビッとやりつつ、具材を足しながらちょこちょこツマむのがいいじゃないですか。

で、考えたのがオトナのトッポギ鍋。

具材を揃えて。
ソーセージ、ハム、ナルトにじゃこ天。
じゃこ天をうす〜くスライスすると韓国のおでんぽくなるんでオススメの具材。
ムール貝入れるとヘルムトッポギ(海鮮トッポギ)風でしょ。
韓国春雨にチキンラーメン。
トッポギにうずら卵。
a0223786_12412812.jpg




野菜も揃えて。
a0223786_12403189.jpg


韓国で買ってきたトッポギソースのもと。
お湯で薄めればできちゃう。
今回はこの味に近づくように色々研究。
a0223786_12584772.jpg



自家製トッポギソースを使ったスープをたっぷりと。
a0223786_21105688.jpg

このスープトッポギソース、今まで作った中で一番うまくできたので分量を書いときます。

スープトッポギソース 2人分
チキンスープ  (お湯に顆粒のチキンスープ少々を加えたもの) 200CC
コチュジャン 大さじ2
薄口醤油 小さじ2/3
砂糖 小さじ2
はちみつ 小さじ2
おろしにんにく 小さじ2
辛いのがお好きなら、粉唐辛子 適宜

全部をお鍋に入れて混ぜながらあたためたら出来上がり。

このスープにお好きな具を入れて食べますよ〜。
スープは煮てるうちに煮詰まってきちゃうので、チキンスープを多めに作って足しながらあっためるといいです。

チーズソース。
溶ける細切りチーズと牛乳を混ぜながら火にかけてトロッとしたソースになったら、ミックスベジタブルを加えて全体に火が通ったらソースのできあがり。
これをトッポギや具に絡めながら食べるとおいしい。
a0223786_12385769.jpg


a0223786_1632395.jpg

さらにカレーソース、甜麺醤ソース、唐辛子ソース、タテギソースなどちょこっとトッポギスープにお好みで混ぜながら色々味を変えて。


ね、オトナっぽく見えてきたでしょ。
a0223786_12424182.jpg


次回は、このオトナのトッポギ鍋を考えつくもとになった、ソウルのおいしいトッポギ屋さんをご紹介するつもりです。
by mickimchi | 2016-01-18 16:36 | 粉もの&軽食 | Comments(8)

つるつるっといろいろナムルのキムチそうめん&宮廷トッポギ

なんか、蒸し蒸しする今日この頃。
こんな日はつるつるっとキムチそうめん。

いろいろナムルを作って、錦糸卵と茹で鶏も並べて。
2人分のおそうめんを固めに茹でて氷水で冷やし、水気を取ったのもお皿に。
a0223786_13243517.jpg


で、キムチの漬け汁1/4カップ、あたためた茹で鶏の茹で汁3/4カップに塩小さじ1/2を混ぜたもの、 はちみつ小さじ1、酢小さじ1をよく混ぜて冷まし、冷凍庫でシャーベット状にしたつめた〜いつけ汁で食べます。
つけ汁にみじん切りのキムチを加えてもおいしいし、ラー油もお好みで加えてください。
食欲な〜いなんていう方にもオススメです。

a0223786_1326585.jpg


たくさん作ったナムルは、宮廷トッポギの具にも。

韓国の屋台で見かける真っ赤っかのトッポギじゃなくて、唐辛子を入れないお醤油ベースのトッポギです。

せっかく宮廷風と銘打ったからには、彩りよく。
と、いってもナムルと、常備菜の牛しぐれに、トッポギを炒め合わせただけ。

a0223786_13271884.jpg


「宮廷トッポギ mickimchi家風」

材料(2人分)
トッポギ餅 100グラム
ナムル数種類 適宜
カラーピーマンの細切り 1/2個分
万能ネギの小口切り 適宜
牛しぐれ 100グラム
錦糸卵 卵1/2個分
フルーツ醤油 小さじ2 (万能醤油だれとで醤油だれの1/3量のフルーツジュースを混ぜたもの)
にんにくとしょうがのすりおろし 少々
塩コショウ 適宜
白入りゴマ 適宜

