<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2種類の大根キムチ

注文が入り、只今カクテギ仕込み中。
大根がおいしいこの季節、カクテギもチョンマル、マシッソヨ。
a0223786_15241972.jpg
こ〜んな感じで
a0223786_15251822.jpg

いかがでしょう?

あと、随分前の記事で、東京の秋空に舞っていた大根達は...a0223786_15482671.jpg

a0223786_154921.jpg

切干し大根キムチにしてみました。こちらもポリポリ、パリパリといい感じです。
by mickimchi | 2011-11-28 15:50 | キムチとキムチを使ったレシピ | Comments(6)

弘大(ホンデ)のトッポギ屋さん「パックンネ」

弘益大学(略して弘大)があるから弘大(ホンデ)。ソウルで今、一番活気のある街のひとつです。
そのホンデの活気そのままが店内にあふれているトッポギ屋さんが、ここ「パックンネ」。夜6時前というのに店内はたくさんのお客さんが。店員さんもお客さんも若いです。店名のパックンは、多分この店のオーナーか何かなのかな?
店員さんを呼ぶ時は、「チョギヨー」という代わりに「パックナー」と言う事らしいです。ちょっと恥ずかしいと思っていたら、韓国の我々と同世代らしき女性達も恥ずかしがってましたね。わたし?ソジュ飲みすすむうちだんだん楽しくなり、最後あたり大きな声で「パックナー」と叫んでました。

a0223786_941210.jpg


各テーブルに注文票の紙があり、それにチェックをして店員さんに渡すという明朗会計なシステムです。韓国語オンリーですが、トッポギはたしか海鮮(해믈)、チーズ(치즈)とキノコ(버섯)とあと何種類か(全部同金額)。それにトッピングと〆のご飯を頼むというやり方です。ラーメン(라면)とポックンパ(볶은밥)を追加してみました。a0223786_9544826.jpg

こんな感じでだんだん出来てきました。
わりとパンチがきいた辛さ。
それがとってもおいしい。

a0223786_957530.jpg



ポックンパセット登場。自分たちでまぜまぜして、好きな時に作ります。えごまがたっぷり。
これ最近ポックンパ作る時真似してます。
a0223786_9585396.jpg


うわ、また食べたくなってきた。










パックンネ
ソウル特別市麻浦区西橋洞405-18
Tel: 070-8885-3111
年中無休 (夜中までやってます。)
サンサンマダンの向かいですのですぐわかると思います。
by mickimchi | 2011-11-26 10:17 | 韓国のおいしい所 | Comments(0)

ソウルの屋台風に

ソウルの屋台風に晩ご飯。a0223786_1249429.jpg
まずはオジンオポックム(イカの激辛炒め)。ナッチポックムというタコの辛み炒めのイカ版ですね。
ゲソをコチュジャンとヤンニョンで炒めたものですけど、なかなかイケます。そうめんも一緒に添えて、和えながら食べるとさらに本場風ですね。

a0223786_12573831.jpg
こちらはトッポギ。見た目も味もおとなしすぎました。ソウルのフードコートで4〜5分待つとすぐ出てくるおばちゃんの作った、ラーメンとトッポギのミックス、ラッポギをイメージしたんですけど、あのジャンクさがね〜。逆に作るのむずかしい。

とはいえ、メッチュ(ビール)を飲むペースはあがり続け、
次はケランチム。
a0223786_1322814.jpg

大好きな卵料理は作るのも俄然丁寧なワタシ。このケランチムはうまく膨らむ様に作るのに何度も失敗して試行錯誤したので、今ではこのように見事に膨らみ切ったのが出来る様になりました。作り方はこちらCpicon チーズ入り♡韓国風♪茶碗蒸し♪ケランチム by ドミニクニック

さてさて、このあたりから、ソジュ(韓国焼酎)スタート。


あとは、うちのオリジナル、焼きキンパプ。あまったキンパプをフライパンで焼いたら思いのほかおいしかったので、今では定番です。a0223786_137924.jpg











そして忘れちゃならない、今宵の宴のお供!ミッキムチ!マシッソヨ。よろしければ、mickimchi.com まで。(最近我ながら宣伝多いなあ。)


a0223786_1391145.jpg

by mickimchi | 2011-11-22 13:20 | あれこれおつまみ | Comments(2)

