カテゴリ:卵がメイン(韓流)( 4 )

海鮮スープトッポギ鍋

かわいい形のトッポギを見つけたので、海鮮スープトッポギ鍋にしました。
具材は豆もやし、カラーピーマン、玉ねぎ、九条ネギに、ムール貝、有頭エビとイカ、タコ。
それにトッポギです。

a0223786_11562592.jpg

これがカルディで見つけたトッポギ。
右のは80グラムに小分けされてて使いやすい。
左のは「かわいいだけじゃダメかしら?」的な。
a0223786_12551970.jpg
スープトッポギソース(2016年版) 2人分
以前のスープトッポギソースをちょっと改良してます。
材料
 昆布とかつお節の出汁 250CC (+煮詰まった時用に多めに作っておいてください。)
 コチュジャン 大さじ2
 薄口醤油 小さじ2/3
 ケチャップ 小さじ1
 りんごジュース 小さじ2
 砂糖 小さじ1
 はちみつ 小さじ2
 おろしにんにく 小さじ2
 辛いのがお好きなら、粉唐辛子 適宜

全部をお鍋に入れて混ぜながらあたためたらトッポギソースの出来上がり。
どうやら、トッポギソースは辛味と甘味たっぷりのほうがおいしいようです。
具材を入れると味が薄まるので、味見した時、ケホッとなるくらいがちょうどいい。
煮詰まった時にはお水でなくて出汁を加えるといいので、出汁は多めに作っておいてくださいね。

今回は、塩豚そぼろ少々をこのスープに隠し味に入れました。

a0223786_17243013.jpg

オリーブオイルときざみにんにくを鍋に入れて火をつけ、にんにくを焦がさないように炒めたら、トッポギ以外の具材を加えて炒め合わせます。
ここにトッポギソースを注いでさっと洗って水気を切ったトッポギを加え、トッポギがやわらかくなって具材に火が通ればできあがり。
九条ネギの小口切りをパラリ。

とろけるチーズを用意して、熱々のトッポギにトッピングしながら食べるとさらにカロリー無視でおいしいです。
a0223786_11553701.jpg

鍋の季節には至れり尽せりの鍋材料の商品がスーパーに並んでて、
お鍋にそのまま入れる鍋用ラーメンなんて余計なものまで。
で、思わず買って、思わずお鍋の〆に入れちゃってカロリー増し増し、でも合うのよね〜、トッポギとラーメン。
a0223786_12024671.jpg

by mickimchi | 2016-12-08 10:03 | 卵がメイン(韓流) | Comments(4)

お豆腐たくさん、ヘルシー韓国料理

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしく、食べてばかりのこのブログ、食傷気味にならずにご覧ください。

お正月休み、胃腸だけは働きどおしで少々食傷気味。
で、そろそろお豆腐たっぷりのヘルシーな韓国料理を作ってみました。

牛肉入りスンドゥプチゲ。
お豆腐のチゲですが、牛肉入れるとメインのお料理になりますよ。
a0223786_16161595.jpg


こちらは豆腐のチヂミ。
フンワフワでトッロトロにできました。
簡単なのでレシピなんぞ。
a0223786_16162074.jpg

豆腐のチヂミ
材料 2人分
絹ごし豆腐 180グラム
小麦粉 大さじ1
片栗粉 大さじ1
塩  少々
卵 1個
水 大さじ1

キムチ (みじん切りで) 適宜
とろけるチーズ 適宜
あさりのむき身 適宜

作り方
生地の材料を全てボウルに入れ、豆腐を潰しながらよく混ぜる。
具材を加えてサラダオイルを熱したフライパンに流し込み、弱火で両面をじっくり焼く。

今回8分くらい焼きました。
粉が少なすぎるくらいの分量ですが、ちゃんとチヂミになりますよ。
フワフワに仕上げるのがミソなので...

片面が焼けてひっくり返すとき、ひろげたクッキングシートの上にチヂミをスライドさせてのせ、クッキングシートの端っこを持ってひっくり返してフライパンに戻すと失敗しないですよ。
チヂミ、なにが難しいってひっくり返すとこだけですからね。
以前テレビ見てたら、有名な料理研究家の先生が、生放送でチヂミひっくり返すの大失敗してましたもん。

誰にとっても難しいもんなんですね。
で、このクッキングシートのせ〜の、シート持ち〜の、ひっくり返し〜の、の方法だと、うまくいきますよ。

小松菜をみじん切りにして塩をふってしばらく置き、出てきた水気をぎゅっとしぼったものも生地に加えてます。
ちょっと青菜もとりたいとき、小松菜ってアクもクセもないし便利です。

さてさて、オマケの豆腐のズボラレシピ。
最近のおひとりさまご飯のとき、よく作ります。

豆腐をちぎって、
a0223786_16163280.jpg


鶏がらスープを加えてあたためた豆乳を入れて、レンジでチン。
出来上がりにラー油をちょろり、でポン酢で食べるっつうの。

ま、料理という範疇にないですかね。
でもこれ、イケますよ。
a0223786_16163682.jpg

by mickimchi | 2016-01-05 09:14 | 卵がメイン(韓流) | Comments(6)

南大門市場のアジュンマに教わったケランチム

ケランチム。
ふくらまないふくらまないと、卵白をメレンゲにして作るという荒技で作ってました。こいつ君ですね。→ソウルの屋台風にa0223786_17334988.jpg

これはこれでいいとして、やっぱり本場の作り方でやってみたい!




で、ソウルにて飲み過ぎた次の日の朝、南大門市場の食堂でアワビ粥を食べたとき、(すごいベタなセレクションですね。)サービスで出てきたケランチム。
作り方を聞いてみました。
なんだぁ、コツは溶き卵を入れる前にトッペギに入れたスープをグラグラに沸騰させる事だったんだ〜!

外径が13センチ弱のトッペギで1カップのお湯にダシダを加えて濃いめのお吸い物くらいの味付けにし、グラグラに煮立たせて...
卵3個分の溶き卵を糸をひくようにトローリと流し入れて、スプーンでやさしくかき混ぜてフタをした弱火にします。
5分たったら火を止めて、ハムとパプリカのみじん切りや、小口切りの細ネギと粗挽き唐辛子をパラリ。
小さな土鍋でもうまくいくと思います。
a0223786_17424480.jpg
いい感じ〜にできた!

アジュンマの作ったのがこちら。
a0223786_1744155.jpg



a0223786_17443230.jpg

アジュンマ〜、コマウォッソヨ!
by mickimchi | 2011-12-10 17:54 | 卵がメイン(韓流) | Comments(2)

具がたっぷり!韓国風卵焼き

だしがたっぷりのほろほろくずれるような和風の出し巻き卵もいいけれど、具がたっぷり入った韓国風の卵焼きもおいしいです。薄切りしてゆでたじゃがいもと、魚介、汁気を切ってみじん切りにしたキムチに、万能ネギの小口切りはおすすめの具材。あとは冷蔵庫をあけてみてお好きなものをどうぞ。卵焼き器に卵液をそのまま流してじっくり弱火で火を通し、お皿をのっけてえいやっと卵をひっくり返してもう片方の面も焼きます。いつもここで失敗しそうになるんですが、焼いているうちにいい形になるので何事もなかったようにお皿に盛ります。今回も何事もなかったように出来上がりました。キムチヤンニョンを添えて。
a0223786_9373083.jpg

by mickimchi | 2011-09-28 09:40 | 卵がメイン(韓流) | Comments(0)