作り方
1 トッポギは熱湯で2〜3分茹でて水気を取る。
2 フライパンにサラダオイルを熱し、玉ねぎ、トッポギ、にんにく、しょうがを加えて炒める。
3 ナムルと牛しぐれも加えて炒め合わせ、フルーツ醤油を加えて全体に絡める。
4 カラーピーマンと万能ネギも加えてサッと混ぜたら火を止める。
5 皿に盛って、錦糸卵をのせ、白いりごまを振る。

常備菜の牛しぐれは、
一回ゆでこぼした牛肉の切り落としを、フルーツ醤油(万能醤油だれとで醤油だれの1/3量のフルーツジュースを混ぜたもの)に鍋に入れ、水分が飛んで牛肉がバラバラに細かくなるまで箸でほぐしながら炒めたもの。
だいたい、牛肉の切り落とし100グラムに、万能醤油だれが大さじ1と1/2、フルーツジュースが大さじ1/2くらいです。


さらに大量に作ったもやしナムルは、タコと和えてお皿に盛って香菜(パクチー)をどっさりのせて、ライムを絞ってアジアンタコサラダに変身。

a0223786_13273138.jpg


蒸し暑い台所で汗をかかずに作れて、食欲ない日もモリモリ野菜が食べれますよ。
by mickimchi | 2015-05-12 13:17 | 粉もの&軽食 | Comments(10)

韓国風そば粉のクレープ包み

ソウルのそば粉の冷麺と、そば粉のクレープがおいしいお店で食べたそば粉のクレープ巻き、メミルジョンビョン(메밀전병)がおいしかったので、真似して作ってみました。

ってこれ、ホントは2回目。
最初に作った時は、具の味にパンチがなくてイマイチだったのでリベンジです。
やっぱりクレープ生地で巻く分、少し濃い味の具が合うのかなぁ。
リベンジでピリ辛にした具を、そば粉のクレープでクルクル巻きました。
a0223786_12384388.jpg


今回の具は、牛肉の切り落とし肉と春雨、万能ネギ、キムチをコチュジャン味のソースで炒めたもの。
麻婆春雨をヒントに「キムコチュ春雨」を作ってみました。
このキムコチュ春雨、冷めてもおいしいし、ご飯にのっけてもイケる。
春巻きの具でもおいしそう。

で、
「キムコチュ春雨」

材料(2人分)
牛切り落とし肉の細切り 100g
白菜キムチのみじん切り(汁気を絞って) 50g
春雨(乾燥) 30g
万能ネギの小口切り 2本分
日本酒 大さじ1
コチュジャン 小さじ1
A チキンスープ(顆粒の鶏ガラスープの素小さじ1を湯1/2カップで溶いたもの)、醤油 大さじ2、
 砂糖 小さじ1/2
ごま油 少々

作り方
1 春雨は熱湯で約3分ほどゆで、湯を切ってボウルに入れる。
  ラップして1分ほど蒸らし、食べやすい大きさに切る。

2 小鍋にAを合わせ、温めておく。

3 フライパンにサラダ油を熱しキムチを炒め、牛肉も加えて炒め合わせる。

4 コチュジャンと日本酒も入れ、温めた2を加えて一煮立ちしたら、春雨を加え煮立ったら火を止める。
  仕上げにごま油を振り、万能ネギをちらす。

a0223786_12392156.jpg


たくさん焼いたそば粉のクレープの残りは、豚肉のポッサムを巻いて食べようと思ったのですが、

a0223786_12404241.jpg


ソウルのタッカルビ屋さんで、鶏肉のポッサムがを出すって聞いた事があるので、コチュジャンでピリッと辛い鶏チャーシューを作って巻き巻きしました。
鶏チャーシューは、ジップロックに入れたままの即席バージョンで。

a0223786_12422178.jpg

「鶏のジップロックの即席コチュジャンチャーシュー」
材料:
鶏もも肉 1枚
おろしにんにく 小さじ1
おろししょうが 小さじ1
醤油 大さじ3
酒 大さじ3
はちみつ 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1と1/2
コチュジャン 小さじ1/2