たのしい市場巡り

食いしん坊のわたしにとって、ソウルの楽しみのひとつは市場巡り。まずソウルの本物の熱気を感じたければ京東市場(キョントンシジャン)へ。

漢方市場の横の生鮮食品市場に行けば、肉(骨も)、野菜、魚介、乾物とありとあらゆる食料品が並んでいます。a0223786_1485912.jpg
ここでのオススメのお土産は韓国味噌とコチュジャン。ひとつひとつ味見させてもらえて、小さいプラスチック容器に入れてくれるので、気に入ったものを何種類か買ってみてもいいと思います。
おうちで作る味噌チゲがいきなり本場の味になりますよ。


ソウル中心部東大門や明洞から近い所にある中部市場(チュンブシジャン)はお買い物ついでにちょっとした空き時間にのぞいてみるのもいいです。乾物なら、海産品から山菜や椎茸などの山のものまで、ありとあらゆるものがところせましと並べられています。いったい何種類のじゃこが売られているのか。a0223786_14263197.jpg














吊る下がってるのはイシモチかな。そういえば、韓国ドラマでおみやげでもらったイシモチの干物をみんなが喜んで食べてるシーンあったっけ。売り手の人達もここは少しのんびりムードで、見るからに見物目的の我々日本人観光客にもニコニコ。カタコトの日本語の売り込みも口調がソフトです。塩辛や明太子、ちりめんじゃこ等お土産にしても。
a0223786_14322560.jpg













韓国野菜に魅せられたわたしとしては可楽市場(カラクシジャン)の農産物市場もおもしろかった。
ここはとてつもなく広い市場で水産物や畜産物の市場もあるんですが、市場の入り口の農産物市場を見るだけでも、韓国野菜の種類の多さに驚かされます。白菜もサンチュ用の小さい物からキムチ用の大きいものまで、大根もカクテギ用大きいものからホントにちいさい姫大根まで。セリやニラもおいしそう。
a0223786_1555973.jpg


どこの市場でも唐辛子を買う事ができ、好みの細かさに挽いてもらえます。
a0223786_1584299.jpg

韓国産の唐辛子は中国産より、さわやかな辛さでこれを使うとキムチが数段おいしい。ただしお値段も数段はるし、本物の韓国産かどうかは韓国人でもわからないそう。ハングル語にイマイチ自信がなければ、ソウルマートなどのスーパーで買って下さい。同じ事はごま油も。
こちらの山盛り唐辛子の入った袋、国内産と書いてあるんで本物と思いますが...
日本には韓国産の唐辛子はほとんど入って来ないと聞いて、たくさん買ってきました。

京東市場 最寄り駅は祭基洞駅
中部市場 最寄り駅は乙支路4街駅
可楽市場 最寄り駅は可楽市場駅
by mickimchi | 2011-11-19 15:28 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Comments(4)

得意なんです.続編

写真を整理していたら、出てきました。いつになく動作の機敏なうちのワンコ。
a0223786_14392710.jpg
a0223786_14391155.jpg
a0223786_14385432.jpg
a0223786_14393861.jpg



























































































































良いワンコの皆さん、こんなことはしてはいけません。
良い飼い主の皆さん、こんなことはしてはいけません。
by mickimchi | 2011-11-18 16:37 | ワンコネタ | Comments(0)

ポッサムのお夕飯

ソウルで食べたポッサムの事書いてたら、ポッサムが食べたくなりお夕飯に。
一晩、塩少々をすりこんでラップした豚バラ肉を圧力鍋で10分。サンチュや、エゴマの葉にくるんで自家製キムチ、「ミッキムチ」(もしよろしければ...http://shop.mickimchi.com)とともにパクリ。塩漬け白菜でくるむのもおいしいです。酢コチュジャンや、キムチヤンニョン、アミの塩辛をのっけて、色々な味を楽しめます。以前、韓国の料理番組でビッグママという料理研究家が生牡蠣と茹で豚を一緒にくるんでいたので、私も蒸し牡蠣と生ダコを合わせてみました。肉と魚介を同時に食べるのってなんかムリがありそうなんですが、コレがイケル。
a0223786_13244957.jpg