作り方
1 観音開きにした鶏肉の皮目をフォークなどで穴をあける。
   皮を内側にクルクルと丸め楊枝を数本使って端をとめる。

2 フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉をコロコロまわしながら焼き色がつくまで炒める。

3 鶏肉以外の材料をジップロックに入れたら袋の上からもみもみして材料を混ぜる。
   そこに鶏肉も入れる

4 蓋のぴったりする鍋にたっぷりの湯をわかして3をジップロックごと入れる。
   蓋をして10分ほど弱火で煮たら、蓋を開けずにそのまま放置する。

5 ジップロックの中身が常温まで冷めたら鍋から取り出す。
   湯を切り、ジップロックごと冷蔵庫に入れる。
   半日以上置いたら出来上がり。

本場のそば粉(メミル)のチョンビョン(煎餅)、メミルジョンビョンはそば粉100パーセントに水を加えた生地で作りますが、小麦粉を加えてさらに牛乳と卵も入れたそば粉クレープで、いろいろクルクル巻くのもなかなかイケますよ。
by mickimchi | 2015-04-25 21:38 | 粉もの&軽食 | Comments(10)

緑豆チヂミ、ピンデトックの作り方

緑豆と米をすり潰した生地で作る緑豆チヂミ、ピンデトック。
韓国の市場で座布団くらいのでっかいピンデトックを鉄板で焼いてるおばちゃんの姿をよく見ます。
おうちでピンドテック作って食べたいなんて思う方いらっしゃるかなあと思って、↓前回の記事では作り方はしょったんですが、質問がきたので作り方なんぞ。
a0223786_10145810.jpg


おうちで作るときは、テフロン加工の小さめのフライパンで、直径7〜8センチの大きさに作ると作りやすいです。

材料 (2人分、5枚くらいできます。)
緑豆 100グラム
 塩 小さじ1/4
 水 50CC

米 25グラム

豚肉切り落とし(みじん切りにする)50グラム
 酒 大さじ1/2

もやし 25グラム
 ごま油 大さじ1/2
 長ネギ(みじん切り) 大さじ1/2
 にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
 塩 小さじ1/4

白菜キムチ 40グラム

ぜんまい 25グラム 
 醤油 小さじ1/2
 ごま油 小さじ1/2

生唐辛子 適量

酢醤油
 醤油 大さじ1
 水 大さじ1
 酢 大さじ1/2
 砂糖 小さじ1/2

作り方
1 緑豆はきれいに洗って5時間くらい水につけてふやかし、手でこすりながら皮をむき水気を切る。 
  (皮をむいた緑豆の場合はふやかすだけでいい。)
  米は1時間ぐらい水につけてふやかし、水気を切る。
2 豚肉に酒を入れ下味をつける。
  キムチは1センチくらいに切り、豚肉と混ぜておく。
3 もやしは洗って、塩を入れた湯で1分ほどゆでて水気を切る。
  ごま油、ネギ、ニンニク、塩を入れ、手で和える。
4 ぜんまいは沸かした湯でさっとゆでて2センチくらいの長さに切る。
  醤油、ごま油で和える。
5 生唐辛子は斜め切りする。
6 酢醤油を作っておく。
7 ミキサーに1、塩、水を入れザラッとした感じが残るくらいまで撹拌する
8 フライパンにサラダオイルをひき、7の生地を入れ、その上に2、3、4をのせる。
  もう一度生地を上に重ねるように流す。
9 生唐辛子を上に飾り、両面を焼く。
10酢醤油をつけていただく。