韓国で買った石鍋で黒米ごはんを炊いて、ごはんも葉っぱにくるんで食べるとおいしいです。

a0223786_1351117.jpg

(すいません、ご飯撮るの忘れたので前撮った黒米ご飯の写真です。なんか枝豆とベビーコーンのってて夏作ったのバレバレですね。)



これ、一品でサラダとメイン、ご飯も食べられるので作るの簡単。テーブルいっぱいにならべるとごちそう感が出ます。

ミッパンチャン風にカラーピーマンのタラコナムルを。前作ったにんじんのタラコナムルのピーマンバージョンですね。a0223786_13583411.jpg


野菜いっぱい食べれてよかったです。
by mickimchi | 2011-11-18 14:11 | 豚肉がメイン(韓流) | Comments(0)

ランチセットで、名物料理を網羅しよう。ケファオク

ソウルのモダンなコリアンキュイジーヌのお店、以前にはあったのにすぐ閉店になるところも多いのは事実ですが、ここ「ケファオク」は雰囲気だけでなく、味が良くて、出てくるお料理一品一品センスがいいので大繁盛です。
お店の雰囲気はスノッブすぎず、暖かみのある素敵な空間です。
a0223786_13505388.jpg


サービスも良いし、場所はアックジョンのロデオ通り、ギャラリアのすぐそばなのでとても便利です。
a0223786_13264693.jpg


プルコギの有名店なのですが、ポッサムもおいしい。キムチマリククス(キムチの冷たいスープ素麺)も食べたいし...
でも、ポッサムもプルコギも2人分からの注文になってしまうので、狙いはランチタイム。
ランチセットには、ポッサムのセットもプルコギのセットもあって、ご飯と麺は何種類か選べるようになっており、その中にキムチ素麺もあります。
ということで、ふたりで別々のセットを取れば、両方楽しめるという事です。
a0223786_133317.jpg



ポッサムはお店の人が切り分けてくれた茹で豚を、白菜キムチや白菜の塩漬けとともに、ちょこっとアミの塩辛をのっけて食べます。このアミの塩辛までウマい。上質のアミの塩辛はしょっぱすぎず、ピンク色をしているとキムチの師匠に聞いた事があるけど、ホントです。
茹で豚も、ちょっと塩漬けしてから茹でてるんでしょう、ほのかな塩味がおいしいです。

そしてキムチマリククス。
韓国の素麺って日本のより透明でつるっと感が強い。
a0223786_13414952.jpg


塩味と辛みは控えめで味に深みのあるキムチスープといっしょに食べると、お腹いっぱいなのにつるつるっと食べられちゃいます。

別のお客さんが食べていたテンジャン味噌うどん風のもおいしそ〜。

シュワシュワ系のマッコリがお昼からすすんじゃいました。

あと、余計なお世話ですけど、お手洗いはビルの2Fでビルの他の店舗との共同です。ソウルはホテルや百貨店、駅などの公共施設のトイレはとてもキレイなのですが、飲食店などの店舗の入ったビルのトイレまではなかなかまだ手が行き届いていませんのでご容赦を。まあ、これも近年のソウルの発展ぶりを見るとすぐ解決するんでしょうね。

a0223786_13534094.jpg



ケファオク
ソウル市江南区新沙洞661-18 ジョンドン商街 107
Tel: 02-549-1459
24時間営業 無休
(予約した方がいい。)
カロスキルにも支店ができたようです。
by mickimchi | 2011-11-17 14:02 | 韓国のおいしい所 | Comments(0)