具は、玉ねぎやにんじんを入れてもいいし、豚肉の代わりにベーコンでも。
牡蠣などを入れても。
また、具を生地に混ぜ混んで焼いてもいいです。

コツはオイルを多めに使って揚げ焼きのようにする事かな?
カロリー気にしなければ、ホントはラードとかがおいしいです。
(一応、今回私はオリーブオイルにしときましたけど。)
by mickimchi | 2014-08-26 10:44 | 粉もの&軽食 | Comments(2)

新じゃがのミニチヂミと、キムチのミルフィーユグラタン

またまた韓国料理のお夕飯。
ミニミニチヂミ。
「新ジャガイモのジョン」です。
a0223786_2036566.jpg

ジャガイモはフードプロセッサーですりつぶして、ボウルに重ねたざるにあけます。
ボウルに残った水気の透明な上の部分は捨てて、沈殿したでんぷんとざるにあけたじゃがいもを混ぜ合わせ、小麦粉、塩各少々を加えてお好み焼きの生地くらいの濃度の生地にします。
それを油をしいたフライパンにスプーンでちっちゃく落とし入れて、両面が焼けたら出来上がり。

緑色は春菊の葉の部分、ピンク色は干しえびの粉をじゃがいもといっしょにフープロで粉砕して二色のジョンにしました。
春菊の葉とパプリカで花の模様を作って。
なんか不格好なのはご愛嬌という事で。


韓国で買ったレモン醤油に玉ねぎの粗みじんを加えてチヂミのたれにしました。ポン酢でもおいしい。

a0223786_17275269.jpg






















「合挽き肉とキムチのミルフィーユグラタン」。
a0223786_8392966.jpg

ハンバーグのタネにパルメジャーノチーズを混ぜておきます。
グラタン皿にバターを塗って、一口大に切った白菜キムチを敷き詰め、次に肉ダネを薄く伸ばして敷き、キムチ、肉ダネと重ねていきます。何層か重ねて最後にキムチを敷いたら、上からパルメジャーノチーズを振りかけて、200度のオーブンで20分くらい焼いて出来上がり。

「かぼちゃのサラダ」。
a0223786_15103534.jpg


韓国の納豆汁「チョングッチャン」。
いわしのつくねを入れました。
a0223786_8421930.jpg


五穀米で。
a0223786_12345298.jpg
by mickimchi | 2014-04-29 08:39 | 粉もの&軽食 | Comments(6)

おうちで、チーズトッポギ

韓国のソウルから帰ってきた日のバタバタお夕飯。
久々のおうちご飯は和食!ではなくて、チーズトッポギ、ってまた韓国料理じゃない...

ソウルのスーパーで買ってきた、韓国おでんとチーズ入りのトッポギ、トッポギソース。
a0223786_11145676.jpg


で、お鍋に出汁を入れて、色々野菜に、ソーセージ、豚肉、チーズトッポギにラーメン、トッポギソース。
さ、火をつけて。
a0223786_11151227.jpg


煮たってきて数分。
トッポギもラーメンもいい感じになったら、半熟のうずら卵も加えて、
a0223786_11152390.jpg


チーズのっけて。
a0223786_11143351.jpg

はい、チーズ溶けるのを待ちながら缶ビールプシュッ!
こういう韓国B級グルメもたまにはね。

韓国おでんも、チーズトッポギもトッポギソースも、通販や新大久保でもゲットできるようですよ。
半熟うずら卵は、お水からうずら卵を火にかけて、沸騰して2分半。
うずら味玉にしてもおいしいです。
by mickimchi | 2014-04-03 07:35 | 粉もの&軽食 | Comments(4)

そば粉のクレープと揚げビーフンのレタス巻き。クルクルパクッのレシピ。

そば粉のクレープに自家製甜麺醤(テンメンジャン)をちょっとぬって、野菜やお肉を巻き巻きして食べました。
a0223786_15282159.jpg



a0223786_15265538.jpg

そば粉のクレープ生地は
材料 
そば粉 50グラム
小麦粉 50グラム
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 ひとつまみ
水 1/2カップ
牛乳 1/2カップ
卵 1個
これらをボウルで泡立て器でなめらかになるまで混ぜ、冷蔵庫で30分以上ねかせます。
フライパンにサラダオイルを薄くひき、小さめのおたまで生地をすくって丸く流し、おたまの背で円を描くようにして生地を広げて両面焼きます。

クレープ屋さんがよくやっているあれですね。

a0223786_15292493.jpg
この分量で手のひらサイズのクレープが15枚くらいできたかな。
残ったら冷凍もできます。


a0223786_1523479.jpg

野菜は、大根、セロリ、カラーピーマン、芹など冷蔵庫にあったもの。
冷凍庫の椎茸ナムルもみじん切りにして。
お肉は、市販の鴨ローストと、ささっと作った牛肉のたたき。

あと絶対欠かせないのがあさつきのたまり醤油かけ。
ごまと韓国産の粗挽き唐辛子をたっぷり。
これを一緒に巻くとピリッと味がしまります。
a0223786_1522760.jpg


クルクルっとしてパクッと。
a0223786_15225235.jpg


もう一品、揚げビーフンのレタス巻き。
これは西麻布のエスニック料理屋さん「タヒチ」のメニューを真似て。
a0223786_15222124.jpg

エスニックなピリ辛肉味噌がおいしかったので覚書用に。
玉ねぎとニンニクのみじん切りを炒め、豚挽き肉100グラムと生しいたけ少々をしっかり炒め合わせる。
そこに、オイスターソース大さじ1、シーズニングソース大さじ1、きび砂糖大さじ1、醤油小さじ1、胡椒少々を加えてさっと炒め合わせる。
仕上げに韓国産粉唐辛子をふる。

肉味噌は結構甘辛で味付けを濃いめにしておいて、短くはさみでカットしたビーフンを180度の油で揚げて作った揚げビーフンの上にのせます。
a0223786_15223469.jpg













熱々の肉味噌をビーフンにかけるとパチパチというおいしそうな音がしますよ。
レタスにくるんでお口にポイッと。
by mickimchi | 2013-12-13 13:43 | 粉もの&軽食 | Comments(6)

IDEA チヂミいろいろ

a0223786_16133940.jpg

エゴマの葉のチヂミ。
韓国では、ひき肉と水気を切ってつぶした豆腐を、醤油味に味付けしてエゴマの葉で巻くのがポピュラー。

ですが、もしかしてアジのさんが焼き風に、お刺身用のお魚をたたいてはさんで焼いたらどうかなぁと思い立ち...

この日は、いただきもののまぐろの中落ちのたたきがちょこっとあったのでそれを使ってみました。
しかも豆腐の水切りが面倒ということで、これもほんのちょこっと残ってた厚揚げをざっとつぶしてて、しょうが、細ネギ、ほんのちょっとのコチュジャンとお醤油入れて混ぜ合わせたのが中身。
小麦粉をはたいたえごまの内側の片面にのっけてはさんで、溶き卵にくぐらせてフライパンで焼きました。

a0223786_16135116.jpg


漬けだれは、ぶつ切りの玉ねぎをポン酢に入れてどうぞ。






青魚や白身のお刺身用のお魚でもおいしいと思います。
エゴマの葉が苦手だったり、なかったりしたら大葉でやってみて下さい。


もうひとつは、じゃがいものガレット風チーズチヂミ
a0223786_16304556.jpg

おろしたじゃがいもで作るモッチモチのジャガイモのジョンもとってもおいしいんですが、今回はカッリカリの食感も加わったスライスじゃがいものチヂミにしました。

材料(直径18センチのフライパンで1個作る場合)
じゃがいも 中くらいのもの1個半くらい。
小麦粉 大さじ1
パルメザンチーズ(すりおろして)適量
トッピングはお好きな物、お好きなだけ