ソウルの地下鉄その2

またまた、地下鉄ネタ。くどいんですけど、どうしても書きたい。
a0223786_15334228.jpg

ソウルの地下鉄にはとてもびっくりする人達も出没するのです。それは車内で物を売るセールス。突然車内にとてつもなく大きなコロコロ付きの袋とともに乗り込んで来たら、これまたとてつもない大きな声でおもむろに商品セールスを始めます。今回は足首までのおばちゃん靴下の売り込みが多し。リーガルかイリーガルかといえば、限りなくイリーガルとは思うのですが、韓国の人々はこういう売り込みにとっても寛大。中には財布を出して買う人もいます。この売り込みセールスはおばちゃんもいるしお兄ちゃんもいる。商品もカブル事も多し。私は初め、自分の近くに来てデカい声でやられたら、どうやって断ろうなんてビビってましたが、なんかだんだんおもしろくなってきました。(さすがに写真は撮れませんが。)東京でこんな車内セールスやったら、直ぐさま車掌さんなり乗客なりに取り押さえられて一巻の終わりでしょうけどねぇ。
お金を得るために恥などかなぐり捨てて大きい声を出して商売する人達、その人を寛大に見てあげる人達。電車を動きながら物乞いをする人にも次々と小銭を入れてる人達。なんか韓国の人達の寛容さっていいなぁと思うのです。
by mickimchi | 2011-11-16 15:36 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Comments(0)

ソウルの地下鉄

ソウルの地下鉄、日本の地下鉄にそっくりですが、もっときれいで便利。明洞や東大門などのソウル中心部と江南も地下鉄ならあっという間。タクシーで移動よりもうんと時間短縮できますよ。その地下鉄、さすが儒教の国。若い人の中には年配者に席を譲る人が多いです。それも、若いOLさんや、かわいらしい女子学生が、年配と言ってもお年寄りではなく、背広姿のおじちゃんにも譲っているんです。
a0223786_14412818.jpg


そして男性は女性に譲りますから、おじちゃんはおばちゃんに譲り、結局座る確率が一番高いのはおばちゃん。元気いっぱいのアジュンマ達です。
「車内では、携帯電話のスイッチを切って下さい。」なんてアナウンスは日本と違って流れませんから、おばちゃん達はとても大きな声でそれぞれに携帯でおしゃべりしてます。


声も元気ですが、顔の色つやがとってもいいんですよね。
食堂や市場に行くと威勢のいいアジュンマがたくさんいますものね。ホントは仕事に家庭、子供やなんかのことで忙しく心配事も多いでしょうけど、なんかパワーで乗り切ってる感じいいなあと思います。
ソウルの地下鉄は日本語も飛び交います。
日本の女性、スマートでヘアースタイルも若め、がんばってますけど顔色があんまし良くない。
もしかして、BBクリーム買うより、キムチチゲ食べた方がいいのかな。

ソウルはこの時期は紅葉がきれいです。

a0223786_1457396.jpg

by mickimchi | 2011-11-16 14:59 | 韓国で出会ったもの、事柄 | Comments(0)

孔徳市場(コンドッシジャン)のチヂミ横丁

今回もおいしさというより、ソウルの活気を楽しむところのご紹介。孔徳駅からすぐのチヂミ横丁です。ズラッとならんだ一口チヂミ(ジョン)から好きな物をかごに入れると、あたためて席まで持って来てくれます。a0223786_16343663.jpg


この日はお昼食べ過ぎたので、私はチョコッとですが、地元の方はものすごい量を取ってます。





ここでももちろんミッパンチャン(おかず)がサービスで出てきます。
24時間営業でチヂミは好きなだけの量を取れるので、ヘビーなランチの日の夜とか、女性同士でもいいと思います。
ちょっと飲み過ぎたおじさんとかいるけど、許してあげてね。
a0223786_1638131.jpg


ここの楽しみは地元の皆さんの人間模様ウォッチング。
まあ、皆さん食べるわ、しゃべるわ、飲むわで(それもあの、しゃべりながら食べるんです。)楽しんでます。
a0223786_1646619.jpg



そしてお隣のチョッパル(豚足)横丁はさらにディープ。






あー、写真だと、あの喧噪とうまいもの横丁のおいしそうなにおいがつたわるかなぁ。
チョッパルも葉野菜に包んで食べるんですね。
a0223786_16484421.jpg


住所:ソウル市麻浦孔徳洞256番地
   孔徳駅5番出口からすぐ。
   日曜休みの店もあります。
by mickimchi | 2011-11-07 17:13 | 韓国のおいしい所 | Comments(2)