作り方
じゃがいもは皮を剥いてスライサーでスライスする。(水にさらさないでね。)
スライサーがなければ、細切りにする。
小麦粉とボウルに入れて混ぜ合わせて、テフロン加工のフライパンに敷き詰め、オリーブオイルを廻しかけ、弱火にかける。
3分半ずつ両面焼いたら出来上がり。

a0223786_14452482.jpg













熱いうちにパルメザンチーズをパラリ。
今回は、さっと作ったセミドライトマトと、ベビーリーフをのっけました。

チヂミのたれはコチュマヨにしました。
作り方は、
コチュジャンマヨネーズ
を見てね。
しょうゆに砂糖と酢をちょっとくわえた、たれでもおいしいです。

a0223786_14514825.jpg

モッチリ感とカリカリ感が両方楽しめて、思ったより成功。

ただし、これは限りなくガレットに近い、というかどこがガレットとちがうのだろうか。
まあ、まあるく焼いたもの全般をガレットというらしいし、ジョンというのも粉をはたいて焼いたものをいうそうですから、大目に見て下さい。
って、誰にあやまってんだろう。
by mickimchi | 2012-10-20 09:36 | 粉もの&軽食 | Comments(4)

粉から1時間で作れる!海鮮ピザ風チヂミじゃなくて、海鮮ピザチヂミ

a0223786_18144859.jpg

カロスキルのマッコリバーで食べたモッツアレラチーズのチヂミ、とってもおいしかったので真似してみようかなぁと思いまして。
でもせっかくなら、あのもっちりしたチヂミの食感にドライイースト加えて、ふっくらながらサクッとしたピザの食感を加えたらどうなるだろう...なんて想像してしまい、作ってみましたよ。ピザチヂミ!

なんだか誰かから怒られそうなレシピ(イタリア人とか)ですが、簡単でおいしいのでご紹介します。
手作りピザというと、こねたり粉はたいたり、たいへんな思いをするものですが、このレシピはボウル1個の中で、生地をスプーンでかきまぜちゃうだけというとっても簡単なもの。

では、材料から。直径25センチくらいのピザ1枚分

 シーフードミックス 適量
 にら 3〜4本
 玉ねぎ 1/4個
 カラーピーマン 1/4個
 トマト 1/2個
 (あとお好きな野菜)
 シュレッダーチーズ たっぷり

生地
 卵 1個
 もち粉(上新粉でも) 40グラム 
 小麦粉 60グラム
 ドライイースト 6グラム 
 塩 少々 
 はちみつ(砂糖でも) 少々
 お湯 150CC前後

ソース
 お好みでピザソースにコチュジャンを加えたものや、
 コチュジャンに酢と砂糖、おろしにんにく、塩、醤油、ごま各少々を混ぜたチ ェコチュジャンなど。
 このときは
 カンジャンケジャン風に ! 韓国風ピリ辛卵かけご飯、カニとカニ味噌入りのケ ジャンヤンニョンがあったのでそれを使いました。

作り方
1 ボウルにぬるま湯少々とドライイーストを入れる。
  発酵を早めるためのはちみつか砂糖少々も加える。

2 ブクブクと発酵して来たら,塩少々と残りのぬるま湯も加える。

3 小麦粉半分と卵もボウルに入れ、2〜3分スプーンでグルグルかき混ぜる。
 
4 残りに小麦粉も加え、さらに2分くらいスプーンで混ぜる。
  少しネバネバしてスプーンで混ぜるのが大変ですが頑張って。
  生地が耳たぶくらいの固さになるように粉加減を調節して下さいね。

5 ボウルにラップして2倍にふくらむまで30〜40分常温でねかせます。

6 この間に具とたれを作ります。
  にらは5センチ、玉ねぎは薄切り、カラーピーマンは細切り、トマトは串切  りにする。
 
7 冷凍シーフードミックスは解凍する。

8 たれを作る。

9 オーブンは200度にあたためておく。
  
10生地がふくらんだら、いちど手のひらで押してガス抜きをしてから丸める。
  手のひらでつぶして綿棒でうすべったい円形にする。

11オーブンの鉄板にオーブンシートをしいて、10の生地をのせる。
  生地にうっすら焼き目がつくくらいまで下焼きする。
  (オーブンによってかかる時間が変わりますので、様子を見つつ。)
a0223786_19272221.jpg
(これ、ちょい焼き過ぎました。)

12たれ、具をトッピングして再度オーブンに。
  チーズが溶けたら出来上がり。
a0223786_18145950.jpg


ね、オッテヨ?
1時間でできますよ。
具は、ベーコンやソーセージでもおもしろそう。
チーズは冷蔵庫に残ってた細切りの溶けるチーズを使いましたが、モッツアレラとかだとよりおいしいかも。




 
by mickimchi | 2012-08-27 09:09 | 粉もの&軽食 | Comments(0)

野菜たっぷり、韓国風クレープ

冷蔵庫の野菜室のあまった野菜を一掃したくて、近頃の食べ過ぎへの反省心も一掃したくて、韓国風クレープの夕ご飯です。
a0223786_15334368.jpg
にんじん以外の野菜は極細の千切りにして冷水にひたしてシャキッとさせて、錦糸卵も極細に。
にんじんはスライサーで千切りにしたら塩をふってしばらく置き、ぎゅっと水気をしぼってから炒めてナムルにしました。仕上げにおろしにんにく少し加えて、炒りごまを手でひねってつぶしてのせます。


a0223786_15385091.jpg













甘辛豚そぼろは、豚肉100グラムを強火で炒めて色が変わったら酒小さじ2、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1/2を加えて、ペーパーで油を取りながら炒めあわせます。
火を止めて、韓国産粗挽き唐辛子を加えて出来上がり。

クレープ生地は
材料 
中力粉 100グラム
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 ひとつまみ
水 1カップ
卵 1個

これらをボウルで泡立て器でなめらかになるまで混ぜ、冷蔵庫で30分以上ねかせる。
フライパンにサラダオイルを薄くひき、小さめのおたまで生地をすくって丸く流し、おたまの背で円を描くようにして生地を広げて両面焼きます。

クレープ屋さんがよくやっているあれですね。
a0223786_15504654.jpg




できたら重ねておいてもくっつかないですし、わりと簡単です。







クレープに野菜と豚そぼろをのせて、つけだれをちょっと。
クレープをくるっと巻いてパクリ。

今回はつけだれは2種類。
ひとつは、市販のごましゃぶのたれにコチュジャンとごま油を加えたもの。
もうひとつのヤンニョンはおいしくできましたので、自分用の覚え書きに書いときます。

しょうゆ大さじ2、アプリコットジャム大さじ1、粉唐辛子大さじ1、酒大さじ1、白炒りごま大さじ1、砂糖小さじ1を混ぜて、にんにくとしょうがのすりおろし、長ネギのみじん切りを加えたもの。
多めの分量ですが日持ちしますし、焼肉のたれにもいいですよ。

本場のクジョルパンみたいにマスタードソース風のたれでもよかったかな。

クレープはあまったら冷凍出来るし〜なんて思ってたのに、結局完食。

足りずに、豚そぼろとキムチのみじん切りを混ぜこんだご飯をオーブントースターで焼いた焼きおにぎりまで食べてしまいました。
a0223786_1663217.jpg

冷蔵庫の野菜室はきれいに一掃されましたが、食べ過ぎの反省心の一掃はできませんでした。

でもこの焼きおにぎり、なにげにウマいです。
by mickimchi | 2012-06-09 12:47 | 粉もの&軽食 | Comments(2)